FC2ブログ

記事一覧

終電前・終電後ナンパで即れない理由!リスクなしで新規案件ゲットする方法!

この記事ではナンパ初心者や非モテの男性が「終電前や終電後のナンパで即れない(=ゴールできない)理由」をお教えします。そして、「リスクなしで新規案件ゲットする方法」についてもお教えします。

最近、「恋愛工学」というナンパ手法が有名になり、うまくナンパする方法やナンパした女の子と「即」や「ゴール」する方法が出回っていますよね。恋愛工学を使ってナンパする人のことは「恋愛工学生」と呼ばれ、TwitterやNoteというアプリでナンパ方法や結果を報告する人も増えています。

もちろん、恋愛工学なんて聞いたことがなくても、独自の手法でナンパをしている人もいるかと思います。

僕は最近この恋愛工学を知り、恋愛工学生のバイブルである『僕は愛を証明しようと思う(僕愛)』を読みました。感想としては、「正直、これはどうかと思う方法や理論もあるけど、勉強になることも多い。しかも、読んでいておもしろい」といったところです。

僕のように『僕愛』を読んだり、またはTwitterやNoteで凄腕ナンパ師の手法を勉強している人は「なんか俺もナンパしたくなってきた。この本の通りにやったら、俺もナンパしまくれるんじゃないか」と思っている人も多いかと思います。

ある凄腕ナンパ師がTwitterで「終電前や終電後に1人で歩いている女は即れる」とつぶやいているのを見ました。

「終電前後はナンパしやすいのか。たしかに、終電前にフラフラ歩いている女の子は酔っているし、ナンパ初心者の僕でもかんたんにゴールできそうだな」と僕は思い、実際に終電前後にナンパしてみようと思いました。が、結果は惨敗でした。

そもそも終始地蔵化してしまい、そのまま終電を逃し、マンガ喫茶に泊まってムダなお金を使うハメになりました。

そこで、「なぜ、終電前や終電後のナンパがうまくいかないのか?」 その理由をまとめたので、お教えします。そして、ナンパなんかしなくても若くてかわいい女の子と簡単に出会える方法も教えますよ。

終電前にナンパを失敗した場合、終電を逃して帰れなくなってしまいます。結局、マンガ喫茶に泊まったりクラブやバーで朝まで飲むことになり、お金も時間もムダにしてしまいます。

この記事を読めば、もうそんなムダなお金や時間を費やさずにすみますよ。そして、ナンパをするよりも確実で効率的にかわいい女の子と出会えるようになります。

終電前後のナンパがうまくいかない理由


1.1人で歩いている子は意識がはっきりしているから

ナンパ初心者だと「終電前後に1人で歩いてる女の子は酔ってる子が多いから、ナンパしたら簡単についてくるだろ」と思うかもしれません。

でも、これは大きな間違いです。1人で歩ける=意識がはっきりしている、ということなので女の子はヘタなナンパ師なんかについてきません。それどころか逃げられることの方が圧倒的に多いです。

また、泥酔状態でフラフラの女の子を連れ出したりすると、あとあと大変なことになります。酔った女の子と無理やり肉体関係を持ったりすれば、「強姦罪」や「準強姦罪」などの罪に問われてしまいます。絶対にやめましょう。

2.歩いている女の子が少なすぎて、効率が悪いから

終電前後に1人で歩いている女の子(=案件)って、あまり多くありません。東京の六本木とか大阪の難波とか、大都会のそれも夜の繁華街だけではないでしょうか。僕は京都に住んでいますが、人口140万人を超える京都ほどの都市でも終電前後に1人で歩いている女の子なんて全然いません

ただでさえ女の子が少ないのに、その中からかわいい子や自分のタイプの子に会える確率なんてさらに低いです。効率が悪すぎるのでやるメリットがありません。

3.失敗したら自分が帰れなくなる

僕が終電ナンパをおすすめしない一番の理由がこれです。上で説明した2つの理由などにより、終電ナンパは成功率がめちゃくちゃ低いです。そして、失敗したら自分が電車で帰れなくなります。

家が繁華街から近い人はいいですが、そうでない人は長い時間をかけて歩いて帰ったり、タクシーを使ってムダなお金を払わないといけません。

あるいはマンガ喫茶に泊まる人もいるかもしれません。いずれにせよ、お金だけでなく時間までムダにしてしまいます。ですので、あなたが凄腕ナンパ師で「出撃したらほぼ確実に即れる」というのでなければ、終電ナンパはおすすめしません。

「終電を逃したらバーかクラブに行って、またナンパすればいいじゃん」と考えるのは甘すぎます。かわいい子や軽い子、即系はとっくに他のナンパ師に持ち帰られています。終電後にバーやクラブにいるのは、連れ出し付加の案件かブス、勘違いババアだけです。

欲望に負けてそんな案件に手を出しても時間やお金のムダですよね。終電後のクラブやバーなんかに行っても初心者は何もできませんよ。

4.彼氏が迎えに来るリスクがある

終電前後に1人でスマホを触っていたり、無線イヤホンで通話をしている女の子に声をかけるのはリスクが高いです。これから彼氏が迎えに来る可能性が十分にあります。

ナンパする人にとって、女の子の彼氏とのトラブルは絶対に避けないといけません。特に、ナンパ初心者はそのようなトラブルに慣れていないですから余計なリスクを取るべきではありません。

5.警察に職務質問されるリスクがある

夜遅くなると酔っ払いのトラブルがつきものです。そのため、繁華街や駅の近くには警察がよく歩いています。最近は「リアルナンパアカデミー」というナンパ塾の受講生が立て続けに捕まっています。

もともとナンパなんて世間から冷たい目で見られていますが、特に最近(2018年以降)はナンパ師に対する風当たりは強いです。強引にナンパなんかしていたら、警察に職務質問されるリスクがあります。

そのときになんと説明しますか?犯罪行為はしていないとしても、警察に声をかけられたら相当厄介です。ムダなリスクは取らないようにしましょう。

ナンパ初心者が終電ナンパをせずに、リスクなしで女の子と出会う方法!


結論として、ナンパでなかなかゲットできない人がストナン(ストリートでナンパ)やバーナン(バーでナンパ)をしても効率が悪すぎます。「時間もお金もかかるのに、なかなかゲットできない……」となっていませんか?

そんな人に超絶おすすめなのがマッチングアプリです。とくに僕がおすすめするのは一番有名で会員数も多いペアーズと若い女の子の登録者が多いマッチブックです。

「マッチングアプリなんか興味ねーんだよ。俺はナンパがしたいんだ!」という人もいるかもしれません。でも、そんなあなたの目的は何ですか?

ナンパをすることですか?それともより多くのかわいい女の子と知り合い、できるだけゲットすることではないですか?そして、ゲットした案件の中から彼女やキセクを増やすのが目的ではないですか?

たしかに、凄腕ナンパ師の中には「ストナンにはストナンでしか味わえない楽しみがある。一種の自己啓発や哲学のようなものだ」という人もたくさんいます。そして、それはおそらく本当でしょう。

でも、それは凄腕ナンパ師に限った話です。初心者や非モテにはあてはまりません。

恋愛工学の「セックストリガー理論」にもあるように、性交(成功)したければ、まず性交しないといけません。逆説的ですが、これは確かです。

ですので、終電前後のナンパでうまくいかない人がいつまでもナンパを続けるのは効率が悪いです。まずは効率よく新規の女の子と知り合い、そこから1人でも多くゲットすることを目指すべきです。

より多くの新規と出会うならPairs(ペアーズ)一択

西山茉希似のお嬢様がペアーズを使ってた衝撃

僕は今までにTinderを使ったことはありましたが、それ以外のマッチングアプリは全然使ったことがありませんでした。彼女と別れたこともあり、2018年の7月にようやくペアーズを使うようになりました。遅すぎですよね(笑)。

それまではバーやHUBなどのアイリッシュパブによく行き、主に外国人の女の子に声をかけていました。でも、なかなかうまくいきません。しかも、たまたま外国人女性にゴールできた経験があったため、「そのうちまた外国人女性にゴールできる」と意地になってしまい、アイリッシュパブでバーナンを続けていました。

でも、お金と時間をムダにするばかりで中々うまくいきませんでした。あまりにもうまくいかないので、ふとしたことがきっかけでペアーズをはじめてみました。

やってみたきっかけは、パーティーで知り合ったかわいい女の子がペアーズで彼氏ができたという話を思い出したからです。ちなみにその子は前の彼氏もペアーズで知り合ったらしいです。ガッツきすぎワロタ(笑)。

その子は24歳で西山茉希似の美人で、しかも実家は京都の高級住宅街です。「こんな美人でお嬢様でもペアーズで男を探しているんだ」と驚きました。

1か月で14人、だいたい2日で1人にマッチできる

早速ペアーズに登録しましたが、はじめは有料会員になるつもりはありませんでした。だって、お金を払っても女の子とマッチできなかったら意味ないじゃないですか?(笑)

でも、登録してプロフィールをちゃんと入力すると、無料で「いいね」が与えられます。気になる女の子に「いいね」を送ると、そのうち半分ぐらいは自分のプロフィールを見に来てくれます。ペアーズには足あと機能がありますからね。

そして、プロフィールを見てくれたうちの何人かは「いいね」を返してくれるので、これでマッチが成立します。僕はペアーズをはじめてから1か月経ちますが、だいたい2日で1人のペースでマッチします。

ペアーズを始めて本当に正解でした。なぜなら、ムダなバーナンをするお金(と時間)を節約できるようになったからです。今まで終電ナンパやバーナンでお金をムダにしたと思う人は、今すぐペアーズに登録するといいと思います。

ナンパでムダにお金を使うぐらいなら、ペアーズで課金して「いいね」をもらった方がいいからです。もちろん、課金せずに無料でも女の子とマッチできるので、はじめは無料で始めて見ればいいと思います。

33歳・低収入・フツメン以下でも余裕でマッチできる!

ペアーズで女の子から「いいね」をもらうには顔写真は絶対に載せるべきです。僕は客観的にみてフツメン以下だし、自分の顔が好きではないですが、プロフィール写真を2枚載せました。2枚とも正面から撮った写真で、1枚はほぼすました顔、もう1枚は少しだけ笑った顔です。

この写真がいいのかどうかはわかりませんが、結構いいねをもらっています。ペアーズをはじめてちょうど1か月ですが、14人とマッチしてそのうち12人とメッセージのやり取りをしています。残りの2人はタイプじゃないのでメッセージを送っていません(笑)。

また、ペアーズにはプロフィールで年収を書く欄もあります。派遣社員で年収300万円未満の僕にはかなりツラいです(笑)。でも、ウソをついてもいいことがないと思い、正直に「年収200~400万円」にチェックしています。

それにもかかわらず、20代のかわいい子や30歳前後の美人から「いいね」をもらっています。中には結婚願望が強い子もいるので、「年収300万円未満やけど、俺でいいの(笑)」と思ってしまいます(笑)。

お盆でなにかと忙しい女の子が多いので、ペアーズで知り合った女の子とまだデート(アポ)はしていません。が、最近急にデートの約束が決まりまくっています

まずは明日、160㎝以上で細身の美女との居酒屋デートが行くことが決まりました。この子は一応彼氏がいますが、別れそうらしいです。なぜ、彼氏と別れてからペアーズに登録しないのかはわかりませんが、とにかく僕にとってはラッキーです(笑)。

また、英語や外国に興味がある女の子とのアイリッシュパブデートも決まりました。僕も英語を勉強しているので、ペアーズでは同じように英語や外国に興味がある女の子と仲良くなりやすいです。趣味が同じ女の子と出会えるペアーズは本当に最高だと思います。

アイリッシュパブはハッピーアワーだとビールやカクテルが半額になるお店が多いため、安くてたくさんお酒を飲めるので楽しみです(笑)。

さらにあと2人、居酒屋デートをする流れでほぼ決まりの子がいます。33歳の派遣社員でフツメン以下の僕でも
これだけ順調にマッチし、デートの約束が決まっています。

終電ナンパがなかなかうまく、お金や時間をムダにしているという人はできるだけ早くペアーズに登録することをお勧めします。


ペアーズはスマホアプリが一般的ですが、パソコンからでもできますよ。Facebookアカウントがあればすぐにペアーズのアカウント登録ができます(Facebookアカウントがなくても問題ありません。ペアーズのアカウント登録ができます)。

また、フェイスブック上の友達にはあなたがペアーズに登録していることを知られません。あなたがどのようなアプリを使っているかは、プライバシーに関することですからね。


マッチブックというマッチングアプリもある


Matchbookもペアーズと同じく、住んでいる都道府県別に女の子を検索できます。東京や大阪は女の子が多く、マッチしやすいです。プロフィールを見る限り、もちろん真剣に出会いを求めている女の子が多いです。
田舎の方はまだまだ女の子の利用者が少なそうです。でも、その分他の男も少なく、ライバルも少ないといえます。

都会でも田舎でもMatchbookはTinderやペアーズと比べて登録者数人が少ないです。はやりすぎる前に先行者利益を狙いましょう!


「ペアーズとマッチブックならどっちに登録すればいいの?」と思う人もいるかもしれません。答えとしては、やはり両方に登録するべきです。なぜなら、現在登録者数が多いのはダントツでペアーズです。ですので、登録しない手はありません。

また、マッチブックは女の子の登録者数はまだ少なめですが、その分ライバルの男も少ないです。ですので、今のうちに登録しておくと周りと差をつけられますよ。

どちらもFacebookのアカウントがあればすぐに会員登録できます(Facebookアカウントがなくても問題ありません)。また、アカウント登録は無料でできます。ですので、まずは気軽に無料ではじめてみるといいですよ。きっと、かわいくて若い女の子の多さに驚くでしょう(笑)。

終電前や終電後のナンパがうまくいかないという人は無理にナンパを続ける必要はありません。夜の街を歩き続けなくても、家やカフェでのんびり出会いを探せますよ。

ペアーズやマッチブックで知り合った子とのデートの結果はこのブログでも記事にしていきます。

では、また!



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント