FC2ブログ

記事一覧

【12/17締切】クリスマスプレゼントあげます!1万円分!ブログで稼いだ分で便利グッズ買ってきた【ガチ】

3dman on the present box どうも、あつし家サンタです(twitter@whiterizoba)。この間急に「ブログの読者さん&Twitterのフォロワーさんにクリスマスプレゼントあげたら面白くね?」と思いつきました。

Twitterで「クリスマスプレゼント欲しい?」と問いかけたところたいへん好評だったため、実際にやってみます。ガチです。

応募方法はこの記事の一番下にあります。応募条件も書いていますので、よくお読みになった上でご応募ください。

その前に今回このプレゼント企画をするようになったいきさつを書いていきますが、ぶっちゃけ読み飛ばしていただいてもけっこうです。また、みんなが気になるプレゼントの中身も紹介します。


クリスマスプレゼント企画をしようと思い立ったいきさつ


先週ヨドバシカメラに行ったときに、旅行グッズコーナーを見てきました。僕はワーホリ以外でも東南アジアなどに一人旅をするのが好きということもあり、旅行グッズが大好きです。ヨドバシやLOFT、無印などの旅行グッズコーナーには便利なものがたくさんあります。


僕はNZでのワーホリから帰ってきて3年経つのですが、その間一度も海外はおろか国内でも旅行に行きていません。リゾートバイトで兵庫の城崎(きのさき)温泉や長野県白馬のスキー場に行ったぐらいです。

「最近全然旅行できてへんけど、テンション上げるために旅行グッズだけでも見ておこう」と思い、旅行グッズコーナーに足を運びました。


いやー、あるわあるわ、便利グッズが山ほどあり、欲しいものがたくさんありました。旅行行く予定は全然ないんですけどね。

もちろん、僕がTwitterや過去記事👉 などで普段からお勧めしている物もありました。そこで、急に「俺が本当にお勧めしたい商品ということをわかってもらうために、まずは使ってもらうのがいいんじゃないか?」と思いました。


クリスマスプレゼント企画をしようと思った理由


このプレゼント企画をしようと思った理由は他にもたくさんあります。せっかくなので説明します。


①「クリスマス嫌いな俺があえてクリスマスプレゼントしたら面白いんじゃないか?」と思った

僕はモテない上に友達も少ないので、元々クリスマスが嫌いです。別に「みんなキリスト教徒でもないくせに」とか「本場の海外では恋人ではなく家族と過ごすんやぞ(震え声)」とか言うつもりはありません。

ただただ、大衆が一斉に騒ぐのが気持ちわるく、嫌いなんです。正月も嫌いだし、日本のバレンタイン」も嫌いです。でもハロウィンではコスプレしてみたいと思っています。一緒にハロウィンパーティーに参加する友達いないからしたことないけど。


とにかく、そんなクリスマス嫌いの僕がクリスマスプレゼントしたら(しかも見知らぬ人に)おもろいんちゃうかな、と思いました。全然おもんないんですけどね。


②PC音痴だけどブログで1万8千円稼げたから、なんかプレゼントしてみたくなった

僕はPC音痴でブログもド素人ですが、最近は1ヶ月当たり6〜8千円稼いでいます(ドヤぁ)。今までのブログ収入は1万8千円ぐらいあるので、そのお金を使ってプレゼントしてみたくなりました。

なぜ1万8千円稼いだのにプレゼントの予算は1万円しかないのかというと、8千円分ぐらいブログの勉強のための本を買ったからです。残りの1万円をプレゼントの予算にしました。


③本当に良い商品ということを知ってもらいたいので、実際に使ってほしい

冒頭でも述べたように、僕がこのブログであなたに勧めている商品やサービス、英語の勉強方法などは良いものばかりです。

たしかにこのブログを通してAmazonで商品を買っていただくと僕にほんの少しのお金が入ります。かといって、お金のためにクソな商品を勧めるようなマネはしていません。そもそもAmazonで1000円の商品を買っていただいても、僕に入るお金は50円にもなりません。普通にバイトでもした方がよっぽど効率良いです。


それでも僕がワーホリやリゾートバイトをする人に便利グッズを勧めるのは、本当にあなたの役に立つと信じているからです。実際に「別に買わなくてもいいよ」とか「僕はこれを買ったけど、ぶっちゃけ買わんでもよかった」というものも紹介しています。
👉


とはいえ、僕と会ったこともないあなたが「じゃあ俺もこの商品買ってみようか」とはならないと思います(僕がお勧めした商品を買ってくださる方もいます。本当にありがとうございます)。

ですので、この機会に僕がプレゼントします。何度も言いますが、PC超初心者の僕でも半年足らずで1万8千円も稼げましたからね(ドヤぁ)。



総額1万1千円! プレゼントはこの5点だ!


①旅行用枕(飛行機や長距離バス、通勤電車にも使えるよ!)

「海外旅行に慣れている人はたいてい持ってるけど、慣れてない人は絶対に持っていないもの」です。特に白人のバックパッカーはたいていカバンに引っ掛けています。

これさえあれば飛行機や長距離バスでもぐっすり寝れます。


今回のプレゼントは2WAYタイプで、四角いクッションにもなる珍しいタイプです。僕が実際に使っているのもこれと同じタイプで、僕は飛行機でも四角いクッションにして寝ることが多いです。

今は京都のシェアハウスに住んでいますが、普段でも座椅子に座るときやソファで横になるときにも使っています。

なくしやすいものなので、当選した方はできるだけなくさないようにご注意してください(笑)。僕はオーストラリアで2回なくしました。現在のは3代目です。

②携帯ウォシュレット(パナソニック製)

「海外はウォシュレットがないから行きたくない」とかいうヘナチョコ野郎でも安心のシロモノがこちらです。乾電池さえあれば動きます。

以前は乾電池のいらないタイプを使っていましたが、それが壊れたのをきっかけにこちらのパナソニックの乾電池タイプに代えました。


海外ではシェアハウスやユースホステルどころか、高級ホテルでもウォシュレットがついていることはほとんどありません。オーストラリアやニュージーランドでは全くないと言ってもいいほどです。

でも、これさえあれば大丈夫です。使い方はめちゃくちゃ簡単。事前に水道の水を入れておくだけ。またはペットボトルに水を入れ、それをそのまま使うこともできます。


もちろん海外だけでなく、日本で住んでいる家で使うこともできます。僕は3年間リゾートバイトで日本各地で寮生活をしていたのですが、ウォシュレットがない寮でもこれがあったので安心でした。


③変換プラグ付き延長コード

現代人にとってスマホは当然欠かせません。でも、ユースホステルやシェアハウスのドミトリー(相部屋)ではコンセントの数が限られているので、ルームメイトと取り合いになってしまいがちです。

でも、これさえあれば大丈夫。コンセントの差し込み口が3つあるので、スマホとパソコンを同時に充電することができます。

もちろん、同じ部屋に日本人がいれば貸してあげることもできます。それがきっかけで仲良くなるかもしれないですね。

「え?せっかく海外に行くのに日本人となんかツルみたくないし」とか言っちゃうアホはワーホリに行く必要なし(笑)。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドはいずれも移民国家で、留学やワーホリの日本人ももちろん多いです。

なので、必要以上に日本人を毛嫌いするのはナンセンス。移民国家とは白人が住んでいるだけの国じゃないですよ。そもそも、あなたもワーホリで行くんですからね。


とにかく、これが優れている理由はまだあります。オーストラリアやニュージーランドのコンセントは日本のものと形が違うため、本来であれば👉変換プラグというものが必要です。

でも、この延長コードは変換プラグと一体化しているため、世界各国のコンセントに合わせることができます。

スマホやデジカメ、パソコンをこの延長コードに差す(もちろんコンセントの形は一緒)→この延長コードを壁のコンセントに差す(変換プラグがいらない)という優れものです。


ちなみにスマホやパソコン、デジカメは通常変圧器は必要ありません。旅行でよく使うものは幅広い電圧に対応しているからです。僕は今まで色んなに行ってきましたが、変圧器を使ったことはありません。

これさえあれば日本で使っている電化製品を海外でも使うことができます(ドライヤーなどは変圧器が必要な場合もあります。説明書などをよくお読みになってください)。

④ダイヤル式南京錠

ちゃんとしたユースホステルには部屋にロッカーがありますが、南京錠は自分で用意しないといけません。貴重品やパソコン、スマホはよく盗まれるので、自分で管理しないといけません。そんなときにこれさえあれば安心・安全です。

カギ式の南京錠はカギをなくしてしまえば終わりですが、これはダイヤル式なのでその心配もありません。

また、チャックが2つバックパックやリュックであれば、これでカバンにカギを掛けることもできます。


100均でもショボい南京錠はあるんですけど、サイズが小さ過ぎたり大き過ぎるロッカーに合いません。これはちょうどいい大きさです。

おまけにこちらはアメリカ運輸保安局とかいうなんだか凄そうな輩の公認ブランドです。見るからに丈夫そうです。

⑤衣類圧縮袋(S・M・L各1枚ずつ)

「あれば絶対に便利なのに、買う人は案外少ないもの」の代表格です。これはもう、ワーホリやリゾートバイト、海外旅行に行く人の全員に持ってもらいたい物です。

マジ、便利。神。衣類がめちゃくちゃ圧縮できます。Tシャツやハーフパンツなど、薄い物ならマジでペッタンコになります。大きいスウェットやパーカーは限界があるけど、それでもかなり小さく、薄くなります。マジで神。

しかも圧縮するのに手間もかかりません。面倒くさがりの僕でも簡単に圧縮できました。


今回のプレゼントは以上の5点です。他にも候補はいくつかあったんですけど、今回のプレゼント企画には適さない物は除外しました。とはいえ、便利なものもあるのでご紹介します。

必要だと思われる方は購入するといいですよ。高価な物ではないですから。

プレゼント候補になったが落選した商品とその理由


・パスポートカバー:あったらあったで便利だが、なくてもそんなに困らないから。

•旅行用貴重品入れ:上と同じ。

•海外旅行用コンパクトドライヤー:変圧器がいらなく、コンパクトサイズなので移動が多いワーホリやバックパッカーにお勧め。僕のように髪の短い男の人が当選しても使い道がないので、今回は落選です。次回はプレゼントするかも。

•耳栓:あると便利だし、僕も気に入っているんですけど、しょっちゅうなくなってしまうから

•アイマスク:便利なんだけど、面倒くさくなって使わなくなってしまいがちだから(俺だけ?)。使うと気持ちよく寝れるんですけどね。

•旅行カバン用計り:ワーホリでは日本を出発するときだけでなく、国内の移動でもLCC(格安航空会社)を使う機会が多いです。LCCは航空券が安い分、荷物の重量がオーバーした場合、多額のお金を払わないといけません。

そんなときに便利なのがこれ。小さくて使いやすくて僕は気に入っているんですけど、万人受けじゃないかもしれないので今回は惜しくも落選しました。こちらも次回のプレゼント企画では採用されるかも。

•体重計:細くてきれいな子ってワーホリでも体重計を持って移動しているんですね。ビックリしました。その子は台湾人だったのですが、日本人の女の子でも持ってる子いそうですね。

最近のは薄くて軽いし、思ったほど高くもないから持っていくのもありだと思います。僕のような男に当たっても意味なさそうなので、今回は落選しました。


以上、「今回のプレゼント企画では惜しくも落選したけど、本当はお勧めする便利グッズ」の紹介でした。次の機会にはプレゼントとして採用したい商品もたくさんあります。そのためにもがんばってこのブログで稼ごうと思います。



プレゼントの対象者と応募方法


お待たせしました。ようやく応募方法の発表です。ここまで読み続けてくれた方、ありがとうございます。スクロールしていただいた方もありがとうございます。

プレゼント対象者


・1年以内にワーホリかフィリピン留学に行く人

・締切日(2016年12月17日)時点で日本在住の方


32歳以上の人はワーホリに行けないため対象外です。また、結婚していて子どもがいる方もワーホリには行けないため、対象外です(結婚していても子どもがいない方はOKです)。

しかし! 今回は特別にこの記事を読んでくださった方のみ、これからリゾートバイトに行く人も対象とします。特別ですよ。

まあぶっちゃけ、自己申告なんですけどね。日本在住かどうかとか、ワーホリに行くかどうかとかわかんないんで。


締切日時:2017年12月17日(日)15:00

応募方法


•Twitterで「プレゼント企画」をツイートするので、それをリツイート(拡散)してくださった方(※締切日の時点で僕(@whiterizoba)をフォローしてくれている方に限ります)

Twitterで「プレゼント企画」をツイートするので、それをお気に入り(ファボ)してくださった方(※締切日の時点で僕(@whiterizoba)をフォローしてくれている方に限ります)


※Twitterで該当ツイートのお気に入り&リツイートが多くなりすぎた場合はTwitterからの応募方法を変更する可能性があります。

•この記事のurl付きでTwitterに投稿してくれた方。(※@whiterizoba付でお願いします。そうしないと僕が応募を認識できません


•僕のLINE@(LINE ID:@whiterizoba)に登録してくれた方。登録方法はLINEのID検索で普通に「@whiterizoba」と入れるだけです(「@」も入れてください)。


「プレゼント企画」とか「八木さんのファンです」など、何か一言メッセージをお願いします。もちろん、ワーホリや英語の勉強方法などについての質問も大大大歓迎です。

LINE@は僕のプライベートのLINEではなく、このブログとワーホリ相談用です。ご安心ください。

※何でも良いのでメッセージは必ずお願いします。というのも、何かメッセージを送ってもらわないと、あなたが僕のLINE@を登録してくれたことを認識できないからです。


•他、ブログやFacebookで拡散してくれた方もご応募と認めます。その際はお手数ですが、urlやスクショなどをTwitter(@whiterizoba)かLINE@(LINE ID:whiterizoba)まで送っていただくよう、お願いいたします。


重要事項!!

重要です! 以上の応募方法は異なる方法であれば、1人でいくつでも使っていただけます。1人でたくさんご応募されると、その分当選確率が3倍にも4倍にもなります。

つまり、Twitterでリツイート&お気に入りして、LINE@に登録してくだされば、3回分の応募=当選確率3倍になります。

このチャンスをフルに使ってください。


なお、以前Twitterでも言った通り、この企画に賛同して僕の過去のツイートをリツイートorお気に入りしてくださった方も約束通り1回分のご応募といたします。ありがとうございました。


応募方法や条件についてのご質問はTwitterのDMかこの記事のコメント欄までお願いいたします。応募する方法は上記の通りのみですので、DMやコメント欄ではお控えください。

抽選方法と当選者発表の仕方


厳正なる抽選を行います。当選者にはTwitterのDMかLINE@で氏名、郵便番号、住所をお伺いします。お教えできないという方はご応募をご遠慮ください。

なお、これらの個人情報はプレゼントの発送のみに使用します。他の目的で使用することは一切ありません。


また、当選したプレゼントの交換は承りませんが、拒否することは可能です。できるだけそういうことがないように、誰にでも喜んでもらえる物を選びました。

携帯ウォシュレットに関しては「いらない・使いたくない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、マジで快適で最高なのであえて選びました。



ノリで始めた企画ですけど、どうなるか楽しみです。もっとブログや英語講師でお金を稼いで、こういう企画をやっていきたいなあと思っています。

来年2018年中には「奨学金」も始めたいと思います。「ワーホリに行く人の往復航空券代10万円出します!」みたいな。そうやってワーホリやフィリピン留学に行く人を支援していければいいなと勝手に思っております。


ちなみに仕事辞めて現在職探し中なのに調子に乗った結果、来週の木曜日締切のTOEICの受験料が払えなくなってしまいました(ガチ)。

次の日の15日には失業手当が振り込まれるんですけどね。TOEICの受験料をどうにかして用意しないといけないのですが、いい方法が思いつきません。どうしようかな。


じゃあ、また! ワーホリや英語の勉強方法などの質問はTwitter(@whiterizoba)かLINE@(@whiterizoba)までお願いします(LINE IDで普通に「@whiterizoba」で検索してください。「@」もお忘れなく)


じゃあ、また!

アッシュ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント