FC2ブログ

リゾートバイトで飲み会に参加できる!忘年会や新年会の感想【リゾバ】

jodyhongfilms-279698-unsplash.jpg 

「リゾートバイト(リゾバ)では派遣のリゾバスタッフでも忘年会や新年会に参加できるのかな?それとも、正社員しか参加できないんだろうか?」

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はリゾートバイト歴3年でして、リゾートバイトの経験が豊富です。


リゾートバイトでは飲み会(忘年会・新年会)もよくある


ホワイト企業はリゾバスタッフの待遇がいい

さっそく結論をいいますと、リゾートバイトでは僕たち派遣のリゾバスタッフも忘年会や新年会といった飲み会に参加できます。

とはいえ、実際の職場となる旅館やホテルによって異なります。僕の経験上、いい職場こそリゾートバイトスタッフを雇うことに慣れていて、僕たちリゾバスタッフに対する扱いもいいです。

そして、そういういい職場では飲み会に正社員や派遣のリゾバスタッフの区別はありません。

ですので、「お酒の席で上司や先輩とコミュニケーションを取りたい」とか「他の部署の社員や他の派遣会社のリゾバスタッフとも仲良くなりたい」という方は積極的に飲み会に参加できますよ。

飲み会が苦手で参加が嫌なら断れる

もちろん、お酒が苦手だとか飲み会が嫌いな人は断ることもできます。時代の流れ的に、職場でムリにお酒を勧める行為(アルコールハラスメント=アルハラ)は問題になりますからね。

joshua-chun-1128171-unsplash.jpg 

実際に飲み会に参加して感じたメリット


忘年会や新年会がある職場が多い

僕はリゾートバイトで5つの旅館・ホテルで働き、そのうち3つの職場で忘年会や新年会といった飲み会に参加しました。また、スキー場で働いたときはスキーシーズンが終われば打ち上げがありました。

ちなみに、そもそも飲み会がない職場もありました。それでも、仲のいい社員と数人で焼き肉を食べに行ったりはしました。

僕は人見知りをするし、お酒は強くないけど飲むのは好きなのでリゾートバイト中の飲み会には常に参加していました。


実際に飲み会に参加して、僕が感じた飲み会のメリットを紹介します。

①ふだん話す機会がない人と話せる

僕は人見知りはしますが、少人数で深く話したり熱く語るのが好きです。ですので、飲み会の席でたまたま近くに座った上司や正社員の人とはじめてじっくり話せて楽しかったです。

また、新しく来た派遣のリゾバ仲間や別の部署で働いているリゾバ仲間とも話せて楽しかったです。

②ただで飲み食いできる

リゾートバイトでは田舎の観光地や海、スキー場などで働く機会が多いです。ですので、娯楽が少なくて休みの日にすることも限られています。

また、リゾバ期間中は毎日のご飯も毎日職場や寮の従業員食堂で食べます。従業員食堂のご飯がおいしい職場は本当に嬉しいのですが、それでも毎日だと飽きることもあります。

飲み会では旅館の調理場で鍋料理を用意してくださったり、レストランのバイキングの残った料理を食べることがよくありました。

ふだんの従業員食堂の料理とは違ったので、いい気分転換にもなりました。旅館やホテルだとお酒も山ほど用意してもらえますからね。

sharon-mccutcheon-607990-unsplash.jpg 

③異性と仲良くなれる

やっぱり飲み会の楽しみはこれですね(笑)。「あの人かわいいな」とか「留学経験者らしいから、話聞きたい」と思っていても、話すきっかけがない場合もあります。

でも、飲み会でたまたま近くの席に座って話したり、数人で話すときに思い切って話しかけることもできます。

僕は職場の飲み会ではありませんが、社員の人の家でなべパーティーをしたのがきっかけで、リゾートバイトで彼女ができました。あとから知ったのですが、実は前からお互いにいいと思っていたみたいです。

実際、お酒の席がきっかけで付き合ったり仲良くなることはよくあります。

ですので、リゾートバイトをしていて他のリゾバ仲間や正社員の人に「あの人と話してみたい」という人がいれば、飲み会がチャンスです。

sarah-diniz-outeiro-411492-unsplash.jpg 

飲み会のデメリットはただ1つ


飲み会は仕事を忘れて楽しく過ごす時間なので、デメリットは基本的にありません。とはいえ、やはり飲みすぎには気をつけましょう。

恥ずかしながら、僕は酒癖が悪いのでいつもお酒は2杯までと決めています。ビールやウイスキーを2杯も飲めば少し酔ってくるので、そのあとはずっとジュースを飲んでいます(笑)。

飲みすぎて友達とケンカしたり、嫌いな上司に暴言を吐いたり、異性にセクハラをするなどの行為はないようにしましょう!

また、飲みすぎて次の日にゆううつな気分になったり、二日酔いになるのもよくありません。自分も周りの人も楽しめる飲み会にしましょう!

リゾートバイト歴3年の僕が厳選!出会いが多いおすすめの派遣会社3社!


人間関係がよかったり、リゾバスタッフの待遇が特にいい派遣先を見つけるには担当者にあなたの希望を伝えましょう。担当者がきっとあなたにピッタリの仕事を見つけてくれますよ。



大手の中ではかなり時給が高くて人気です。

女性向けの仕事が多いことで有名ですので、女性の方はまずはこちらのアルファリゾートに登録しておきましょう。最近は男性の仕事も増えていますよ。


リゾートバイト業界の大手派遣会社で、選べる仕事の数が特に多いです。社会保険に入りやすいなど、大手ならではの安心感が特長です。

こちらも大手の中では時給が高めなのでおすすめです。

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方は上記のどちらかに登録しておけば失敗することはありません。登録はたった1分で、スマホからでもできます。

リゾバスタッフ登録をしなくても、職種やリゾート地などの仕事情報を見れますよ。


僕の過去の給料を公開!

参考までに過去の僕の給料を紹介します。

こちらはホテルのバイキングレストランで働いていたときの給料です。残業がほとんどなくて、月の休みが7日でも月給23万円、手取りでちょうど20万円でした。

↑の記事の次の月の給料です。6月で暇な時期だったのですが、ほぼ20万円でした。それでも、家賃と毎日3食の食費がすべて無料だったので、給料のほとんどを貯金することができました。


こちらの記事では「給料以外の金銭的メリット」について説明しています。

かんたんに説明すると、無料リフト券やスノボ・スキー道具、ウェアの格安レンタル代でも金銭的に得をしているという話です。

また、無料でホテル内の温泉に毎日入れるので、その分の恩恵も受けています。

リゾートバイトは出会いが多く、楽しい職場が山ほどあります。しかも、寮の家賃・食費・水道光熱費・家から現地までの往復交通費がすべて無料の神バイトです。

そのうえ、大手の信頼できる派遣会社に登録すればアルバイトとはいえ社会保険完備です。ですので、待遇は正社員と同じです。いえ、本当のことを言えばむしろ正社員以上です(家賃や食費が無料だから)。

お金が十分稼げて出会いも多いので、楽しいことだらけです。マジで神バイトなので、リゾートバイトで楽しく稼ぎましょう!

じゃあ、また!

淳史

関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム