FC2ブログ

同志社の危険・危ない・ヤバいサークル!元部長が元部員に暴力行為で救急車が来て警察沙汰!【ブラックサークル/ブラック部活】

手錠後ろ手

(この記事では実際に起こった事柄・事実とそれに対する僕の個人的な意見や一般論を書いております。特定の人物や団体を誹謗中傷する目的はありません。また、この記事の内容は公共性と公益性があると認識しております)


どこの大学でも新入生は4月の入学直後からGW頃にかけてサークルや部活動に山ほど勧誘される時期です。サークルは4年間の大学生活を左右するといってもいいぐらいなので、サークル選びはめちゃくちゃ重要です。

大学生活だけでなく人生にも関わることもありますからね。

僕は京都にある同志社大学に入学したのですが、この大学のガチのブラック部活の闇を暴露します。この記事の内容はすべて客観的な事実です。本当のことしか書きません。


同志社大学の危険・危ない・ヤバいサークル(ブラック部活)

僕が同志社の学生だった時代はウインドサーフィン(ボードセイリング)部がガチのブラック部活でした。なぜなら、元部長(キャプテン)のAという男が後輩の元部員Bに対して学校内で頭を何発も蹴るという暴力事件があり、大学内(今出川)に救急車が来て警察沙汰にもなったからです。

もちろん、傷害事件です。ヤバいですよね。

でも、そんな事件を起こしておきながら大学側から元部長Aに対する退学や停学などの処分は一切ありませんでした。これは、元部長Aの父親が当時大学の職員だったため、大学側がもみ消したのではないかと言われていました。

同志社大学ブラック部活事件の流れまとめ

200〇年、元部長Aが後輩の元部員Bに学内で暴行(元部長Aは高校時代柔道部)

②第三者の学生(目撃者)が通ったため、元部長Aが逃走

救急車が今出川キャンパスに来る

④元部員Bが搬送される(複数の職員が同乗)

⑤後日、元部長Aは警察に呼ばれる(取り調べ?)

⑥元部長Aは退学も停学処分もなし(親のコネでもみ消し疑惑)


以上です。


ちなみに、同志社大学は学生が逮捕されてニュースで大きく報道された場合は公式HP内で遺憾の意を表し、他の学生に向けて「反社会的行為に加担することがないよう強く注意を喚起します」などのお気持ちを表明することがあります。

「本学学生の逮捕報道について」(※同志社の現役学生が持続化給付金詐取の疑いで逮捕された件について)


また、同志社大学は2019年に学生が職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕されたときも厳正に対処するとのコメントを大学のホームページで発表しました。



一方で、大学職員の息子である元部長Aが学内で起こした暴行・傷害事件はもみ消した疑惑があります。今で言えば「上級国民」ならぬ「上級学生」といったところでしょうか。


【参考】詐欺罪と傷害罪

なお、詐欺罪と傷害罪では傷害罪の方が罰が重いです(もちろん、起訴されて有罪判決を受けた場合ですが)。

詐欺罪:10年以下の懲役(刑法246条)

傷害罪:15年以下の懲役又は50万円以下(刑法204条)



いずれにせよ、同志社大学の体育会ボードセイリング(ウインドサーフィン)部の元部長であるAが、元部員のBに対して傷害・暴行事件を起こしたのは事実です。

同志社大学以外の人には関係ない話かもしれませんが、あなたならそんな事件が起こった部活に入りたいと思いますか? もっと楽しく、人間関係が良い部活やサークルに入って楽しい大学生活を送りたくはないですか?

今後、同志社大学に入学する人はウインドサーフィン(ボードセイリング)部にだけは入らない方がいいんじゃないかなと僕は思います。というか、僕なら絶対に入りませんね。



Aによるの暴力事件以外にも同志社のボードセイリング部はよくない話を聞いたことがあります。

・元OBがOB会で酔っ払い、1回生(1年生)の男女部員「俺の乳首を舐めろ!」と叫んでいた
・OBの先輩が1回生のために寄付した道具を3回生がパクった(窃盗罪疑惑)


どちらもひと昔前なら「体育会のノリ」でごまかせる話かもしれませんが、前者はセクハラやパワハラ、つまり、傷害罪、強要罪、名誉棄損罪、侮辱罪などにあたることがあります(パワハラ・セクハラは犯罪!?職場の違法行為まとめ)。

後者は窃盗罪ですね。


こんな部活、やばくないですか?




これから同志社大学に入学する人はサークル活動や部活動をしたい人もたくさんいると思いますが、ボードセイリング部だけはやめた方がいいと思いますよ。


以上です。

関連記事

コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム