FC2ブログ

寮・社宅・マンションって寒くない?対策方法とグッズ紹介【男も冷え性】

「今住んでいる寮(社宅)の部屋が寒くてツラい。何かいい対策方法はないかな。できるだけお金をかけたくない方法はあるかな」

こういった悩みに答えます。

この記事を書いている僕は男ですがめちゃくちゃ冷え性でして、冬が大の苦手です。実家に住んでいたときは、寒さが苦手な姉貴よりも僕の方が寒さに弱かったです。

最近の僕は末端冷え性という、手足の指が冷えて血行が悪くなる症状に悩まされています。


そんな僕は当然冬が大嫌いでして、毎年冬になるとうつのような気持になります。冬うつ病かそれに近いものだと思っています。

さっそく冒頭の悩みに答えます。

部屋と体をあたためることが何よりも重要


寮や社宅の部屋が寒いときの対策はめちゃくちゃシンプルでして、とにかく部屋と自分の体(体温)を暖める(温める)ことです。

体が冷えるとお腹が痛くなるなど体調も壊しやすいですし、気分も落ちてしまいます。「冷えは万病のもと」ということわざがあるぐらいですからね。

僕は健康オタクなので、心身の健康を保つために常に体を温かくすることを心がけています。


部屋は下から暖める


まず、部屋の暖め方で一番重要なのは、「下から暖める」ということです(理科が得意な方には説明不要かと思いますので、この項目は読み飛ばしていただいてけっこうです)。

理由はシンプルでして、暖かい空気は上にいき、冷たい空気は下にいくからです。

「少しお湯が冷めたお風呂に手を入れて十分温かいと思って入ったら、実はかなりお湯が冷たくなっていた」という経験がある方もいるかと思います。

あれがいい例です。温かい空気やお湯は上にいき、冷たい空気や水は下にいきます。

ですので、部屋を暖めるには部屋の上側に設置したエアコンをつけるだけでは不十分です。ファンヒーターなどで下の空気から暖めると効果的です。


お金よりも健康が大事だから、防寒グッズには出し惜しみしない


僕はかなりのケチでして、お金をつかうこと(=無駄づかいすること)が大嫌いです。ですが、部屋と体を暖める(温める)ためにはお金は出し惜しみしません。先日もUNIQLOの超極暖ヒートテックの上下を買い足しました。

少しのお金を払うことをためらって病気になったり気分が悪くなる方がイヤなので、リアルに少ない給料でも防寒グッズにはじゃんじゃんつかっています。

とはいえ、あまりムダなお金をかけたくないのはもちろん僕も同じです。ですので、この記事ではコスパのいい防寒グッズや寒さ対策を紹介します。


冷え性の僕が選んだ最強の防寒グッズ(室内編)


・ルームシューズ

末端冷え性の僕にとって、足を冷やすのは自殺行為です。ふつうの靴下では薄過ぎるし、部屋の中で靴下を履くのは嫌いなのでルームシューズを愛用しています。

僕は高校時代から10年以上もルームシューズやルームソックスを履いています。メンズ用のルームシューズは少ないですが、探せばありますよ。

素材が良くて肌触りがいいものがおすすめです。



Mianshe 北欧 暖かい もこもこ ルームシューズ 男女兼用 足首まで暖かルームブーツ 冬用 防寒 ボアスリッパ (ブラウン Lサイズ 27cmくらいまで)
mianshe
販売価格 ¥2,328


・着る毛布


着る毛布は知名度が高く、男性でも愛用者が多いかと思います。僕は朝でも夜でも常に着る毛布を着ています。

着る毛布を着たまま寝るときもありますが、体がきゅうくつになって肩をこりやすいのが残念です。


神商品です。

シーズヒーターの特徴


・スイッチを入れて1~2分ほどで暖かくなる
・エアコンとは違い、空気が乾燥しない
・ストーブなのに暖かい範囲が広い
・持ち運びしやすい

エアコンなどと違って、スイッチをつけるとすぐに暖かくなります。ですので、朝起きた直後や部屋に帰ってきたときなどに最高の商品です。

ただの電気ストーブではなく遠赤外線なので、ストーブから3~5mぐらい離れても暖かいです。また、部屋全体の温度も少し上がります。

大人数が集まる広いリビングには向ていませんが、1人暮らしの寮や社宅、マンションには最高の逸品です。


コロナ 電気ストーブ【シーズヒーター】【暖房器具】CORONA コアヒート DH-1218R-SS
コロナ
販売価格 ¥25,880


↑ これは僕が3年前に買って今でも愛用しているシーズヒーターの新型です。

「冬の間に100日使用すれば、1日当たり250円で“暖かさ”を買える」と考えて買ったのですが、買って正解でした。いい商品は長く使えるので、結果的にお金を節約できますね。


コロナ 電気ストーブ【カーボンヒーター】【暖房器具】CORONA スリムカーボン DH-C918-N
コロナ
販売価格 ¥12,290

↑ こちらはほぼ同じ商品ですが、スリムで本体価格も安めです。洗面所や脱衣所、キッチンなどで使うのに適しています。もちろん、持ち運びもしやすいです。


・暖炉っぽい電気ファンヒーター


これは暖炉ではなく、ふつうのファンヒーターです。まきが燃えているように見えるのはただの液晶パネルでして、実際には下の方から暖かい空気が出ています。


先ほど説明したように、エアコンと違って部屋の下側から暖めることで部屋全体を温められます。ですので、休みの日などに部屋で長い時間過ごす場合は、↑のシーズヒーターと併用するといいですよ。

部屋が暖かくなればどちらか片方を消して、電気代を節約できます。


目で見て暖かさを感じられるし、見た目もオシャレでかわいいので人気です。

とはいえ、実際に使ってみると「ファンヒーターの機能だけをみたら、値段のわりにスペック低いんじゃないか?」と思ってしまいます(小声)。


ですので、「かわいい」とか「目で癒されたい」という方にとってはいい商品です。一方で、単純に機能のいいファンヒーターが欲しい方は、ふつうのファンヒーターの方がいいと思います。



【電気暖炉】 コンパクト オシャレ★暖炉型 電気ヒーター Duraflame [並行輸入品]
Duraflame
販売価格 ¥23,500


・ぶ厚い電気毛布

寝ているときに体がめちゃくちゃ冷えて、深夜や早朝に目が覚めるのがイヤなので買いました。電気毛布ってペラペラの薄いものが多いのですが、こちらの広電(こうでん)というメーカーの商品はぶ厚くてふつうの毛布としても使えるぐらいです。

この電気毛布は掛け毛布としても敷き毛布としても使えるので、めちゃくちゃ気に入っています。

また、タイマー機能が便利でして、「眠りにつく前後と、目が覚める前後の時間」のみスイッチオンにすることもかんたんにできます。

たとえば7時間睡眠の方ですと、「2時間つける(眠りにつくまで)→3時間消す(熟睡している間)→2時間つける(目が覚める前後)」とタイマーをセットすること、眠りと寝起きが快適にできます。

「寝ている間に暑すぎて目が覚めた」といった不快な気分になることは絶対にありません。機械オンチの僕でもかんたんにタイマーをセットできて便利です。



寮・社宅・マンションって寒くない?対策方法とグッズ紹介 まとめ


・部屋と体を暖める(温める)ことが重要
・部屋は下から暖める
・シーズヒーターはガチ

以上です。

じゃあ、また!

淳史

関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム