記事一覧

夏休みに女子大学生ががリゾバするメリットwww

どうも、リゾバ専門家の淳史です。質問や相談はTwitter(@atsushi52aus)でお願いします。今日は午前のみのシフトなのでもう終わり、明日明後日と連休なので実質3連休みたいなものです。なのでブログ更新しまくります。

女子大生よ、リゾバしないか?そして俺が今いる職場に来ないか?
というのは半分冗談だけど、女子大生はまじでリゾバしたほうがいいです。僕が働いているホテルだけかもしれないけど、本当に楽な仕事しか振られません。

というのもこのブログでも何度か書いている通り、バイキングレストランは本当に楽です。でもいくつかのポジションに分かれていて、自分のポジションは毎日違います。たとえば僕は昨日の夜は料理の補充担当で、今日の朝はホール担当でした。
で、いつも言っている通り、このホール担当は本当に楽です(笑)。変なお客さんに絡まれることも滅多にないので、ストレスもなし、時間に追われることも基本的にないです。

で、なんで女子大生に限ってリゾバがオススメなのか。それは僕が働いているホテルのレストランでは女の未成年や学生はこの1番楽なホールしか割り当てられないからです。

例えば他にも入口担当やコース料理(=高い料理を予約しているお客さん)担当などがありますが、これは正社員の女の人がすることが多いです。でも冬のスキーシーズンや夏休みはアルバイトや派遣のスタッフが多いので、アルバイトやバイトでもこれらの責任重大な仕事をしょっちゅう任されることがあります。冬の間は20代中盤のフリーターの女の子はこれらの仕事をしていました。でも学生がすることはなかったです。

それからドリンク担当。これも忙しくてテンパるし、お客さんからクレーム来ることも多いのですが、女の学生がこのポジションを任されることはないです。これは男女問わず20代中盤以降のフリーターがやっています。

そして1番忙しく、重くて熱い料理を運ばなければならないのが料理補充担当。これは男なら学生でも未成年でも任されますが、女の人がすることはまずないです。絶対ないと言ってもいいぐらいです。

なので女で学生や未成年が任されるのはホールのみ。出勤したら水やお茶の用意して、レストランがオープンしたらひたすらお皿を下げるのみ(笑)。そしてしばらくしたら洗い場で洗われたお皿を布でひたすら拭いて終わり。以上!(笑)

マジ。ヤバい。楽すぎ。ポジションが紙に張り出されると、ホール担当に決まった男はいつも大喜びで、料理補充担当に決まった男はブツクサ言っています(笑)。それぐら楽。マジで神。

なのでこの夏休みなどにリゾバをしてみたいと思っている女子大生は「ある程度大規模のホテルで、朝も夜もバイキングのレストランの、ホール」を希望すれば楽な仕事に決まる可能性がめちゃくちゃ高いです。

もちろん女子大生以外でもフリーターの男女や男の大学生でも同じです。楽です(笑)。料理テーブルやコース料理担当が少々しんどくて責任重大と言っても、他の仕事と比べたらよっぽど楽です。
興味のある人は夏休み1ヶ月だけでもやってみたらいいんじゃないでしょうか。

じゃあ、また!

淳史


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ