記事一覧

ゲイもイケメンがタイプ(好き)だし、ブサイクはタイプじゃない(嫌い)よ?【LGBT】

どうも、便乗ブロガーのホワイトリゾバのアッシュ(ツイッター@whiterizoba)です。

  
さて、僕は京都で20人以上の外国人と一緒にシェアハウスで暮らしていたり、オーストラリアとニュージーランドで合計3年間ワーキングホリデーで生活していたこともあり、色々な国の色々な人に会ってきました。

 その中にはゲイやレズビアン、バイセクシャルの人、すなわちLGBT、セクシャルマイノリティと呼ばれる人たちも数多くいました。その中でも特に深く関わったのはニュージーランド時代のブラジル人の上司と、シェアハウスで同じだったアメリカ人の親友です。 

特にアメリカ人の親友は自分がゲイであることをオープンにし、ゲイであることを誇りに思っているタイプでしたので、日米のゲイ事情(出会い方やカップルとしての付き合い方など)や日本人のゲイに対する偏見・無知さなどもよく話しました。 

まず、一般的な日本人がゲイに対してしている誤解がこれ!!!  

ゲイの全員が「自分のことを」好きだと思っている。

これ、よくある誤解です。僕からするとなんでみんなそれがわからないんだろう、と疑問に思います。誰にだってタイプの人やタイプじゃない人がいるし、そもそも多くの人は男前・美人が好きですよね? 

ゲイやレズビアンなど、全てのセクシャルマイノリティの人だってそれは同じですよ。 まず、日本人全員、いや世界中の全ての人がこれを理解すべきだと思います。

 実際僕が今まで出会った全てのゲイはマッチョのイケメン(室伏広治や坂口憲二など)が好き、もしくは痩せてて美形のかわいいタイプ(いわゆるジャニーズ系)が好きか、いずれかです。

また、これは基本的にレズビアンにも同じことが言えます(綺麗系と可愛い系に好みが別れる)。 

 なので、これからゲイやレズビアンなどセクシャルマイノリティの人に出会ったときはこのことを覚えておいてもらいたいです。日本ではまだまだ偏見が激しいので、自分がセクシャルマイノリティであることを隠して生活している人が多いのは事実です。

しかし、あなたの周りにもおそらく数人はセクシャルマイノリティの人がいます。

当たり前のことだけど、恋愛対象が違うだけで他は全く同じただの人間なので理解しましょう。 

 こういう風に書くと僕もセクシャルマイノリティのように思われるかもしれませんが、僕はヘテロセクシャル(異性愛者。いわゆる「ノーマル」、「ストレート」)です。 

なのでもしかしたらこの記事内で間違った表現があるかもしれません。もしあれば、セクシャルマイノリティの人やそうでない人からコメント欄などで指摘していただけるとありがたいです。 

 では最後に雑学を1つ! これを知っておくと少し役立ちます。 

 スーパー銭湯や温泉で手首に付けられるロッカーのカギがありますよね? 中にはあれを足首につける人がいるようです。手首に付けるとジャマになるというのが主な理由です。

あれを足首につける=「自分はゲイです」というアピールになるらしいので、そうじゃない人はやめた方がいいかと思います。勘違いされるので。 

↑↑ ※ゲイの親友に聞いたところ本当らしいです。

なお、レズビアンの人に間でそういう暗黙のルールみたいなものがあるのかどうかは僕は知らないです(知っている方は情報いただけると喜びます)。 


 それでは、今回はここまでです。 

 じゃあ、また!

アッシュ













コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ