記事一覧

就職が決まらない大学生が一発逆転で超一流ホワイトに進む方法を教える

どうも、ホワイトリゾバのアッシュです。3月の序盤に現大学3年生、つまり2018年卒の就活が解禁されましたね。

僕は大学を中退してワーキングホリデーという制度でオーストラリアとニュージーランドに合計3年住んでいたので、日本で就職活動というものをしたことがないです。  

超絶ヘタレで怠け者なので、仮に日本で新卒サラリーマンになってたとしてもすぐに仕事を辞めていただろうな、と思います。

 僕は就職活動はしたことないのですが、周りの就活中の大学生からよく「働きたくないけど就職しないといけない」という話を聞きます。僕が大学4年の時、就職が決まった友達もよく言っていました。

これは本当に理解できません。

なぜ、働きたくない・サラリーマンになりたくないのに、なろうとする=就活をするのか?

したくない人はしなければいいんじゃないかと本気で思います。そのせいで32歳の今でも派遣のリゾバやってます。 




知っている人も多いと思いますが、日本の労働環境は異常です。これは世界的にもよく知られており、実際僕がニュージーランドにいたときも台湾、イギリス、ドイツ、ポーランド、イタリア、アルゼンチン、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各国からの友達や上司に言われました。 

「日本人は働きすぎだから、日本で働くのは大変だろう?」と。

はい、大変です。 

オーストラリアやニュージーランドで働いていた時は精神的にも身体的にも本当に楽でした。そして恵まれていました。  

そこで! 僕はまだ就職が決まっていない大学4年生と、これから就活始めるけど本当は就職したくないと思っている大学3年生、そして就職が決まるか不安な大学3年生(と1、2年生も)に超絶オススメする「就職先」があります!

 
しのごの言わずにとっととワーキングホリデーでニュージーランドに行ってこい! 






もうまじこれです。ニュージーランドだと普通に働くのがめちゃくちゃ楽ですから。 


向こうで働きながらずっと思っていました。「これって日本で地方公務員やるよりもずっと楽じゃね?」と。 

この場合の「地方公務員」とは市役所などの職員のことですが、実際は日本人の多くが思っているよりも彼らは忙しいです(勤務先や部署にもよるらしいけど)。

 僕は以前、京都のシェアハウスに住んでいた時、同居人の1人が京都市の公務員でした。彼は平日は毎日のようにサービス残業で夜22~23時に帰宅し、金曜の夜は上司の誘いを断れずにキャバクラなどに飲みに連れて行かれました。

毎週水曜日は「ノー残業デー」らしいのですが、その日も上司に飲みに連れて行かれていました(笑)。 


長期の有給休暇などはないので、海外のビジネスマンがよくやるような2~4週間のバカンスなどありえません。せいぜいGWや3連休に1日有給休暇をくっつけて、休みを少し長くするぐらいです。

でもこれでも日本のサラリーマンとしてはまだ恵まれている方かもしれません。 

でもニュージーランドではこれと比べものにならないほど恵まれています。 


①「サービス残業」は会社側の犯罪なので、普通の会社では絶対に起こりえない(個人経営のブラックな飲食店などにのみ起こり得る) 

②上司は部下に有給休暇を取らせないと、=部下の管理ができていないという証になるので、全員に有給休暇を消化させないといけない 

③サービス業などで祝日に働く人は祝日手当として給料が1.5倍になる。さらに祝日に働いた場合は代休が取れる(=通常の休み+祝日の日数が休日となる)。 

いかがでしょうか?めちゃくちゃよくないですか? 


僕の考えとしては、日本でブラック企業にしか就職できない人、特にFランク大学の学生はみんな揃ってワーキングホリデーでニュージーランドに行くべきです。

一度行ってみて、どうしても嫌なら帰ってこればいいだけですから。 

それにニュージーランドだと労働ビザ、永住ビザが圧倒的に取りやすい(アメリカ、イギリス、オーストラリアなどは相当難しい)ため、数年向こうに住むことも十分可能です。途中で嫌になれば日本に帰ってこればいいだけですから。 


本当にお勧めします。ワーキングホリデーや海外生活、英語の勉強の仕方などについての質問や相談は、コメント欄やツイッター(@whiterizoba)のDMかリプでお伺いします。 

英語はちょっと勉強すれば英語圏の国で働いて生活するぐらいは簡単にできます。大学中退の僕でもできました。  

実はこれだけニュージーランドを勧めておきながら僕が日本に戻ってきたのにはある理由はあるのですが、それについてはおいおいこのブログで述べていきます。 


でも仕事や労働環境に関してはニュージーランドの方が日本よりも圧倒的に良いと今でも思っています。 

 ワーホリ行く前に資金を貯めるためのリゾートバイトならアルファリゾート!時給が高く、評判がいいです。一番おすすめの派遣会社です。





今回は以上です。 

 じゃあ、また!



 




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ