記事一覧

ワーホリで語学学校に行ったら学費で損をする理由!ワーホリ行く前にフィリピンかフィジーに英語留学しとけ【学費高すぎ】

どうも、ワーホリ専門家のアッシュ(Twitter@whiterizoba)です。マジで、誰か、頼む!1人でいいからこのブログを見た人が「ワーホリで語学学校に行くのをやめる。その分のお金でフィリピンに留学する」と言って欲しいです。

本当にそれぐらい、英語が全然話せない人にとって、オーストラリアやニュージーランド、カナダで語学学校に行くメリットはないです。お金だけでなく、1年という限られた時間しかないワーホリを無駄に過ごすことになります。


デメリット① 学費が高すぎる。1日3時間、週5日で毎週200ドル以上、1ヶ月で1000ドル以上。

デメリット② 初心者クラスなら日本人と韓国人しかいない。韓国人には必ずと言っていいほど日本語を話す奴がいる。そして授業終わって韓国人とお互いの言語で汚い言葉を教え合ってケラケラ笑う。そんなクソみたいな遊び楽しいか?

デメリット③ ワーホリは一生で1ヶ国につき1回のみ、1年しか住めない(オーストラリアは例外あり)。そのうちの2、3ヶ月も語学学校で簡単な文法を覚える意味はない。本当に必要なら学生ビザか観光ビザでも語学学校には行ける。

はい、論破余裕で完了(笑)。②に関してですが、補足します。別にワーホリに行って日本人とつるんだり、日本人の友達や彼氏彼女ができるのはいいことなんです。だって、「英語話せる友達や彼氏彼女が欲しいから日本人とは話さない・付き合わない」って本末転倒じゃないですか?

英語ってコミュニケーションの手段なのに、そのせいで日本人とコミュニケーション取らないって、そんな奴は英語勉強する必要ないですよw これ結構、白人・英語コンプレックスの日本人は勘違いしてるんですけどね。


実際僕はイタリア人、イギリス人、香港人の友達もできましたが、日本人の親友も2人できました。帰国後も毎年1回以上会っています。彼らと会えて本当に良かったと思っています。

なのでワーホリに行って最初に語学学校に行くぐらいなら、そのお金でワーホリ出発前にフィリピンに留学すればいいじゃないですか。これは有意義です。ワーホリで3ヶ月語学学校に行けば生活費と合わせて60万円以上かかります。フィリピンなら同じお金でマンツーマンで授業が受けられます。しかも寮付き(食事は付く場合と付かない場合あり)。








英語話せずにワーホリに行ってジャパレス(日本食レストラン)で低賃金でバイトするよりこっちの方が絶対にいいです。まともに日常会話ができればローカルの仕事ができて給料もいいし仕事仲間も多国籍で楽しいです。それに本来語学学校に行くはずだった3ヶ月分多めに働けるので、年間の所得が増えます。

僕は2ヶ国で合計3年ワーホリしていろいろな日本人に会いましたが、最初に語学学校に行って英語が話せるようになった人は1人もいないです。それぐらいの英語なら個人でできるからです(僕がそうです)。

ただしフィリピンに3~6ヶ月留学した人は全員日常会話は余裕、TOEIC800点や900点以上の人も少なくないです。もちろん本人の努力もあったわけですが。

ワーホリ行って最初に語学学校に行くというひとは、決める前に一度どちらが得をするか、メリットがあるか計算してみてください。親が学費を出してくれる学生さんでも、一度計算して親御さんに提案してみてください。

最低3ヶ月、できれば6ヶ月がオススメです。

今回は以上です。

じゃあ、また!








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

カテゴリ