FC2ブログ

ワーホリに行く前の「準備」としてリゾバが最強な件【英語と貯金・資金】

僕は基本的に18歳から30歳までのフリーター、派遣社員、ニートそれからブラック企業の正社員は全員オーストラリアにワーホリ(ワーキングホリデー)で行って働くのがいいと思っています。 

理由は仕事が楽でしかも稼げるからです。

2年働けば300万円ぐらいの貯金は全然できます。ヤバいやつは500万円貯めます。っていうか実際にいました(笑)。農家の収穫の仕事やホテルの掃除、スーパーの品出しのバイトでですよ? マジ、すごい。 

僕の主張としては300万円あれば起業したり大学や専門学校に行ったり、世界一周や夫婦で美容院開業とかできますよね? ということです。

なので非正規雇用やブラック企業の人は行けばいいのにと思ってしまいます。
 

ワーホリは18歳から30歳までの年齢制限をクリアすれば誰でも行けます。本当に誰でも。特別な許可はいらないです。必要なのはパスポートと健康な肉体と精神(実際はそれすらもいらないけど)、それからいくらかのお金です。 

そう、お金が必要です。これはワーホリに行くのにお金を積まないといけないというわけではなく、現地に行くまでの飛行機代、それから仕事が決まって最初に給料をもらうまでの生活費が必要というだけです。
 

では、いくらいるのか?僕のアドバイスとしては60万円は用意したほうがいいです。

オーストラリアに行くなら飛行機と1年分の海外旅行保険(入ったほうが絶対いい)で20万円ぐらい。それから向こうに行っての生活費で40間年ぐらいあるほうが余裕があって安心です。

中には保険なしで合計20~30万円で行く破天荒なやつもいますw

もっとお金があるのなら向こうで中古の車が買えます。

それから語学学校で英語を学びたい人はもっとお金が必要です。でも語学学校は行くだけ無駄です。ワーホリに行って英語が話せるようになった人で語学学校に通った人は少ないです。

話せるようになった人は「現地に行く前にフィリピンかフィジーで語学留学」しています。これはおすすめ。
 

いきなり60万円と言ってもすぐにそんなに用意できない人も多いと思います。僕もそうでした。

そういう人には圧倒的にリゾバで貯金することをおすすめします。リゾバなら4ヶ月あれば60万円すぐに貯まります。なんせ寮費、水道光熱費、食費が無料ですから。お金かかりません。給料全部貯金できます。

で、ワーホリに行く前の準備、練習としてリゾバがぴったりな理由を教えます。お金だけがメリットじゃないんです。  

①寮生活(個室)なので洗濯や掃除など、一人暮らし未経験でも慣れることができる。 

②出身地、年齢、経歴など日本中からいろんな人が来るので、世界中の人と出会うワーホリの日本版を経験できる。
 

③外国人のお客さんが多い温泉旅館やホテル(たとえば日光、長野の白馬、兵庫の有馬温泉や城崎温泉)での仕事が山ほどあるので、ワーホリ前に英語を伸ばせる。しかも仕事仲間や先輩に外国人の正社員やアルバイトも数多くいる。 

 以上です。まじ、おすすめ。僕もワーホリに行く前にリゾバするべきでした(笑)。

でも僕のようにワーホリから帰ってきてからリゾバするメリットもたくさんありますよ。 

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社


リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

トラバイは新しい派遣会社ということもあり、LINE登録するだけで仕事を探すことができます。

スタッフが18~20代前半ばかりなので、若者なら絶対に楽しめますよ。

しかも、時給も高めです。

ハッシャダイリゾート

 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

ヒューマニック


グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

(グッドマンサービス)

 じゃあ、また! 

関連記事

関連記事

20代後半でワーホリ帰りの再就職・仕事はどうする?俺は英語を活かして自営業になった【正社員・派遣・フリーター・リゾートバイト/ギリホリ】

オーストラリアでワーホリしてたときのバレンタインあるある言いたい!【海外バレンタイン/ニュージーランド】

ワーキングホリデーで語学学校に行かなくても友達ができることを数学的に証明してみた【ワーホリ/オーストラリア】

新卒ワーホリのメリットとデメリット!お勧めは「本命の国に行く前に他の国でワーキングホリデーの予行演習」をしよう!

ワーホリ=人生の縮図説!ワーキングホリデーの2年間を72年の人生に換算してみたら奇妙なほど一致した【オーストラリア】

ニュージーランドでバイト・仕事が多いのはオークランドとクイーンズタウン!両者の特徴を比較するよ【留学/学生ビザ/ワ−キングホリデー】

ワーホリに行きたいなら年齢関係なしに行け!20代後半でも余裕

ワーホリに行くならおすすめはどこ?痩せたいならニュージーランド、太ってもいいならオーストラリア。理由は食費

ニュージーランドの最低時給が15.75まで上がってるw17ドルまで上がり続けるとの噂【ワーホリ/ワーキングホリデー/仕事/日本人】

ニュージーランド時代の上司がイケメンでゲイのブラジル人だった話だが【クイーンズタウン/仕事/日本人/ワークビザ/永住権/ハウスキーピング/ワーホリ/掃除/ホテル】

コメント

非公開コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム