FC2ブログ

野茂英雄が佐野慈紀と裁判!借金返済を求める。友人にお金貸したらダメ

野球ファンにとってショッキングなニュースです。

元プロ野球選手で元メジャーリーガーの野茂英雄(のも・ひでお)が、元親友で同じく元プロ野球選手の佐野慈紀(しげき)に対して3,000万円の借金返済をめぐって裁判を起こしたことが判明しました。

文春の報道によると、2003年に野茂が佐野に年0.3%の利息で3,000万円を貸しました。返済期限は10年後の2013年でしたが、佐野は434万5000円しか返済していないため、野茂が残りの返金を求めているようです。



え?親友同士でも利息ってつけるんだ?と思いましたが、3,000万円もの大金となると当然なのかもしれませんね。僕のような庶民にはわからない世界ですが。

また、多額のお金を利子なしで貸した場合は贈与(ぞうよ)とみなされ、法的に面倒なようです。ですので、利息がわずか0.3%というのは野茂が(元)親友の佐野のためを思って優しくしたためでしょう。

それでも佐野はかつての盟友であり元親友である野茂を裏切ってしまったわけですね。

やはり友達にお金を貸すのはよくないですね。よく言われることですが、友達にお金を貸すと最終的には「お金も友達も失うことになる」と言われていますからね。

僕は小さいときから親に「友達とお金の貸し借りはするな」と言われて育ってきました。そのおかげで、今まで友達や先輩、後輩とお金の貸し借りをしたことは一度もありません。

やはり友達同士でお金の貸し借りをするのは絶対にダメですね。野茂のような大金持ちでも親友と大金を同時に失ってしまったわけですから。


野茂英雄は日本・アメリカの元野球選手でスーパースター


元プロ野球選手で90年代前半のスーパースター選手です。

僕は1985年生まれで幼いときは黄金期の西武ライオンズのファンだったのですが、そのときの最大のライバルである近鉄バファローズというチーム(今はチームごとなくなりました)のエース投手だったのが野茂です。

体を大きくひねる独特のフォームは「トルネード投法」と呼ばれ、当時の子どもはよくマネをしていました。

1994年のシーズンが終わってから球団と揉めて、それ以降はアメリカのプロ野球・メジャーリーグでプレーし続けました。しかも、1年目から大活躍しました。
イチローやゴジラ松井、大谷翔平といった選手がアメリカに行きやすくなったのは間違いなく野茂の功績が大きいです。

引退後は日本に帰ってきて野球のクラブチーム(NOMOベースボールクラブ)の運営や、あまり知られていませんがカフェの経営をしています。


佐野慈紀は野茂英雄の元チームメイトのハゲ


佐野は野茂がまだ日本の近鉄でプレーしていたときのチームメイトです。主に中継ぎ投手として活躍し、中継ぎとして初の1億円プレーヤーにもなりました。

佐野が活躍していた90年代前半~中盤は今よりも1億円プレーヤーが少なかった時代ですから、野茂ほどではないですが佐野もれっきとした一流選手です。

佐野は20代半ばごろから頭がかなりハゲており、本人はそれをネタにして笑いをとっていました。
投げる前に帽子を落としてハゲ頭を見せる「ピッカリ投法」は、今でもよくテレビ番組の「珍プレー好プレー」でよく紹介されます。

また、引退してからもプロ野球OBによって結成されるチーム・「ザ・プレミアム・モルツ球団」の選手として、年に1回の試合に出場して毎回ハゲネタを披露するのがお約束です。


野茂英雄と佐野慈紀は現役時代から親友同士


野茂と佐野の2人は近鉄時代のチームメイトであり、また親友同士であることは昔からファンには知られていました。

元々プロ野球選手の世界は投手と野手は練習もメニューが全然違うので、投手同士、野手同士がプライベートでも仲良くなりやすいです。

また、プロ野球界はかなりの縦社会でもあります。上下関係を決めるのは単純でわかりやすく、年齢だけで決まります。ですので、プロ入りしたのは野茂の方が佐野よりも1年早いのですが、プロ野球の世界では2人は完全に同期であり、先輩・後輩の関係はありません。
それもあって、2人はただのチームメイトではなく、親友同士になれたのでしょう。

野茂と佐野は2005年以来顔を合わせていない


この野茂と佐野の裁判について報道したのは文春です(記事はコチラ)。そして、その報道のあとに佐野を直撃したFLASHの記事がコチラ

佐野は直撃取材に対して、「野茂とは2005年以降会っていない」と答えています。やっぱり2人の関係は完全に切れているんですね。野茂と佐野の近鉄での現役時代を見ていた者としてはやはり寂しいです。


また、野茂から借金をした理由に関して佐野は答えていません。「投資に失敗したとかではない」とだけ答えています。

また、佐野が何かビジネスをしているという話は聞いたことがありません。ですので、野茂から借金した理由はふつうに考えると、高すぎるマンションか家を買ってしまい、そのローンの返済のためとか、そのあたりでしょうか(僕の憶測ですが)。


佐野は現在は野球解説者をやりながら、YouTubeで「OB TV」という動画にも出演しています。「OB TV」には佐野以外にも1流の元野球選手が出演していて、現役時代の裏話や今の野球界に関する話をしていてとてもおもしろい動画です。
一度観はじめるとついつい何本もの動画を観てしまうぐらいです。

でも、この金銭トラブルが報道されたことにより、佐野はこの動画にも出演することが減っていくのではないかと心配しています。

また、お金を貸した側である野茂もこんな話題で名前が出るのは、本人にとって嬉しいことではないと思います。

やっぱり友達同士でお金を貸し借りするのはやめたほうがいいですね。もっとも、僕は貸すほどのお金はありませんが。あ、友達もいなかった(涙目)。

じゃあ、また。


関連記事

コメント

非公開コメント

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム