FC2ブログ

英語力ゼロでワーホリに行く人へ勉強法教える【英会話を始める】

pexels-photo-1427744.jpeg 


4月は1年で最も日本人ワーホリが増える時期です。

なぜなら、4月から大学を休学したり、3月いっぱいで仕事を辞める人が多いからです。

今日はそんな人のために  英語力ゼロでワーホリに来ちゃった人へ手っ取り早く日常英会話ができる勉強法 をお教えします。

もちろん、これからワーホリに行く人だけでなく、新入社員や大学・高校の新入生など「キリのいい4月だから英会話を始めたい」という人にも役立つはずです。 

先に言っておきますが、僕の考えとしては英語がちゃんと話せない人はワーホリに行く前にフィリピンやで最低3ヶ月~6ヶ月ぐらいは留学した方がいいともいます。 

フィリピン留学なら安くて効率的に、しかも飛躍的に英語が伸びるからです。

しかしそれぞれ事情があり、英語力ゼロでワーホリに行く人もいるでしょう。そういう人のために手っ取り早く日常英会話が身につく方法を教えます。 

自分が普段日本語でよく使う言葉を英語で覚える












ということです。 

つまり、教科書に載っているけど使ったことのない表現・文法は覚えなくて問題ありません。

例えば、日本人が最初に学校で習う英文といえば I have a pen(私は1本のペンを持っています) ですが、僕はこんな日本語を言ったことは一度もありません。

ですので、こういう必要ない言葉は覚えなくていいです。

では、どういう文章なら覚える価値があるのか?

それは

I have a girl friend.(僕は彼女がいます
)や I have a dog.(僕は犬が1匹います=犬を飼っています)

といういうな日常でもよく使う表現です。 

「彼女いるの?」とか「犬飼ってる?」というような会話はよくありますよね?そういう状況で使う表現を覚えていけばいいのです。 

 そこから派生して、
I don't have a car.(僕は車を持っていない) 
I don't have a job.(僕は仕事を持っていない=ない) 

など、自分が言いたい・よく使う表現を覚えていけばオッケーです。

さらに派生して、

Can I have a glass of water please?(水を一杯いただけますか?)
Can I have a chiken burger please?(チキンバーガーをお願いします・ください) 
I wanna have a cat.(猫を飼いたい!) 

など、使える表現を増やしていくこともできます。 


またワーホリでシェアハウスに住んだりホームステイしたり、語学学校で初対面の人にあいさつしたり自己紹介をすることも多いです。

このように「同じシチュエーションが何度もある」のはいい機会です。

初めはうまく話せなくてもだんだん慣れてきて成功体験を積めるでしょう。

ワーホリでよく使う英語の自己紹介は例えばこんな感じです。 

 Hello. I'm Atsushi. I'm from Japan. Nice to meet u. What's ur name? 
(こんにちは。淳史です。日本から来ました。よろしくお願いします。名前はなんですか?) 

 最初のうちは発音があまり良くなかったり、たどたどしくしか話せないかもしれませんが、留学やワーホリをしていると新しい人との出会いは何十回もあるので、次第に慣れてきてうまく話せるようになります。
 

上記の基本の文ができると、そこから派生して

I'm a uni student.(僕は大学生です)
I am a nurse.(僕は看護師です)
I'm hungry. (お腹が空いた) 

といったような、よく使う表現も使えるようになります。 

余談ですが初対面の相手に名前を聞くときは what's ur name? よりも Can I hav a name please? の方が丁寧ですが、ぶっちゃけ最初のうちはあまり気にしなくてもいいと思います。 

こちらは英語のネイティブではないですし、ビジネスなどの場でなければ完璧に丁寧な英語が話せなくても問題ないと僕は思います。 

また、「こんにちは」や「元気ですか?」に関しても Hello.や How r u? よりもWhats  up? , How do u do? How r u doing? などの表現の方がネイティブがよく使うのは事実ですが、これもぶっちゃけどっちでもいいです。

Hello. や How r u? も間違いではないですし、初心者のうちは細かすぎることはあまり気にする必要はありません。

「ネイティブはこういう言い方をする」とか「こっちの方が一般的」ということはよくありますが、それだけにとらわれずに、まずは話してみましょう。それを繰り返しながら違う表現も身につけるのが理想的です。 

まとめ 










・日本語で自分がよく使う表現を英語で話せるようにする。 
・少々間違ってもいいからとにかく話してみる。
・「ネイティブが使う表現」にとらわれない。 










以上です。 

僕は今でも英語の勉強を続けており、アメリカドラマを観て日常会話やリスニングを習得していっています。

一緒にやっていきましょう!! 

「これからワーホリで海外に行くけど、英語力が不安」という方はワーホリの前にフィリピン留学をすることをお勧めします。完全な初心からでも短期間で日常会話を身につけられますよ。

しかも、格安です。まずは無料相談だけでもやってみましょう。


ワーホリ全般の相談ならGlobal Diveへのお問い合わせをお勧めします。こちらも無料相談をご利用できます。


ワーホリや留学のための資金を貯めたいのであれば、住み込みの派遣アルバイト「リゾートバイト」がおすすめです。

家賃と食費が無料なので、給料のすべてを貯金することができます。1か月で25万円貯金することもできますよ。

また、外国人観光客に人気の旅館やホテル、スキー場で働けるので、働きながら英語を伸ばすことができますよ。しかも、外国人と一緒に働いたり、同じ寮に住むこともできます。

ですので、まさに「日本にいながらワーホリができる」、「ワーホリの絶好の予行演習」になります。


じゃあ、また

 淳史


寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!


関連記事

関連記事

ワーキングホリデー(ワーホリ)のあるある!オーストラリアとニュージーランドで経験した俺が列挙してみた!

ワーキングホリデー帰りの就職・仕事はどうする?俺は自営業を始めたよ【フリーター/派遣】

20代後半でワーホリ帰りの再就職・仕事はどうする?俺は英語を活かして自営業になった【正社員・派遣・フリーター・リゾートバイト/ギリホリ】

オーストラリアでワーホリしてたときのバレンタインあるある言いたい!【海外バレンタイン/ニュージーランド】

ワーキングホリデーで語学学校に行かなくても友達ができることを数学的に証明してみた【ワーホリ/オーストラリア】

架空ワーキングホリデー体験談!26歳でオーストラリアに行った架空女性に架空インタビューしてみた

新卒ワーホリのメリットとデメリット!お勧めは「本命の国に行く前に他の国でワーキングホリデーの予行演習」をしよう!

ワーホリ=人生の縮図説!ワーキングホリデーの2年間を72年の人生に換算してみたら奇妙なほど一致した【オーストラリア】

ニュージーランドでバイト・仕事が多いのはオークランドとクイーンズタウン!両者の特徴を比較するよ【留学/学生ビザ/ワ−キングホリデー】

ワーホリに行きたいなら年齢関係なしに行け!20代後半でも余裕

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム