FC2ブログ

アニメMIX(ミックス)5話「ピッチャーだろ?」のあらすじ・ネタバレ・感想!【あだち充】

現在「ゲッサン」で連載中のあだち充マンガの最新作「MIX」のアニメ版が毎週土曜日に放送されています。

この記事では、あだち充マンガが大好きな僕が、アニメ「MIX」の5話「ピッチャーだろ?」のあらすじ・ネタバレ・感想について書きます。


ですので、アニメ「MIX」5話のネタバレをまだ観たくないという人は先に動画で観ることをおすすめします。

アニメ「MIX」5話「ピッチャーだろ?」のあらすじ・概要


ネタバレをする前に5話の概要をざっくりと書きます。↓

西村にホームランを打たれながらも必死に守る投馬と走一郎。5回を終わってかろうじて同点で踏みとどまっていた。しかし、一級品のカーブを持決め球に持つ相手エースの西村の前に、打線は全く歯が立たない。

一方そのこ頃、立花家では大山と言う変な男が立花家の父・英介を訪ねてきていた。

アニメ「MIX」3話「ピッチャーだろ?」のネタバレ


立花家の父・英介のもとに高校野球部時代の同級生が訪ねてくる

5回から登板している二階堂は水神中学に打ち込まれるも、サード投馬のファインプレーなどもあり5回裏を1失点で切り抜ける。5回が終わって5-5の同点。

6回の表の明青の攻撃は三者凡退。二階堂は何か覚悟を決めたような表情でマウンドに上がる。

立花家で家からビールを飲む父の英介とサングラスをかけた大男。英介が7年前に現在の妻・真弓と再婚したことを大男は知らなかったらしい。大男はあちこちから借金しまくって行方不明になっていたため、英介は連絡が取れなかったと言う。

走一郎の父・澤井圭一は立花英介の高校野球部の後輩

大男は英介にいくらかお金を返す。大男は立花家の居間にある真弓が死別した前の夫・澤井圭一の遺影を見て「どっかで見たような」と言うと、英介は「澤井だよ」と答える。

澤井圭一は英介や大男の2学年下だったらしい。しかし、英介は真弓に気を遣って亡くなった前の夫のことはくわしく聞かなかったため、知ったのは再婚してかららしい。

「かみさんも驚いたろ」と大男。「いやあ。女房は何も知らないみたいだ。澤井のやつ、高校時代の話はほとんどしなかったらしいから」と英介。「そっか。ま、気持ちがわからんでもないな」と大男。走一郎と音美の実の父・澤井圭一は英介と大男が明青高校野球部時代の後輩であることがここで判明する。

大男は今住んでいるという九州に帰った。大男は大山吾郎といい、英介が高校時代の野球部のキャプテンだという。

水神中のエース西村が立花兄弟を勢南高校に連れて行く

明青対水神の試合は二階堂が打ち込まれて6回の裏だけで5点を失い、5-10で明青が負けており敗色濃厚。明青は最終回まで相手エースの西村をまったく打ち崩せずそのまま試合終了。

監督の顔も観たくない投馬と走一郎は夏休み中の練習にしばらく顔を出さずに家でくつろいでいると、水神中のエース西村拓味が訪ねて来る。子連れ再婚同士の家で息子2人は同級生、1つ下の妹がいる家庭のことを近所で聞いたらすぐに教えてもらえたらしい。

玄関に出てきた音美を見て、さっそく気に入る西村。西村がいる水神中学は都大会準決勝で敗退、関東大会進出を逃した。西村は昔からキャッチャーに恵まれず、それが敗因だと言う。

西村が立花家に来た理由は、2人をこれから西村の父親に紹介したいと言う。本気で更新を目指すべきならこのままではダメだと西村は言う。

西村の父親は春の選抜甲子園に出場した勢南(せいなん)高校の監督をやっているらしい。「俺と日本一を目指そう」と走一郎を誘う西村。しかし、走一郎は投馬と離れる気はない。だが、西村曰く父親はいいサードも欲しがっていると言う。

須見工(現在は健丈高校)も低迷が続いている

自転車で移動する立花兄弟と西村。途中、川沿いにある高校を見て「あそこは健丈(けんじょう)高校だ」と言う。昔は須見工(すみこう)という名前だったが、数年前に名前が変わったらしい。明青、勢南、須見工、と「タッチ」ファンになつかしい名前が揃う。

須見工は明青学園が甲子園に出たときの決勝の相手だが、今では2校とも低迷していると西村は言う。

3人は練習中の勢南高校に着き、西村拓味が自分の父親である勢南監督に会いに来た。「明青の立花兄弟か」と西村監督は言う。コーチが熱心に明青中学を観に行っていたらしい。西村監督は顔と言い、声といい、「タッチ」の西村勇にしか見えない。

走一郎は勢南高校進学に興味を示さない

勢南はいまだにバッテリーが決まらないのが弱点だと言う。西村監督は投馬に「お前、ピッチャーだろ?」という。投馬を勢南高校に引っ張ったら、自分の息子にエースを与えられないからやめとけと、明青中学の監督に言われたらしい。

西村監督は投馬の投手としての実力を直接見るため、投馬に1球だけ投げさせることにする。

西村監督にとっては、親バカ監督にとっては息子以上のピッチャー何てありえないと走一郎に言う。

走一郎は同じチームで投馬の背番号1が見たいため、西村に誘われても勢南高校には進学しないと言う。それに、立花兄弟は親バカにはうんざりしている。

勢南高校監督は「タッチ」の西村勇

西村監督ももともと明青学園が大嫌いで、あのユニホームを見るとムカムカすると言う。西村監督は高校時代に明青と対戦し、上杉達也の高めのストレートに手が出ずに見逃すが結果は押し出しのファーボールでサヨナラ勝ちしたときのことを思い出す。

西村監督は投馬の投球を見て、上杉達也のことを思い出した。この時点で勢南の西村監督があの西村勇であることが確定する。

西村拓味は音美がすっかり気に入ったようだ。

二階堂には何か秘密があるのか

投馬と走一郎は明青の監督が投馬の投手としての実力は西村以上だと勢南の西村監督に言っていたことが気になる。本当にそう思っているのなら、都大会1回戦の采配はメチャクチャ過ぎると言う。

もしかしたら、二階堂の最後のマウンドだとしたら理解できると走一郎は言う。

夕方、立花音美が2回で洗濯物を取り込んでいると、野球部の黒柳監督が立花家の玄関まで神妙な顔をして立っており、黙って頭を下げた後に去っていく。不思議がる音美。

アニメMIX5話「ピッチャーだろ?」まとめ


アニメMIX5話でわかった新事実

・澤井圭一は立花英介の高校野球部の2年後輩
・立花英介は現在の妻・真弓が死別した夫が澤井だったことを結婚するまで知らなかった
・西村拓味の父親は勢南高校監督の西村勇
・かつての須見工は健丈高校と名前を変えており、野球部は長年低迷している

アニメMIX5話で出てきた新しい謎
・西村勇の妻は誰なのか?勢南高校時代の幼なじみか?
・明青の監督は投馬を干しているのに投手としての実力を認めているのはなぜか
・明青の監督が立花家で頭を下げていた理由
・元須見工の健丈高校が低迷している理由

アニメMIX6話以降の展開(ネタバレなし)

MIXの恋愛事情はどうなるか?

西村拓味は初登場時から音美を気に入っているが、西村拓味の顔とキャラを考えると恋愛では投馬の強いライバルとなることはなさそうである。現時点では西村拓味の立ち位置は「タッチ」の西村勇とほぼ同じようになるのではないかと予想できる。

アニメMIX5話の感想と今後の考察

投馬と走一郎は明青への愛着も示し、勢南などの強豪高校に進学する意思はなさそう。西村拓味は自分の父親が監督を務める勢南に進学するとなると、明青にとってライバルとなるだろう。

以上、アニメ「MIX」の5話「ピッチャーだろ?」のあらすじ・ネタバレ・感想について書きました。

Atsushi

関連記事

コメント

非公開コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム