FC2ブログ

カフェでノマドワークするときの服装はきれいにしろ!ブロガーの服は汚いとダサい

どうも、淳史です。

最近は月曜日に有給を使って、朝から晩までカフェでこのブログを書いています。ノートパソコンを使ってカフェで働く、いわゆるノマドワークです。ですので、ノマドワークをしている僕はノマドワーカーとなります。
とはいえ、僕にとってのこのブログは副業&趣味なので、正確にいうと「ノマドワーカー気取り」ですが。

僕は有給を使った平日や土日はほぼ毎日カフェにいます。僕がいつも使っているカフェは基本的にノマドワークや勉強をするためのカフェですので、他の利用客のほとんどがパソコンや参考書を開いています。

ノマドワーカーの服装


ノマドワーカーの服装のイメージとはどのようなものでしょうか?Tシャツやパーカー、短パンにサンダルなど、かなりラフな格好というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

実際に、僕がいつも使っているカフェでノマドワークをしている人のほとんどは、そのようなラフなスタイルです。スーツやジャケットよりもTシャツやパーカ、短パンを身につける方が楽ですもんね。

でも、僕は平日の昼間や土日でも無印良品の襟の付いた白シャツを着ており、サンダルではなくスニーカーを履いています。夏の間は7分丈のズボンを履いていましたが、秋冬はチノパンやスラックスを履いています。
ですので、夏の間は僕のプロフィール写真とまんま同じ格好です(秋冬はズボンだけ変わります)。

もう半年以上ずっと同じ格好をしています。違いといえば、白シャツの袖の長さだけです。当然、寒い時期は長袖のシャツを着ますが、同じ無印の白シャツには変わりません。

カフェで仕事(副業ですが)をするときも白シャツにチノパンを身につけることで、気持ちが引き締まるというメリットがあります。僕がブロガーやノマドワーカーとして十分な実績があり、それなりにお金を稼いでいれば話は別かもしれません。

でも、僕はまだこのブログで得る収入は微々たるものです。そんな僕が平日の昼間にカフェでブログを書いていると、ただの怪しい奴かダメ人間、あるいはイケハヤことイケダハヤト信者の痛いプロブロガー気取りです。
でも、白シャツにチノパンといういわゆるビジネスカジュアルという格好をすることで「ちゃんとしている人」と思ってくれる人が多くなります。

「他人にどう思われるかなんて古い価値観だ。機能的かつ自分がしたいファッションをするのが新しい生き方だ」という人もいるかと思います。僕もその価値観は理解しますし、基本的には同じ考えです。
一方で、やはり「他人からどう見られるか」というのも重要だと思っています。

他人からどう思われるか、どう思われたいか


「人は見た目は重要ではないが、見かけは大事」

これは僕が中学3年のときの担任が、高校受験の面接を控えた僕たち生徒に言った言葉です。先生が何気なく言ったこの言葉ですが、今でも強く覚えています。本当にいい言葉だと思います。

もちろんファッションは基本的には自分が楽しむためのものです。でも、やはりTPOをわきまえるということが大前提です。

平日の昼間にカフェでノートパソコンを使って何やらカチャカチャしている僕ははた目には相当あやしい奴と思われると思います。でも、きれいな白シャツを着ることによって「パソコンを使って仕事をしているふつうの人」と思われやすくなります。


タモリがスーツを着てテレビに出る理由


僕は中学生や高校生のときから「笑っていいとも」が好きで、試験期間などで早く帰ったときはよく観ていました。もちろん、タモリも好きです。

最近知ったのですが、タモリってテレビに出るときは基本的にスーツしか着ないようです。たしかに言われてみれば、「いいとも」のときはいつもスーツを来ていました。もちろん、「Mステ」のときもそうです。

ブラタモリのようなロケ番組は別ですが、それでも襟の付いたシャツにジャケットを羽織るなど、きれいな格好をしています。

調べてみてわかったのですが、これには理由があります。

タモリがテレビに出るときはスーツを着るようになったのは、若いときに自身の所属事務所の社長から言われたある言葉がきっかけなのです。

当時のタモリは服装に興味がなく、ある日Tシャツの上にデカいカーディガンといった非常にラフな格好で「どうも社長、おはようございます」と言ったそうです。
すると、社長から「お笑いというものは見方によっては汚く見える場面がある。だから、お笑いをやっている間はふだんはキチンとした服装をしろ」と言われました。

そう言われたときにタモリは自分を客観的に見て「自分がイグアナをやっている姿は汚いな」と思ったそうです。ちなみに「イグアナ」というのはイグアナの形態模写のことで、昔のタモリの得意なネタです。


今でこそタモリは教養がある知識人というイメージが広まっており、お笑い芸人というよりかは司会者というイメージが強いです。でも実は、昔は今でいうエガちゃん(江頭2:50)のようなポジションで、「抱かれたくない男」の定番だったようです。

ちなみに僕は2018年現在33歳なのですが、僕が幼稚園児のときにはすでに「いいとも」が始まっておりすでに「タモリ=昼の顔」のイメージでした。ですので、タモリが今のエガちゃんのようにキワモノ扱いだったのは少なくとも30年以上前の話でしょう。

お笑い芸人は若いうちはバカなことや汚いことをやっていれば面白いといわれ、人気が出る人も多いです。でも、40代、50代と年齢を重ねていくうちに、やはり品格や教養が求められます。

タモリが若いときのまま汚い格好でイグアナの形態模写をし続けていれば、今のような「教養がある知識人」というイメージにはならなかったでしょう。やはり若いときに所属事務所に言われた言葉を理解し、それを実行したから今のタモリがあるといえます。


ノマドワーカーもキレイな格好をしよう


カフェでノートパソコンを使って仕事や勉強をしている人は別に「汚い」ことをしているわけではありません。でも、やはり世間一般、特に年配の人からすれば怪しいことをしていると思われかねません。

でも、キレイでキチンとした格好をしていればそう思われることはほとんどありません。
特に、僕のように趣味&副業でブログをやっている人はカフェやコワーキングスペースでブログを執筆するときはそれなりにキレイな服装をすることをおすすめします。

なにも上下スーツを着るべきだと言っているわけではありません。襟がついたシャツを着るだけで十分です。
他人からまともな人と思われるだけでなく、気持ちが引き締まって集中できるというメリットもありますよ。


僕は毎日形態安定の白シャツを着ています。また、本業も私服で働ける会社(ビジネスカジュアルが推奨されています)なので、平日もいつも白シャツを着ています。

アイロンをかけなくても形が安定しているシャツがおすすめです。
白シャツの唯一のデメリットは昼ごはんにカレーやラーメン、中華料理を食べたときにシミがつくぐらいです(笑)。


僕は白シャツしか着ていませんが、「白はあんまりな~」という方には紺や青系のシャツもおすすめです。白ほどビジネスマンっぽくならず、休日でも違和感ありません。そのうえカッコいいですからね。



(ワン アンブ) ONE UMB SHT1 NBM シャツ 大きい サイズ 薄手 メンズ 夏 夏物 ビジネス 春 春夏 カジュアル 白 長袖 オシャレ デザイン オオキイ オフィス フォーマル 無地 大きいサイズ シンプル ホワイト
販売価格 ¥2,180
(2018年9月28日13時41分時点の価格)



ブロガーやノマドワーカーのみんな、カフェやコワーキングスペースではキレイな格好で仕事しようぜ!

では、また!

淳史



関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム