FC2ブログ

記事一覧

男1人でバーに行ったときに女の子と出会う方法!トイレに並んで声かけろ

どうも。僕は友達が少ないので、週末などはよく1人でバーに行きます。そこで他のお客さんと仲良くなったり、初対面のバーテンダーと話したりします。

先々週も1人でバーに行ってきました。地方都市とはいえ、週末の繁華街だったのでそれなりに人が多かったです。大きいバーですからね。

ふだんはあまりお酒を飲まないので、まずは1人でレッドブルを飲んでいました。すると、30中盤~後半の3人組のサラリーマン風の男の人たちが僕の隣にやってきました。1人はパーマを当てて若作り、1人はお笑いのロザンの宇治原にそっくり、1人は完全におっさんでした。
夜の11時を過ぎていたということもあり、若作りはかなり酔っていました。あとの2人はほろ酔い程度でした。

若作りはデカい声で「女の子と飲もう!」と言い出しました。「男だけで飲んでてもおもんない。お持ち帰りとかそんなんいらんから、女の子と飲もう」と言うのです。
もちろん僕も賛成です。ちょうど店内の客の半分ぐらいは女の子でしたから、女同士の客に声をかけることにしました。

若作りは「全員に声かけたら誰かは来るやろ」ということで、店内の女の子を片っ端から声をかけては、見事に撃沈していました。だって、片っ端から声をかけていることを他の女の子にも見られてるわけですから、当然ですよね(笑)。

で、しゃーないので僕が「ちょっと向こう見てきますわ」と言い、喫煙エリアの方に1人で様子を見てくることにしました。

一通り喫煙エリアを見回したものの、ほとんどは男女グループで、女の子だけの3~4人組はほとんどいませんでした。一応いることにはいたんですけど、声を掛けたら完全に塩対応されました。
僕がイケメンでないからしゃーないんですよね。しかも1人で声をかけていましたから。もちろん、「友達と4人でいる」と言いましたが、それでも1人で女の子グループに声をかけるのは分が悪いでしょう。

必殺技:トイレに並びながら声をかける


僕はサラリーマングループのところに戻り、若作りと宇治原に「喫煙エリアに行ったんですけど、無理っすわ」と報告しました。
でも、ここで終わるのはおもしろくない。ということで、僕の超得意技を使うことにしました。

それは、「トイレに並びながら声をかける」というものです。これはめちゃくちゃ使えます。

このお店のトイレ2つありましたが、2つとも男女共用でした。ですので、当然トイレには男女ごちゃ混ぜで並んでいました。こういうお店は使えます。

僕はサラリーマン3人組と話しながら常にトイレの列を注意しておいて、かわいい子が並んだら僕もトイレに並びに行きました。

声のかけ方はなんでもかまいません。「こんばんは」でもいいし、「これって並んでいますか?」でもいいし、「何人で来てるんですか?」でもいいです。
どっちにしろ、相手が自分に興味があれば話してくれるし、相手が自分に興味がなければ話してくれません。完全にシカトされる場合もあります。そうなったらなったで、仕方ありません。

僕の前に並んでいた子は薄めの顔で目がやや釣り目で、僕のタイプの子でした。一番最初になんて声をかけたかは忘れましたが、話しかけることに成功しました。

僕がこの超必殺技を知っているのは、実は僕が一流のナンパ師だから、ではなく、国際交流パーティー(笑)に何度か参加しているからなんですね。
僕が参加したことのある国際交流パーティーはバーやクラブを貸し切っており、参加人数が100人を超える規模のものでした。そして、国際交流や英語、外国に興味がある人ばかりが参加するので声をかけやすいんですね。

もちろん、国際交流パーティーなので日本に住んでいる外国人もたくさん参加していました。外国人相手でも同じようにこのトイレ待ちナンパは使えます。日本語を話せる人にはもちろん日本語で話しかければいいし、日本語が話せなくて英語が話せる人にはもちろん英語で話しかけていました。


トイレが終わって、女の子の連れ出しに成功


声をかけた女の子とトイレを待ちながら、まずは世間話をしていました。何人で来ているだとか、このお店に来る前はどこで飲んでいたか、とかそんなところです。

そして、「俺たちはあっちで飲んでいるから、このあと一緒に飲もう」と誘いました。トイレに後に女の子が席に戻り、自分の分のお酒を持ってきてもらうことも考えましたが、それはやめました。
というのも、女の子は友達2人と一緒に来ていたので、「一度友達のところの戻ってしまったら、もうこっちには来ないと思う」と言ったからです。

ですので、2人ともトイレをすましたらそのまま僕たちの席で飲むことを約束しました。まずは女の子がトイレに入り、出てくると僕はすかさず自分が持っていたミネラルウォーターを彼女に渡しました。「ちょっと持っといて」と言いながら。

これはとっさに思いついたのですが、なかなかのファインプレーだったと思います。こうすることで、女の子の気が変わって友達のいる席に戻るということを防げますからね。


トイレを済ませた僕はその後、この女の子と楽しく話せました。関西人らしくフレンドリーな子で、お互いのボディータッチなどを交えながら楽しく話せました。もちろん、LINEも交換しましたよ。

その後、その女の子は深夜1時ぐらいに男女5人ぐらいの友達グループでお店を出ていきました。

めちゃくちゃタイプな子だったので、LINEの交換をできてよかったです。バーのトイレで並んでいるときに女の子に声をかけるという戦法はやはり非常に有効であることがわかりました。
僕のように友達も女友達もおらず、1人でバーに行く人は使ってください。チャラめのバーならうまくいきやすいですよ。

なお、次の日もその次の日もその女の子からLINEが返ってくることはありませんでした。
今週の週末も僕は一人です。また自力で女の子と出会えるように行動します。

バーで女の子と知り合うならスマホの充電を絶対に切らしてはいけません。そのためにはこのANKERのモバイルチャージャーがおすすめです。これがあれば、万が一スマホの充電が切れても助かりますよ。
僕は依然、ロシア人の美少女と知り合ったときにスマホの充電が切れていたためにLINEを交換できないというとんでもないミスをしたことがあります。

それ以来、モバイルチャージャーをちゃんと持ち歩いています。

このANKERのチャージャーは小さくて軽いのでめちゃくちゃおすすめです。ポケットに入れることもできるので、カバンを持たない人でもかんたんに持ち運べますよ。

また、バーで女の子に貸してあげて仲良くなることも可能です。


バーやストリートでナンパができないのであれば、マッチングアプリがおすすめですよ。理想の出会いはPCMAXで♪(18禁) 探しましょう。安心で安全ですよ。

ちなみに女性は完全無料です!登録するだけでもお得ですよ!

じゃあ、また!僕のようにもてない30代の低所得男でも女の子と出会うことで人生を楽しめています。あなたも出会いが欲しければ、まずは街に出てみましょう!

では、また!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント