記事一覧

【ポーカー世界大会】WSOP2017の日程。日本人は木原、余語が参加。優勝賞金8億円!

どうも、ホワイトバイトリゾバのアッシュです。

今日は完全に僕の趣味、ポーカーの話題です。今日本でも経営者や裕福なサラリーマン、大学生などの間で爆発的なブームとなっている「テキサスホールデムポーカー」についてです。

 世界最大のポーカーの世界大会であるWSOP(ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー)が今年も開幕しました。アメリカのラスベガスにあるリオ・ホテルで5月下旬から連日開催されております。 

WSOPはポーカー界で世界中から注目のイベントです。多くのプレイヤーにとって、競馬で言えば日本ダービー、NBAで言えばもちろんファイナルに値する、「これが一年の節目になる」大会です。 

ざっと説明すると、1ヶ月以上の大会期間中、いろいろなポーカーのトーナメント大会が開催されます。その中には女性向け大会(女性は試合参加費が安い)、お年寄り限定大会、2人組のタッグ戦、4人によるチーム戦などもあります。 

そして毎年世界中から大注目のメインイベントは7月8日から行われます。参加費はなんと100万円!優秀賞金8億円以上の超ビッグイベントです。そして参加資はなし! 参加費100万円さえ払えば、僕もあなたも参加できるんですw それがポーカー。


日本からもポーカーのトッププロだけでなく、ポーカー好きのアマチュアも数十人から100人以上参加していると思います。

ツイッターを見る限りでは日本を代表するポーカープロ、木原直哉さんと余語葦織(いおり)さんが早くもラスベガスに入り、例年通り参加しています。 

一ノ瀬公聖さん、栗田優布(ゆう)さんはツイッターを見る限りでは今年は今のところ参加してなさそうです。

他にも大阪や名古屋、東京の強豪アマチュアプレイヤーの多くが参加すると思います。 

ポーカー好きの僕としては、この大会を機に日本でももっとポーカーが流行って欲しいと思います。


ポーカーはテーブルに着いて顔を向き合うゲームです。ゲーム中はみんな至って真剣ですが、結構暇な時間があるので、雑談をしたりします。これは世界共通です。僕はその時間が大好きです。 

普段の学校や職場では絶対似合わないような人と話せるので、知らない世界が知れたり、違う価値観の人と接するのは面白いです。 

ポーカーはルールを覚えるならすぐにできるので、初心者でも気軽に始められます。でもルールを覚えてからも、戦略や作戦を知ったり自分で考え出したり、非常に奥が深いです。

というより一度覚えたら終わりがないので、マジで一生ハマれる遊びです。


日本には現在数多くの「ポーカーバー」があり、楽しく遊べます。

もちろんポーカーバーは闇カジノとは全く別物で、お金を賭けることは絶対にありません。

イメージとしてはダーツバーやビリヤードに近い、「オシャレでカッコいい」遊びです。しかも知的。

このブログではこれからもポーカーの紹介をしていこうと思います。 


 じゃあ、また!

 アッシュ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ