FC2ブログ

リゾートバイトの初日の仕事の流れ!バイキングレストランのホール編【不安と緊張】

pexels-photo-1274595.jpeg 

「初めてリゾートバイトをするけど、初日は緊張しそうだし不安だなあ。リゾートバイトの仕事の初日はどんな感じなんだろう?1日の具体的な流れを知りたい」

こういった疑問に答えます。

なお、この記事はあくまで「リゾートバイトの仕事の初日」について書いております。「リゾートバイトの初日=派遣先に到着した日」につきましては、初めてのリゾートバイト。初日の流れってどんなん?をお読みになってください。

この記事を書いている僕はリゾートバイト歴が2年以上でして、今の派遣先が5つ目です。ですので、リゾートバイトの経験は豊富です。


「派遣会社に登録する前にリゾートバイトについてもっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事をお読みになってください。↓


なお、リゾートバイトの初日の仕事はどうしても緊張してしまいます。大事な初日をスムーズに過ごすためのコツは、大手の信頼できる派遣会社に登録することです。

大手の派遣会社ですと、初めてリゾートバイトをする人への対応もなれています。それに、担当者の対応もていねいですからね。


はたらくどっとこむ (アプリリゾート)

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方は上記のどちらかに登録しておけば失敗することはありません。

登録はもちろん無料ですので、まずは登録だけでもすることをおすすめします。スマホからでも1分あれば登録できますよ。

僕の過去の給料を公開!

参考までに過去の僕の給料を紹介します。



こちらの記事では「給料以外の金銭的メリット」について説明しています。


pexels-photo-723031.jpeg 

リゾートバイトの初日の仕事の流れ


初日の仕事はオリエンテーション

僕は2017年の4月からホテル内のバイキングレストランのホールの仕事をしています。今の仕事はまだ始めたばかりでして、昨日は初日の仕事だったので基本的な説明・オリエンテーションを受けてきました。

とはいえ、僕は今年の1~3月の間は同じレストランで洗い場の仕事をしていました。

スキーシーズンの忙しい時期が終わって洗い場に派遣のリゾートバイトスタッフが必要なくなったため、春からはホールに変わりました。

この春から派遣先を変えて別のホテルか旅館で働くこともできたのですが、自ら希望して契約を延長しました。延長した理由は、今働いているホテルの人間関係や寮の立地(職場であるホテルの目の前)が良くて気に入ったからです。


指定の服を着て出勤

まずは、事前に指定された服を着てレストランの朝食の営業が終わった午前10時に出勤しました。指定された服は以下の通りです。

バイキングレストランのホールの服装

・長袖の白いYシャツ
・白いTシャツ(インナー)
・黒いスーツ用ズボン
・黒の靴下
・黒の革靴

革靴はABCマートで、服類はすべてユニクロで買いました。ユニクロはリゾートバイトの仕事用の服を買うにはマジで有能です。


制服を借りる

ホールのリーダーに改めて挨拶し、会社側から貸してもらえる制服を身につけました。

僕が働いているレストランの場合、会社から貸してもらえる制服は以下の通りです。

・黒のベスト
・ネクタイ
・前掛け


店内案内・メニュー・オーダーの取り方の説明

本来ならここからレストランの入り口やキッチンの位置などレストラン内の案内を受けるのですが、冬の間は洗い場で働いていた僕はわかるので、これは省略してもらいました。 

次に、ホールスタッフの出勤時間など、シフトについて説明してもらいました。

さらに、ホールスタッフとしての注意事項の説明。

それから、ドリンクメニューと飲み放題プランのオーダーの取り方の説明を、時間をかけてしていただきました

バイキングレストランなのでお客さんのオーダーをとるということはありません。とはいえ、ドリンクだけはメニューがあって注文を受けます。

また、飲み放題のプランが3つあり、これが少しややこしかったので、その説明を受けました。


バイキングレストランの仕事はめちゃくちゃ楽

バイキングなので接客という接客はあまり多くありません。お客さんが来店されたらお席まで案内するぐらいです。

ですので、ホールスタッフの主な仕事は空いているお皿を下げることです。接客についてはこの初日の受け入れでは特に教えてもらっていません。

「お客さんに一声かけて、下げていいお皿を下げる」  という程度の説明で終わりました(笑)。

そして、最後にドリンクの注文を取るときに使う専用のタブレットの使い方を詳しく教えていただきました。

一応細かい決まりごとや注意事項も少しはありますが、接客業としての基本的なことに気をつければ大丈夫そうです。

そして、最後にインカム(トランシーバー)の使い方を教えてもらって終わりました。

所要時間はちょうど2時間でした。

僕の場合はレストラン内のことや仕事の流れが大体わかるので、少し短めではありました。

通常は新人のリゾートバイトスタッフが入ったときのオリエンテーションの時間は3時間ぐらいです。もちろん、  オリエンテーションも立派な仕事ですのでちゃんと給料が出ます。


ドリンクは覚えることが多い

あとはドリンクの種類を早く覚えないといけないぐらいです。日本酒、焼酎は種類がそんなに多くないし名前も覚えやすいのですが、ワインは種類も結構あって名前も覚えにくいです。 

今日で3日目ですが、今はめちゃくちゃ暇な時期ということもあり、余裕でやっていけています。

とはいえ、今週末から一気に忙しくなるのにスタッフの数は少ないので、気合入れていかないとやばそうですが。忙しくなると社員がテンパって八つ当たりされるので。 







とにかく、バイキングレストランのホールの初日の出勤の内容はこんな感じです。 


「派遣会社に登録する前にリゾートバイトについてもっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事をお読みになってください。↓


リゾートバイト歴3年以上の僕が厳選!初心者でも安心できる派遣会社2社



時給が1050円以上の仕事ばかりで高時給です。仲居なら時給1,250円以上の仕事ばかりです。しかも、担当者の対応もいいと評判です。
また、働けば働くほどTポイントも貯まるので、二重にお得ですよ。

リゾバ歴3年の僕が一番おすすめする派遣会社です。

女性向けの仕事が多いことで有名ですので、女性の方はまずはこちらのアルファリゾートに登録しておきましょう。


はたらくどっとこむ (アプリリゾート)

スタッフはフレンドリーな人が多いです。また、スタッフ同士の交流会も定期的に開催されるので、他の職場で働いているスタッフとも知り合える機会があります。これは他の派遣会社にはなりメリットですね。

こちらも時給が高いので評判がいいです。僕が以前働いていた職場では、同じ職場で働いていても業界最大手のヒューマニックよりもアプリリゾートのスタッフの方が時給が高いと言われていました。
(ちなみに僕はヒューマニックで働いていました笑)


初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方は上記のどちらかに登録しておけば失敗することはありません。登録はたった1分でできますよ。スマホでもOKです。

もちろん無料ですので、まずは登録だけでもすることをおすすめします。「どっちの派遣会社にしたらいいのかわからない」という方はいっぺんに2つの会社に登録してしまいましょう(笑)!1度の手間で済むので、むしろ効率がいいですよ。

僕の過去の給料を公開!

参考までに過去の僕の給料を紹介します。

こちらはホテルのバイキングレストランで働いていたときの給料です。残業がほとんどなくて、月の休みが7日でも月給23万円、手取りでちょうど20万円でした。

↑の記事の次の月の給料です。6月で暇な時期だったのですが、ほぼ20万円でした。それでも、家賃と毎日3食の食費がすべて無料だったので、給料のほとんどを貯金することができました。


こちらの記事では「給料以外の金銭的メリット」について説明しています。

かんたんに説明すると、無料リフト券やスノボ・スキー道具、ウェアの格安レンタル代でも金銭的に得をしているという話です。

また、無料でホテル内の温泉に毎日入れるので、その分の恩恵も受けています。

リゾートバイトは出会いが多く、楽しい職場が山ほどあります。しかも、寮の家賃・食費・水道光熱費・家から現地までの往復交通費がすべて無料の神バイトです。

そのうえ、大手の信頼できる派遣会社に登録すればアルバイトとはいえ社会保険完備です。ですので、待遇は正社員と同じです。いや、本当のことを言えばむしろ正社員以上です(家賃や食費が無料だから)。

お金が十分稼げて出会いも多いので、楽しいことだらけです。マジで神バイトですよ!

じゃあ、また!

淳史



関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム