記事一覧

ニュージーランドワーホリでの仕事と日常の生活

どうも、ホワイトリゾバのアッシュです。

僕は2011年からワーキングホリデーで2年間オーストラリア、その後1年間ニュージーランドで仕事をして生活していました。

 僕は特に明るい将来が見えないブラック企業で働いている人やアルバイト、派遣などの非正規雇用で生活にゆとりのない18歳~30歳の人にはオーストラリアやニュージーランド、カナダなどでワーキングホリデーをすることを強くお勧めしています。 

 過去記事】 就職が決まらない大学生が一発逆転で超一流ホワイトに進む方法を教える 


 さて、昨日の記事ではニュージーランドでワーキングホリデーをすると超ホワイトだという話をしました。

僕はクイーンズタウンという田舎の観光地の小さなホテルで客室清掃の仕事をしていました。サービス残業などはもちろんなしで、有給休暇は全て消化していました。


これは僕がたまたま超優良企業で働いていたわけではなく、ニュージーランドではいたって普通のことです。



 

 


今日は僕がニュージーランドで働いていた時の1日の生活の流れを紹介します。


ニュージーランドの南島にあるクイーンズタウンという町の小さなホテルで働いていた時です。

8:00 起床。歯磨きなど。 
8:20 朝食(食パン、リンゴ、ヨーグルトなど) 
8:45 徒歩で出勤。 
8:55 職場に到着。着替え(ポロシャツのみ)。 

9:00 ボス(部長)とスーパーバイザー(係長)が来てミーティング。 
9:10 準備をして仕事(客室清掃)開始。僕がよく同じチーム(2~3人組)で働いていたのはチェコ人、ポーランド人、イギリス人の女の子。 
11:00 休憩。食パンとコーヒー、紅茶などが支給される。 
11:15 仕事再開。 
13:00 昼食休憩。食パン、チキンナゲット、サラダ、コーヒー、紅茶などが支給される(ジャンクフード多めw)。 

 13:30 仕事再開。 
 15:00(~16:00) 客室清掃終わり。後片付けして退勤。 
15:30(〜16:30)シェアハウスに帰り、シャワーを浴びた後自分の部屋やリビングでのんびりする。DVDでアメリカドラマ、英語の勉強、YouTubeなど。 

18:00 近くのスーパーやマジア食品店に買い物に行く。 
18:30 夕食準備。 
19:00 ハウスメイト(同居人)と話しながら夕食を食べる。 

20:00 片付けをして自分の部屋やリビングでゴロゴロする。 
 23:00 就寝。 

大体こんな感じです。観光地のホテルなので忙しい夏、冬の間は17:00ぐらいまで働く時もありました。

また、秋は1ヶ月くらい暇な時期があり、9:00に仕事が始まり11:00や12:00に終わることも多かったです。早すぎますね。おかげで給料はめちゃくちゃ少なかったです(笑) 

夜は仕事仲間とホームパーティーをしたり友達と飲みに行くことも何度かありましたが、基本的には自分のシェアハウスで自炊していました。 


 ニュージーランドは田舎なので国全体で仕事量が少なく、労働時間が短い傾向にあります。なのでお金をあまり遣わない趣味のある人や、自由時間が長くてのんびりした生活をしたい人にはピッタリです。

ブラック企業で働いていたり非正規雇用で生活にゆとりのない方、そして日本でサービス残業三昧の生活を送りたくないと思っている大学生の方は、ニュージーランドやオーストラリアへのワーキングホリデーという選択肢もあるということも知って欲しいです。


相談や質問はコメント欄やツイッター(@whiterizoba)までお願いします。 



クイーンズタウンで仕事を探すならこちらの記事がおすすめです

 ニュージーランドでの日本人の仕事の見つけ方と仕事が多い場所【ワーキ ングホ リデー】


こちらはワーホリのための貯金や、ワーホリ帰りで英語を使える仕事に最適なリゾートバイトについての記事です。アルファリゾートで【高時給】リゾートバイト!本当におすすめですよ。


 アルファリゾートは男の仕事も多いし時給も一番!おすすめ派遣会社


ワーホリ前に英語をちゃんと学びたいのであれば、 フィリピンで本気で学ぶならガチ留学が安くてマンツーマンで学べます。

では、今日はここまで。 

じゃあ、また! 

アッシュ









関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 時給について

コメントありがとうございます。クイーンズランドでは時給14.50でした。祝日は1.5倍なので22ドルほどです。当時の最低時給は14.25でした。今は最低時給が14.5か14.75に上がっています。

クイーンズランドは家賃がオークランド並なのと、車がないと小さなスーパーしか行けないので、食材も少し高いです。
自炊すれば毎週100ドルぐらい貯金できますし、掛け持ち(ダブルワーク)することも可能です。

貯金目的ならオーストラリアの方が圧倒的にいいですが、確かに自然好きならニュージーランドの方がいいですね。

アッシュ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして!

Rumiさん、コメントありがとうございます。クイーンズタウンならワークビザを出してくれるところは多いですよ。

移動の時期ですが、これから8月になるとスキー客も少し減ってきて、仕事が少なくなります。9月後半から10月後半まではオフシーズンで、求人を出しているところは少なくなります
10月後半から11月にかけて、仕事は見つけやすくなります。

なので今すぐに移動すると、今現在人が足りていないところは採用してくれるでしょう。9月になると長期で働ける人だけで雇ってくれると思います。11月になるとどこでも募集しているので、好きな仕事を選べると思います。

10月後半ぐらいまで待つのもありだとは思いますが、ワークビザを出してもらいたいのであれば早めに移動するのが良さそうですが。

Rumiさんはどうしたいですか?

アッシュ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はい、いつでも、どんなことでも質問してください。ニュージーランドやワーホリ以外のことでもいいですよ。どうせ暇なんで(笑)

Twitterをもしやっていらっしゃれば、そちらのDMでも早く返せますし、ブログ用のLINE@も希望であればお教えします(僕個人のLINEではないです)。
Twitter は @whiterizoba です

アッシュ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは!お久しぶりです。

@whiterizoba
です。@も入れてLINEのID検索で出てきますよ

アッシュ

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ