記事一覧

ホワイトバイトリゾバでバイキングレストランの初日の仕事の流れ【GW短期/不安と緊張】

どうも、ホワイトバイトリゾバのアッシュ(Twitter@whiterizoba)です。 昨日から長野県のホテル内のレストランでホールの仕事をしています。

冬の間は同じ職場で洗い場をしていたのですが、春夏の間は洗い場は人が足りてるということで、ホールに代わりました。

今回の記事はリゾバで実際に働くときの初日の流れなどを説明していきます。

これからGW、それから夏休みに短期でリゾバをしたいと思っている人は参考にして下さい。 



さて、僕は冬の間に同じレストランで洗い場の仕事をしていたので、マネージャーや他の社員も知っている人ですし、仕事の流れも少しはわかります。 

しかし具体的なホールの仕事内容や決まりごとはわからないので、勤務初日となる昨日の午前中は説明を受けてきました。「受け入れ」とか「オリエンテーション」と呼ばれるものです。 

まずは事前に指定された服を着て、10時に出勤しました。白い長袖のYシャツにインナーの白いTシャツ、下は黒いスーツ用ズボンに黒の靴下黒の革靴です。

革靴はABCマートで、服類は全部ユニクロで買いました。ユニクロはリゾバの仕事用の服を買うにはマジで万能です。 

ホールのリーダーに改めて挨拶し、会社側から貸してもらえるネクタイと掛け、黒のベストを受取り、身につけました。
本来ならここでレストラン内の案内を受けるのですが、僕はわかるのでこれは省略してもらいました。 

それからシフトの見方を簡単に教えてもらい、ホールスタッフとしての注意事項などについて説明を受けました。

続いてドリンクメニューと飲み放題プランのオーダーの取り方の説明を時間をかけてしていただきました



 

 


バイキングなので接客という接客はなく、主な仕事は空いているお皿を下げるぐらいです。なので接客についてはこの初日の受け入れ=オリエンテーションでは特に教えてもらっていないです。 

そのあとドリンクの注文を取るときに使う専用のタブレットの使い方を詳しく教えていただきました。そして最後にインカム(トランシーバー)の使い方を教えてもらって終わりました。

所要時間はちょうど2時間でした。

僕の場合はレストラン内のことや仕事の流れが大体わかるので、少し短めだったと思いますが、社員のリーダの人に詳しく教えてもらいました。 

一応細かい決まりごとや注意事項も少しはありますが、接客業としての基本的なことに気をつければ大丈夫そうです。

あとはドリンクの種類を早く覚えないといけないぐらいです。日本酒、焼酎は種類がそんなに多くないし名前も覚えやすいのですが、ワインは種類も結構あって名前も覚えにくいです。 

今日で3日目ですが、今はめちゃくちゃ暇な時期ということもあり、余裕でやっていけています。今週末から一気に忙しくなるのにスタッフの数は少ないので、気合入れていかないとやばそうですが。忙しくなると社員がテンパって八つ当たりされるので。 







とにかく、バイキングレストランのホールの初日の出勤の内容はこんな感じです。
GWはどこも忙しく、1週間だけの短期でもリゾバを募集しているホテルや旅館が山ほどあるので、学生でも働けます。

旅行がてら短期で稼ぎたい人にはピッタリのバイトですよ。友達同士やカップルでも応募して、同じところで働けます。

出会いもあって稼げるリゾートバイトならアルファリゾート!一番おすすめの派遣会社です。時給1100円以上の仕事がめちゃくちゃあります!しかもクチコミ人気も高いですよ。

じゃあ、また!

アッシュ






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ