FC2ブログ

うつ病でもリゾートバイトできるの?1日の労働時間が短く、休みが多い仕事もあるよ

pexels-photo-712413.jpeg 

「うつ病だけどリゾートバイトがしたい。軽度のうつ病でもリゾートバイトができるんだろうか?でも、忙しすぎて残業が多い仕事ばっかりだったらイヤだなあ。」

こういった疑問に答えます。

結論から言いますと、軽めのうつ病で負担が少ない仕事ならできる/したいという方であれば、リゾートバイトができます。

リゾートバイトでは残業がまったくなくて1日の労働時間が短め(6~8時間あたり)で、休日も比較的多い(週2日以上)仕事もたくさんあります。

ですので、「自然に囲まれてのんびり働きたい」とか「地元を離れて、自分のことを知っている人がいない場所で生活してみたい」という方に向いていると思います。


この記事を書いている僕はリゾートバイト歴3年でして、リゾートバイト経験は豊富です。


大手の派遣会社なら安心できる


「派遣会社に登録する前にリゾートバイトについてもっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事をお読みになってください。↓


うつ病でもリゾートバイトをする方法はめちゃくちゃシンプルでして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでオッケーです。大手の派遣会社ですと担当者の対応がしっかりしているので、変なトラブルが起こらずに安心です。

また、大手の派遣会社が紹介する仕事はリゾートバイトスタッフを受け入れることにも慣れており、リゾートバイトスタッフの待遇もかなり良いです。



はたらくどっとこむ (アプリリゾート)


初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記のどちらかに登録しておけば失敗することはまずありません。登録はたった1分でできますよ。スマホからでもかんたんにできます。

もちろん無料ですので、興味がある方はまずは登録だけでもすることをおすすめします。

僕の過去の給料を公開!

参考までに、以下の記事で過去の僕の給料を紹介しておきます。



こちらの記事では「給料以外の金銭的メリット」について説明しています。

breeze-summer-girl-model-160751.jpeg 

ずっとうつ病のような症状があった大学時代

僕自身、大学時代は引きこもりでうつ病のような症状があり、心療内科(当時は精神科と呼ばれていた記憶があります)で診察を受け、軽めの薬を出してもらっていました。

当時からうつ病のことをネットで調べたり本を読んだりしたので、うつ病のことをある程度理解しています。もちろん、うつ病患者の気持ちもわかりますし、うつ病への偏見もありません。

(とはいえ、うつ病の専門家ではありませんので、一部知識が欠けている部分もあるかもしれません。あくまで僕自身の経験からいえる範囲内で、この記事を書いてまいります)。

僕は結局、休学と留年を繰り返したあげくに大学は中退しました。その後はアルバイトで生活していましたが、忙しい職場で残業まみれの生活になると何度も症状が再発しました。

今ではうつ病のような症状が出ることはほとんどありませんが、ブラックな環境で働けばいつ再発するかわから
ないので常に心身の健康に気をつけています。


リゾートバイトなら休みながら働ける


契約は短期が基本、契約延長もできる

リゾートバイトであれば、2ヶ月働く→2週間休む→2ヶ月働くといった生活も可能です。

リゾートバイトは食費・家賃・光熱費がすべて無料です。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することができます。仕事をしている間に十分貯金ができれば、一度契約が切れればしばらく休むこともできます

なお、リゾートバイトではたいての仕事の契約期間は1~3か月程度です。ですので、「1年間働き続けるのはしんどいし、ムリ」という方にもリゾートバイトは適していると思います。

また、気に入った派遣先があれば、派遣会社を通して契約を延長することも可能です。実際に、僕も気に入った派遣先との契約を延長したことは何度もあります。


社会保険完備の好待遇

しかも、アプリリゾートなどの大手の派遣会社で働けば、社会保険に入ることもかんたんです。実際に、僕もリゾートバイト生活をはじめてすぐに社会保険に入れました。

通常、アルバイトで社会保険に入れる職場はほとんどありませんので、リゾートバイトはかなりの好待遇です。

pexels-photo-1024989.jpeg 

自然が多いリゾート地を選べる


勤務するリゾート地は自分で選べる

うつ病のときは山や海など、自然を感じる環境で生活するのが理想だと僕は思っています。もちろん、家から一歩も出られない/出たくないという症状の方には難しいかもしれません。

とはいえ、軽度のうつ病などで「自然が多い環境で生活したい」とか「負担が少ない仕事をしたい」という方であればリゾートバイトがピッタリだと思います。


派遣会社に登録すれば、担当者がついてくれます。あなたが働きたいリゾート地や職種などの条件を担当者に伝えれば、条件に合った仕事をいくつか紹介してくれます。

その中から、最終的にはあなた自身が希望する仕事を選びます(99%採用されます。)


リゾートバイトで働けるリゾート地一覧

・海
・山
・スキー場
・温泉地
・世界遺産(観光地)

北海道から沖縄まで、あなたが好きなリゾート地で働くことができますよ。もちろん、休みの日は近場を観光したり、ゆっくり温泉につかることもできます。

なお、上記は一例でして、他にも少し変わったリゾート地で働くこともできますよ。

pexels-photo-1480490.jpeg 

好きな職種を選んで働ける


リゾートバイトで働ける職種は定番のものから少し珍しいものまで、たくさんあります。ですので、「今までの経験をいかしたい」という方も、「新しいことにチャレンジしたい」という方もピッタリの職種を見つけることができますよ。


リゾートバイトで働ける職種一覧

カフェ・レストランサービス
フロント・ベル
仲居
ショップ・販売
スキー場
調理
電話予約・事務
裏方
マリンスタッフ
ゴルフ場
旅館全般業務
エステ・マッサージ
その他レジャー

リゾートバイトは旅館やホテルといったサービス業の仕事が多いのは事実です。とはいえ、接客以外にも仕事はありますので、接客が苦手な人でもオッケーです。

実際、僕自身も人見知りが激しくて接客はめちゃくちゃ苦手でして、リゾートバイトでは裏方(皿洗いや料理補助など)の仕事ばかりしていました。もちろん、女性でも男性でも裏方の仕事をできますよ。


【関連記事】
僕が実際にホテルの洗い場で働いた経験談です。忙しいか暇かは派遣先次第ですので、派遣先の担当者に相談すればあなたの希望に合った仕事を紹介してくれますよ。


ちなみにですが、無職期間が長い人でも基本的にリゾートバイトで採用されます。


うつ病でもリゾートバイトできるの? まとめ


・大手の派遣会社が合っている
・1日の労働時間が短く、休みが多い仕事もある
・休みながら働ける
・自然が多いリゾート地で働ける
・好きな職種を選べる

以上です。


pexels-photo-269850.jpeg 

リゾートバイトで仕事をはじめるまでの流れ


1.希望する仕事の条件を伝える

まずはスタッフ登録が必要です。スマホで45秒でできますよ。

2.仕事を案内される

あなたの希望に合う仕事をいくつか紹介してもらえます。その中からどれか1つ、最終的にはあなたが決めます。

3.住み込みでリゾートバイトスタート

内定が出たら、あとは現地に行くだけでOKです(内定はほぼ100%出ます)。


【関連記事】
リゾートバイトの登録~仕事初日までの流れはこちらの記事を参考にしてください。この記事ではアプリリゾートを例にしていますが、他の大手の派遣会社でも流れは同じです。

また、リゾートバイトのメリットや待遇についてもこちらの記事で詳しく書いています。


電話面接でうつ病のことは言っても言わなくてもOK

電話面接のときにあなたがうつ病であることは言ってもいいですし、別に言わなくてもいいでしょう。

本来ならうつ病であることはちゃんと伝えるべきとは思います。とはいえ、うつ病への偏見からくる誤解を招く可能性も考えられます。

ですので、うつ病であることをあまり知られたくない人は言わなくてもいいと思います。


短い労働時間を希望する場合は伝えましょう

とはいえ、あなたが希望する条件はきちんと伝えるべきでしょう。

たとえば、「1日の労働時間が8時間未満がいい」とか「休日が多い仕事がいい」という希望があるのであれば、派遣会社に早めに伝えておきましょう。

言い方としては「私の今までの経験上、残業が多すぎたり忙しすぎる職場で働けばストレスが溜まりやすく、体調を崩しやすいです。ですので、労働時間ができるだけ短い職場を希望します」などでオッケーです。

派遣会社の担当者も仕事ですので、あなたの希望に合った提案をしてくれますよ。


「面接」というよりも「説明会」に近い

派遣会社に登録すれば、電話面接を受けることになります。なお、都市部にお住まいの方は実際にオフィスで面接を受けることもあります。

「面接」とはいっても実際には「説明会」に近いものでして、固い雰囲気は一切ありません。また、ふつうにお相手の話を聞いて返事さえできれば、基本的に誰でも面接に合格します。


pexels-photo-1436205.jpeg 

「派遣会社に登録する前にリゾートバイトについてもっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事をお読みになってください。↓


リゾートバイト歴3年の僕が厳選!はじめてのリゾートバイトにおすすめの派遣会社2社!



時給が1050円以上の仕事ばかりで高時給です。仲居なら時給1,250円以上の仕事ばかりです。しかも、担当者の対応もいいと評判です。
また、働けば働くほどTポイントも貯まるので、二重にお得ですよ。

リゾバ歴3年の僕が一番おすすめする派遣会社です。

女性向けの仕事が多いことで有名ですので、女性の方はまずはこちらのアルファリゾートに登録しておきましょう。


はたらくどっとこむ (アプリリゾート)

スタッフはフレンドリーな人が多いです。また、スタッフ同士の交流会も定期的に開催されるので、他の職場で働いているスタッフとも知り合える機会があります。これは他の派遣会社にはなりメリットですね。

こちらも時給が高いので評判がいいです。僕が以前働いていた職場では、同じ職場で働いていても業界最大手のヒューマニックよりもアプリリゾートのスタッフの方が時給が高いと言われていました。
(ちなみに僕はヒューマニックで働いていました笑)


初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方は上記のどちらかに登録しておけば失敗することはありません。登録はたった1分でできますよ。スマホでもOKです。

もちろん無料ですので、まずは登録だけでもすることをおすすめします。「どっちの派遣会社にしたらいいのかわからない」という方はいっぺんに2つの会社に登録してしまいましょう(笑)!1度の手間で済むので、むしろ効率がいいですよ。

bills-money-euro-background-47544.jpeg 

僕の過去の給料を公開!

参考までに過去の僕の給料を紹介します。

こちらはホテルのバイキングレストランで働いていたときの給料です。残業がほとんどなくて、月の休みが7日でも月給23万円、手取りでちょうど20万円でした。

↑の記事の次の月の給料です。6月で暇な時期だったのですが、ほぼ20万円でした。それでも、家賃と毎日3食の食費がすべて無料だったので、給料のほとんどを貯金することができました。


こちらの記事では「給料以外の金銭的メリット」について説明しています。

かんたんに説明すると、無料リフト券やスノボ・スキー道具、ウェアの格安レンタル代でも金銭的に得をしているという話です。

また、無料でホテル内の温泉に毎日入れるので、その分の恩恵も受けています。

リゾートバイトは出会いが多く、楽しい職場が山ほどあります。しかも、寮の家賃・食費・水道光熱費・家から現地までの往復交通費がすべて無料の神バイトです。

そのうえ、大手の信頼できる派遣会社に登録すればアルバイトとはいえ社会保険完備です。ですので、待遇は正社員と同じです。いや、本当のことを言えばむしろ正社員以上です(家賃や食費が無料だから)。

お金が十分稼げて出会いも多いので、楽しいことだらけです。マジで神バイトなので、リゾートバイトをしてみんなでお金を稼ぎましょう!

じゃあ、また!

淳史

関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム