FC2ブログ

記事一覧

急に仕事・バイトが休みになったら何をする?暇でやることないと困るよな

どうも、淳史です。

仕事が早めにひと段落したので、急に明日有給を使うことにしました。もともと次の月曜日は有給を取っていたため、4連休になります。
僕はもちろん明日も土日も来週の月曜日も、4日間ともカフェでブログを書きまくるのみです。

でも、他の人はこういう場合はどうするんだろう?と思いました。ですので、この記事では「急に仕事・バイトが休みになったら、何をすればいいのか?」という記事を書きます。
僕がもしもブログをしていなかったら、こういうときは何をするだろうか?」と考えてみました。

「急に仕事やバイトが休みになったけど、特にやることがないから暇だ」ということはあなたにも十分起こりうることだと思います。ですので、ぜひとも参考にしてください。

1.旅行


急に平日の休みができたらやはり近場で旅行するのが王道ですよね。日帰りでもいいですし、1~2泊で旅行をするのもいいと思います。

近場の観光地だけど行ったことがないところとか、ふだんはあまり食べない地元の名物料理を食べに行くとかでいいと思います。
きっと、何かしら新しい発見があるでしょう。

2.本屋に行く


平日が休みであれば、本屋に行くのもいいですね。できるだけ大きい本屋がおすすめです。
本屋に行けば、「ふだんなら絶対に読まないけど、なんとなく気になる・興味がわく本」が必ずあります。直感でおもしろそうな本、小説などを1~2冊買って自宅やカフェで読めば、それだけで有意義な休日を過ごせるでしょう。

また、今まで読みたかったけどまだ読んでいなかったマンガを大人買いするのもいいですね。マンガにはまれば一気に読みたくなりますから、しばらくの間趣味として楽しめます。


ちなみに僕が最近はまっているマンガは「四月は君の嘘」です。主人公とヒロインはともに中学生で、それぞれピアニストとバイオリニストです。
僕は音楽にはまったく興味がないのですが、このマンガはそんな僕でも楽しめます。少年マンガですが、絵柄やストーリー的に女性も楽しめる内容です。

山崎賢人と広瀬すず主演で実写映画化もされたのですが、僕はこの映画を観ていないので何も語れません。


3.英語の勉強をはじめる


「急に休みができてやることがない」という人は、僕と同じくふだんからあまり趣味がない人が多いと思います。そういう人に一番おすすめしたいのが英語の勉強をはじめることです。

なぜなら、「英語はできればできるだけ得をする」からです。

英語で話せることがほんの少しでも増えるだけで、人生が豊かになります。たとえば外国人に英語で道を聞かれたときに道を教えることができれば、相手の人の喜ぶ顔が見えます。そうすると、当然あなたも幸せな気分になれます。

また、これから先海外旅行に行ったときでも、レストランやホテルスタッフ、タクシーの運転手と少しでも会話ができれば旅行がよりいっそう楽しいものになるでしょう。

もちろん、接客業などをされている方であれば仕事に活かすこともできます。また、今は外国人のお客さんが来ることはほとんどなくても、これから東京オリンピックに向け日本を訪れる外国人観光客がさらに増えます。
そうなると、あなたの勤務先にも外国人のお客さんが増えるでしょう。

英語を話せたらプライベートでも仕事でも何かしらの役に立ちます。そして、これが一番重要なことなのですが、英語を完ぺきに話せなくても問題ありません。
むしろ、日本人である僕たちがどれだけ勉強しても「完ぺき」になることは絶対にありません。

ですので、英語は「ちょっとでも話せれば、それだけで得とする」と思うことにしましょう。仮に今あなたの英語のレベルが1であれば、いきなり80や90を目指す必要はまったくありません。
英語を学んでレベル2、レベル3と徐々に英語力をあげていけば、それだけで人生が豊かになります。

ですので、「最近は休みの日にやることがなくて暇だな。これといった趣味もないし、あまりたくさんお金を使いたくもないし」というには英語の勉強をすることをおすすめします。

実際には英語でなく、あなたが興味がある言語でもかまいません。でも、世界中でダントツに話されている言語であり、学ぶメリットが大きいのは英語です。

しかも、ほとんどの日本人はすでに「Hello.」や「Thank you.」、そして1~10までの数字など、基本的な英語を知っています。世界的に見ればこれはかなりすごいことで、ぶっちゃけこれだけの英語力があれば1人で海外旅行をすることも可能です(笑)。

英語を話せるようになれば人生で楽しいことが増えるのは間違いないです。そして、外国語を学ぶということはそれだけで1つの趣味として楽しめることでもあります。

「明日急に仕事が休みになったけど、暇だな。そういえばふだんの休みも家でゴロゴロする日が多く、やることがあまりないな」という方は今が英語の学習をはじめるチャンスです。

僕はワーキングホリデーという制度をつかい、オーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。ですので、日常会話ぐらいなら余裕で英語が話せます。とはいえ、本当の意味での「ペラペラ」にはほど遠いですし、ましてや「ネイティブレベル」には遠く及びません。

それでも日本に帰ってきてからでもプライベートや仕事で英語を話す機会がよくあり、そのおかげで人生が充実しています。「英語が話せるようになる」ということは、つまり「これから先の人生でずっと英語が話せる」ということでもあります。

英語が話せると本当に今まで以上に楽しいことが増え、人生が充実します。僕は海外から帰ってきてから4年が経ちますが、今でも英語の勉強を続けています。
TOEICの点数にはこだわりませんが、最低でも900以上を取れるまではTOEICの勉強も続けます(英語とTOEICの勉強法の記事はこちら)。

英語を話せるようになりたい・学びたいと思った方は僕と一緒に勉強しましょう!


まとめ:【おすすめ】急に仕事・バイトが休みになったときにすること

1.旅行をする
2.本屋に行く
3・英語の勉強をはじめる

以上です。

では、また!

淳史


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント