FC2ブログ

受験終わって暇な高校生よ!入学までに英語とパソコン学んどけよ!バイトはするな!

3d パソコン2人で 
受験が終わったり推薦入試などで進路が決まっている高校生や浪人生は、4月まで暇ですよね。

「暇やなあ。何しようかな?4月から環境変わるし今からバイト探しても意味ないよなあ」

こういった疑問・悩みに答えます。

実際、僕も進路が決まった高3のときは同じことを思っていました。地元の商業高校から指定校推薦で同志社大学商学部に合格したのですが、進路が決まった11月以降はマジで暇でした。

まあとにかく、今回の記事では『受験終わって暇な高校生よ!入学までに英語とパソコン学んどけよ!』について書きます。


重要なのは英語と恋愛、パソコン。バイトはいらない


これからの時代はとにかく英語

僕からしてみれば、受験が終わった高校生にとって重要なことは上から順に英語、恋愛、パソコンです。バイトの優先度は相当低いです。

大学に行くのであれば、文系も理系も英語の勉強をしておくといいでしょう。これからの時代はどんな仕事をするにしても英語が必須です。また、英語が話せれば旅行や外国人との交流など、もちろんプライベートでも役立ちます。

大学生ならとりあえずTOEICの勉強をしておけば間違いないです。大学生になって就職活動するにしろ、大学院に進むにしろTOEICの点数は必ず必要になります。早めに勉強すればその分有利です。なぜなら、受験が終わったばかりの今が一番英語の単語や文法を覚えているからです。

大学生ならTOEIC600は取って当たり前

まずはTOEIC600以上を目指すといいです。さらに上級者を目指したい方は700や800、さらには900以上を目指すのもありです。

ちなみに、僕は指定校推薦で入学した同志社大学の商学部を中退しましたが、TOEIC785です。現在は900以上に向けて勉強を続けています。

TOEICの勉強をするなら【スタディサプリ ENGLISH】 というスマホアプリがおすすめです。スマホで勉強できるので、寝る前や電車の待ち時間など、いつでもどこでも空き時間を使って勉強ができます。

また、スマホアプリなので間違った問題や正解した問題の整理もしやすいです。これは紙の参考書にはない特長ですよね。


無料体験もできますので、興味がある人はちょっとやってみるといいですよ。

大学生になる前に恋愛・デート慣れしておくといい


彼女・彼氏の前にまずデート

受験が終わって時間があるうちに、恋愛を楽しむといいですよ。大学生になれば授業やサークル、バイトなどで出会いは多いです。もちろん、女子大の学生も他大学の男子と出会いがあります。

特に、高校が男子校や女子高だった人は思春期に異性と話したことがない人も多いかと思います。ですので、大学に入る前に異性と会ったりデートする機会をもつといいでしょう。大学生になってめちゃくちゃ美人・イケメンの好きな人といきなりデートしてもうまくいかないことが多いです。

ですので、時間がある今のうちに異性とデートするといいでしょう。いきなり彼女や彼氏をつくれと言っているわけではありません(もちろん、結果的に恋人ができればいいですが)。

マッチングアプリなら出会いが豊富


高校生ならマッチングアプリという言葉を聞いたことがあるかもしれません。マッチングアプリとは、異性のプロフィール写真や住んでいる場所、年齢、趣味などを見て「この人とは気が合いそうだな」という人にメッセージを送ったり、実際に会うことができるアプリです。


ちなみに、昔流行った出会い系サイトとは全然別物ですので、ご安心ください。18歳以上しか使えないので、18歳未満とデートしてトラブルになるようなこともありません。


マッチングアプリの登録は無料でして、スマホで簡単にできますよ。


人気のマッチングアプリはPairs(ペアーズ)

若者に人気のマッチングアプリはpairsです。 男女ともに若い人が多いため、あなたと気が合いそうな人を簡単に見つけることができますよ。もちろん、僕も実際にPairsを使っていて、何人かの女の子とデートして居酒屋やバーに行ったことがあります。

Facebookのアカウントがあれば簡単に無料登録ができますよ。もちろん、Facebookのアカウントがなくても登録できます。


無料で登録できるので、興味がある人は使ってみるといいでしょう。

これから流行るのはDaiGo監修のwith

Pairsは大人気のマッチングアプリですので、登録者がめちゃくちゃ多くて異性と出会える確率も高いです。一方で、ライバルが多いというデメリットもあります。

そこで、現在ネットで徐々に知名度を上げているのがwith(そのまま「ウィズ」と読みます)です。

withはメンタリストのDaiGoが監修しているということもあり、現在若い人の間で知名度と人気が上がりつつあります。インスタやTwitterでも広告をよく見ます。

withはまだPairsほどの知名度はないため、登録者は少なめです。その分、ライバルが少ないという最大のメリットがあります。ですので、今のうちにwithに登録しておけば、これからさらに流行ったときに有利になります。

withも登録は無料でして、簡単にできます。ただし、withに無料登録するにはFacebookのアカウントが必要です。


ですので、Facebookのアカウントがない人はまずはFacebookのアカウントをつくりましょう。スマホで簡単にアカウントが作れますよ。




高3が今からバイトを見つけるメリットはほぼない


大学生になったらももっとコスパのいいバイトができる


ちなみに、今バイトをしていない人は無理やりバイトを見つける必要はありません。なぜなら、大学に入ったら環境も生活習慣もガラっと変わるし、高校時代のバイトを続けられるとは限らないからです。


それに、大学に入ったらもっと時給が高くて効率よく稼げるアルバイトがあります。大学生や専門学校生になると、リゾートバイト(リゾバ)といって有名な観光地や温泉地に住み込みで働ける神バイトができるようになります。

リゾートバイトで1日働けば10,000~MAXで15,000円ぐらい稼げたりします。夏休みだと1ヶ月で30万円以上稼ぐこともできるので、若手のサラリーマンの給料よりも多いです。高給すぎワロタw

2019年の10連休GWは遊び&稼ぐ絶好のチャンス!

おまけに、2019年はGWが超大型の10連休です。大学1年生のGWとか遊ぶのに絶好のチャンス! なんですけど、遊ぶためには当然お金が必要です。でも、10日も連続で遊ぶとお金が吹っ飛びます。

それなら、遊びながらお金も稼げるリゾートバイトをした方が得じゃない?って思いませんか? 僕は思います。

遊んで稼げる神バイトのリゾートバイトにつきましては、僕のもう1つのブログであるリゾートバイト専門ブログにくわしく書いています。リゾートバイト歴3年の経験豊富な僕が運営しています。このブログと違って、リゾートバイトについてマジメに書いていますよ(笑)。

10連休の2019GWにできるリゾートバイトにつきましては、「学生にピッタリ!2019年GW10連休のリゾートバイト」をお読みになってください。

ちなみに、リゾートバイトは男女はほぼ半々か女の子が少し多いぐらいです。ですので、当然出会いもめちゃくちゃあります。実際に、僕はリゾートバイトをしたおかげで3年ぶりに彼女ができました。他にもリゾートバイトでカップルになる人はたくさんいます。

高校生はリゾートバイトができない

なお、残念ながら高校生はリゾートバイトができません。リゾートバイト専門の派遣会社に登録できないからです(リゾートバイトは派遣会社に登録した方が圧倒的に給料・待遇がいいです)。進路が決まった高3の2月や3月でも派遣会社に登録できませんので、リゾートバイトに興味がある人が派遣スタッフとして登録できるのは4月以降となります。

高3はムリにアルバイトを探さなくていい

今の高校3年生の人たちも春になって進学したらもっとコスパのいいバイトができるので、今無理に新しいアルバイトを見つける必要はありません。ただし、「どうしてもバイクが買いたい」とか「卒業旅行で遊びまくりたい」という、れっきとした目的があり、その目的のためにお金が必要なのであればアルバイトをしてもいいと思います。

大学生になったらいろんなことを自分で決めないといけません。受験が終わった今、もうすでに「自分で決断する」特訓をしておきましょう。

僕が今高3に戻れるなら、合宿免許に行く

ちなみに、僕が今進路が決まった高校3年生だったら短期間で車の免許が取れる合宿(免許合宿または合宿免許)に行きますね。僕は1月生まれということもあり免許を取りに行くことをちゅうちょしているうちに、高校を卒業してしまいました。僕が車の免許を取ったのは大学2年の夏でした。正直、遅すぎましたね。まったくのムダでした。

ですので、今の高校3年生には僕と同じような思いはしてほしくないです。時間がある今のうちに車の免許を取りに行く方が絶対にいいですよ。免許は一度とったら一生使えるものなので、とるのが早ければ早いほど得をしますよ。

合宿免許に関しては、「高3で進路が決まって暇なら合宿免許がおすすめ!高校生のうちにとれ!」をお読みになってください。進路が決まった高校3年生が今するべきことは、少なくともアルバイトではないということがわかってもらえます。


受験終わったなら英語を勉強しておいた方がいい


進路が決まって暇な高校生はダラダラ過ごしてはいけません。いや、少しぐらいダラダラしてもいいけど、英語をパソコンは今のうちに学んだ方がいいです。っていうか、ぶっちゃけ英語だけでいいんでやった方がいです。

パソコンは今の高校生なら使える人も多いだろうし、そもそも大学に入ったら講義とは別で全員タダで学べますからね。


目標に向かって自分のやるべきことをやっている高3の女の子


さて、僕はワーキングホリデーという制度を使って、オーストラリアとニュージーランドで合計3年間働いていました。英語は「本当の意味ではペラペラではない」レベルですが、日常会話ぐらいは余裕です。

このような経験を活かし、現在高校3年生の女の子に英語を教えています。彼女は高校卒業後に日本で進学も就職もせず、海外留学をしたあと、そのまま向こうで働くという目標を持っています。

共通の知り合いの紹介で彼女に英語を教えることになったのですが、僕としては何としても留学・海外生活を成功させたいと思っています。若者の夢や目標のために僕が手助けできることは何でもしてあげたいという思いです。

そんな彼女はもちろん大学受験はしないので、12月からは留学資金を貯めるためにかなりバイトをがんばっています。このまま半年ぐらいは自分の目標のためにバイトと英語の勉強で忙しい日々を送ることになります。

受験は終わった。これからはそれぞれの道を進め


あなたの最終的な目標は何ですか?大学に合格することですか?短期の目標としてはそうだったかもしれませんが、人生最大の目標が大学合格ですか?違いますよね? 
だったら、大学受験が終わったからといってダラダラ過ごさずに、自分の目標に向けて『自分の勉強・夢や目標に向けての準備』をやってもらいたいと思います。

というのも、部活の試合や学校の勉強、大学受験では同年代同士でしか戦ってこなかったでしょうが、これからは違います。年上とか年下とか関係なく、日本中、いや世界中のスゲエ奴らと戦っていかなくてはなりません。

世の中にはそんなスゲエ奴らが山ほどいます。めちゃくちゃ有能で仕事ができる、コミュ力が高過ぎる、めちゃくちゃお金を稼げるような奴らがいくらでもいます。

スゲエ奴らは仕事だけじゃありません。恋愛でも同じです。めちゃくちゃカッコいい奴とか、コミュ力抜群の奴とか、仕事ができるお金持ちのおじさんとかと戦わないといけません。僕みたいにモテない奴には相当キツい戦いです。
3d 地球儀に抱きつき 

大学受験が終わって暇?それなら英語とパソコンをやるといい


と、まあ偉そうにいいましたが、僕自身10代後半や20代前半のときにそんなに高い志をもって日々を生きていたわけではありません。高3のときに進路が決まった後はダラダラとプレステで『ウイイレ』をやっていたし、大学に入った後も目標を見失い、引きこもり→休学→中退と転落していっていますからね(笑)。


そんな僕だからこそ、僕よりも若い人たち=人生の後輩には僕のようになってもらいたくないと思っています。


今までは部活の大会や大学受験というわかりやすい目標があり、しかも周りの友達のほとんども同じ道を目指していたから、何も考えなくてもよかったと思うんですよ。でも、これからは自分で目標を決め、それに向けて進まないといけない。

今までは学校の先生や親の言う通りに受験勉強さえしていればよかったのに、急に「これからは自分の道を進め」なんて言われても困りますよね。「俺は何がしたいのか、何をすればいいのかわからない?」と思うのも仕方ありません。

それでいいんです。自分がちょっとでも興味のあることを「ちょっとやってみよっかな」ぐらいの軽いノリでやっていけば、そのうち本気でのめり込めるものが見つかります。

とはいえ、やりたいことが見つからないといって、毎日ダラダラ過ごすのはいけません。昔の僕みたいになってしまいますよ笑。今の時点で特にやりたいことや目標がないという高校生に、アドバイスをします。「だったら英語とパソコンやっておけ」です。間違いないです。


英語ができないとこれからの人生で損をすることが増える



暇をもてあましていたり、これといった夢や目標がない高校生はとりあえず英語をやっておくといいですよ。何の仕事をするにしても、っていうか仕事をしなくて遊ぶだけの日々だとしても、英語が話せるとめちゃくちゃ役立ちます。しかも楽しいです。間違いないです。

大学に入っても英語の授業は高校のときのように長文読解や文法が中心で、はっきり言ってつまらないです。でも、仕事で使うビジネス英語にはTOEICという資格試験が有効ですし、旅行や外国人の異性と遊ぶときなんかは日常会話が必要です。

ですので、「どうせ大学の授業でも英語があるし、独学でしなくていいや」と思うのは間違いです。個人で英語を勉強すればするほど周りと差がつきますし、もちろん自分のためになります。


だから、「大学受験終わって暇や。ダラダラ過ごすのは嫌やけど、でも何をしたらいいのかわからない」と思い、自分がこれからやりたいことがわからない・見つからないという高校生や浪人生はとりあえず英語をやっておくといいですよ。

特に、TOEICを受けたことがない人は今から勉強しておきましょう。就活でも必要ですし、会社に入ってからも給料や出世に響きます。同じ能力の人が2人いた場合、TOEICで高得点の人の方が社会では評価されるし、給料も多くもらえるんです。やらないと損だと思いませんか?

しかも、大学受験が終わった今はTOEICの勉強をするのに最高の時期です。つい最近まで英語を勉強していたので単語や文法を覚えていますし、しかも時間に余裕がある時期だからです。

今のうちにまずは600を取れるまで勉強しておくといいですよ。その後、700、800とさらなる上を目指しましょう。


パソコンは優先度が低い


僕は10年以上パソコンが全然使えなく、不便な生活を送ってきました。でも、2017年の10月から「職業訓練」という神制度を利用し、パソコンの基礎を身につけることができました。といっても、ワードとエクセルがようやく一通り使える程度ですが。

最近の高校生や大学生はスマホに慣れすぎていて、パソコン(特にOffice)を使いこなせない人が結構いるように見受けられます。でも、問題ありません。なぜなら現在ではどこの大学でも入学後に「パソコンオリエンテーション」というものがあり、授業とは別にていねいに教えてくれます。もちろん完全に無料です。

大学1年の春学期の段階でパソコンの使い方を学び、レポート提出などは全てワードでできるようになるので、入学前の今の時期にやる必要はないんですよ。むしろ、どっちにしろ大学で学ぶんだから、今独学でやるとその時間がもったいないぐらいです。

もちろん、今のうちにやっておきたいという人はそれでもいいでしょう。大学に入ればレポート作成やサークル活動で早かれ遅かれパソコンが必要なので、今のうちに買っておくのもいいと思います。



コスパ最強のWindowsパソコンならASUS(「エイスース」と呼びます)がオススメです。僕は今は同じASUSUのかなりスペックが低いPCを使っていますが、次にこのZenbookを買う予定でいます。薄くて軽いので持ち運んで使うには最高で、大学生にピッタリです。

また、Zenbookはデザインもかっこよく、機能も便利です。値段のわりにスペックも高いので、僕はMacよりもASUSのノートPCを愛用しています。



【結論】高3はアルバイトよりも英語の勉強する方がいい


大学受験が終わって暇を持て余している高校生は、4月まではとにかく英語をやっておけということです。まずはTOEICで600以上を目指すといいでしょう。やってみるとわかりますが、TOEICはビジネス英語と日常会話が中心なので、受験英語とは大違いです。知らない単語や表現も多く、最初のうちは苦労するでしょう。ですので、早めにやっておきましょう。

若いうちに英語が話せるようになるということは、「残りの人生でずっと英語を話せる」ということです。早ければ早いほど得します。っていうか、英語が話せない人生が長ければ長いほど損します。

僕は学生時代から英語を勉強しても中々長続きせず、26歳のときにオーストラリアにワーキングホリデーに行って以来、本格的に勉強しています。今は英語が十分話せるので後悔はしていませんが、ぶっちゃけ「もっと早くやっておけばなあ」とも思います。

この思いはきっと一生し続けることでしょう。ですので、この記事を読んでくださったあなたには僕のような思いをしてほしくはありません笑。


アルバイトは時間の無駄ではないが、コスパ悪すぎる


大学生になったらももっとコスパのいいバイトができる


よほど強い目的・意志がある人以外は、進路が決まった高校3年生がわざわざ新しいアルバイトを見つけるメリットはありません。大学に入ったらもっと時給が高くて効率よく稼げるアルバイトがあります。
ただし、今すでにアルバイトをしている人は続けてももちろんオッケーです。


旅行とお金と出会いがすべて手に入るのがリゾートバイト


遊んで稼げる神バイトのリゾートバイトにつきましては、僕のもう1つのブログであるリゾートバイト専門ブログにくわしく書いています。リゾートバイト歴3年の経験豊富な僕が運営しています。


また、10連休の2019GWにできるリゾートバイトにつきましては、「学生にピッタリ!2019年GW10連休のリゾートバイト」に情報をまとめております。もちろん、10連休すべてリゾートバイトで働く必要はありません。10連休のうち7,8日だけ働いて、あとは遊ぶことだってできます。


出会いがめちゃくちゃ多いアルバイトをして、しかも旅行まで楽しめるリゾートバイトはマジで最高ですよ!興味がある人は春になって大学生になったらリゾートバイトに登録することをおすすめします。もちろん、無料でスタッフ登録ができるので、登録することのデメリットは1つもないです。

合宿免許も出会いがあるし、効率がいい

高校生なら聞いたこともある人もいるかもしれませんが、合宿免許も出会いが多いです。リゾートバイトと似ているところがあって、短期間ずっと同じ生活をし、男女の寮もそれぞれ近くにあるので(同じ寮の場合もあり)すぐに男女の仲になりやすいです。高校生の間で「イベントカップル」とか「文化祭マジック」などと呼ばれているものと同じですね。


車の免許は一生ものだし、絶対に早くとった方がいいです。合宿免許だとふつうの教習所に通うよりも安くすむので、お得です。とはいえ、20万円ていどはかかります。でも、20万円なら大学生になってリゾートバイトをすればかんたんに払えるんですよね。


ですので、免許代を親から出してもらえる人は大学卒業までの間に合宿免許で効率よく免許をとった方がいいです。また、免許代を親から出してもらえない人は、親がお金を貸してくれるのであれば借りてもいいでしょう。なぜなら、20万円なら大学生になって1年の前半ですぐに返せるからです。


なんといっても、2019年のGWは10連休ですからね。短期で時給が高いバイトをすれば、10万円以上は余裕で稼げます。マジ、カモです。

合宿免許に関しては、「高3で進路が決まって暇なら合宿免許がおすすめ!高校生のうちにとれ!」をお読みになってください。

進路が決まった高3は今の時間を有意義に使いましょう。のんびり過ごしたり遊びまくるのもいいけど、英語とパソコンは学んでおいた方がいいですよ。残りの人生がマジでイージーモードになりますから。

そして、興味がある人は大学生になったらリゾートバイトをしましょう。楽しいし、めっちゃ稼げますよ。まとまった貯金があれば、海外旅行や留学、車やバイクの購入など好きなことにいくらでもお金をつかえるようになります。

僕は海外生活から帰ってきて3年経ちますが、もちろん今でも英語の学習を続けています。やりたい人は一緒に勉強していきましょう!



まとめ


・大学入学までに重要なのは英語、恋愛、パソコン
・英語はまずはTOEIC600を目指す
・大学に入るまでに恋愛・デートに慣れておく
・パソコンは入学後にタダで学べる
・大学に入ったらリゾートバイトで効率よく稼げる

以上です。


・TOEIC対策ができるスマホアプリ

TOEICは問題が独特なため、受験英語とは全くの別物です。単語はビジネス英語で使われるものが多く、また、問題の半分はリスニングです。ですので、TOEICで高得点を取るためにはTOEICに特化した勉強が必要です。

スタディサプリならスマホアプリなので、寝る前や電車の待ち時間などのスキマ時間を上手に使えますよ。また、無料体験でもできますので、やってみて損することはないです。興味がある人はやってみましょう。

・マッチングアプリで気が合いそうな人と出会える


若者に大人気のマッチングアプリです。登録者が多いので、趣味や年齢、住んでいるところなど、自分と合いそうな人とメッセージができる確率がめちゃくちゃ高いです。

登録は無料ですので、やって損はないですよ。ダウンロードをしてみて、自分に合わなければやめることも簡単にできます。



現在人気急上昇中のマッチングアプリです。これから人気になることは間違いなしでして、実際にネットでは徐々に知名度や人気が上がっています。

今のところPairsほど登録者は多くないので、今のうちに登録しておけばライバルが少ないですよ。なお、登録にはFacebookのアカウントが必要です。Facebookもwithもどちらも無料で簡単に登録ができますよ。




じゃあ、また!

淳史

関連記事

コメント

非公開コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム