記事一覧

スキー場リゾバで出会いありまくりワロタwwそして気になるワンチャンは???

どうも、大学の同級生カズレーザーに便乗するしか能のないホワイトリゾバのアッシュです。 

 僕はこの冬は外国人、特にオーストラリア人に大人気の長野県白馬村にあるホテルでリゾートバイトをしています。住み込みで食事付き、いずれも無料という超ホワイトバイトです。 

 今日は「スキー場リゾバって出会いあるの?ワンチャンいける?可愛い女の子多い???」という男の疑問に答えます。

出会いはめっちゃある!めちゃくちゃ楽しい!ただし可愛い子が多いかは運次第!




はい、出会いはめっちゃあります。

僕はホテル内のバイキング方式のレストランの洗い場で働いています。大きなホテルで最高で900人ぐらい泊まれるので、僕が働いているメインのレストランはかなり大きいです。 

バイキング方式なので汚くなったお皿を取り替えるため、ホールスタッフはかなり多いです。社員が7人ぐらい、アルバイトは20人ぐらいいます。さらにもう1つレストランがあり、そこが社員が5人、アルバイトが15人ぐらいいて、シフト次第でよく手伝いに来てくれます。 

合わせてレストランスタッフは社員が12人、アルバイトが35人ぐらいですね。最近は男が多いけどそれでも半分は女の子なので、20人ぐらいいます。 

20人いれば普通6、7人は可愛い子いるよね?そのうち3人ぐらいはガチで可愛いよね?


そんなわけで、6、7人は可愛い子います(もうちょっといるかな?)。

で、僕は洗い場なので彼女らと一緒に働いているわけではないですが、もちろん仕事上コミュニケーションを取る必要があります。

洗い場に若い男(32歳だけど)は僕しかいないから多分すぐ覚えてもらえるし、暇なときは結構裏で話せます。

彼女らは洗い場のすぐ近くで、ひたすらお皿を拭くという仕事をしないといけないですから。

そういうときに軽く自己紹介したり雑談します。僕はオーストラリアとニュージーランドにワーキングホリデーに行っていたので、こういう状況はかなり得意です。

初対面の会話はほぼパターン化しています。僕は仕事中はゆっくり談笑するということはなく、近くを通るときに数秒足を止めて2、3言葉を交わすぐらいです。

その後帰るときや従業員食堂でたまたま会えば、状況次第で同じ席に座り、ゆっくり話します。

僕は人見知りするしコミュ力も低いですが、1対1、あるいは1対2ぐらいなら余裕で話せます。

自分から新しいグループに入るのは苦手ですが、バイトなどで後から入ってきた人に話しかけたり教えるのは得意です。

さらにスキー場のメリットとしてやはり休みが合えば一緒に滑れるので、これがめちゃくちゃ大きいです!

「次休みいつ?一緒に滑ろう」とさえ言ってしまえば一気に仲良くなれますし、流れでLINEを教えてもらうのも余裕です。


 先日も休みの日に1人で滑っていて従業員食堂でお昼ご飯を食べていたら、最近新しく来た女子大生も1人で食べていたので話しかけ、午後から一緒に滑っていました。

僕は彼女とは仕事中少し話したぐらいでしたが、スキーをすることは知っていたし、自然に話しかけられました。 

僕は32歳で健全な女子大生からしたらおっさんかもしれないですが、いつも20歳ぐらいに見えるほど若く見られるので、女子大生相手でも一緒に滑るぐらいならぶっちゃけ余裕です。ハゲても太ってもいないですし。

そしてもう1つ!スキー場で働いているとあまりにも田舎すぎて暇! なので、町に出て居酒屋やバーに行くことも有効です。白馬にはエコーランドというエリアがあり、そこに行けば数件の居酒屋やバー、ラーメン屋や焼肉屋まで揃っています。外国人が多いので、小さめのクラブもあります

 いくらスキー・スノボ滑り放題で貯金し放題とはいえ、ずっと山にこもっていると飽きてきます。

 2週間ほど前ですが、仲良くなったホールの男と「外国人が集まるバーに行って外国人の女の子と遊びに行かへん?」という話になりました。

結局ホールの女の子を誘おうという流れになり、双子の美人姉妹を誘うことにしました。

実は僕はこの2人とは全然話したことがなく、仕事上でほんの少しやりとりしただけでした。

2人は日本人の父を持つアメリカ人のハーフで、アメリカ生まれアメリカ育ちです(日本語は結構話せる)。

一緒に飲みに行く男友だちと2人でホテル内の温泉入りながら作戦会議をよくしていたのですが、僕の謎理論で「アメリカ人は同じバイト仲間なら年齢や先輩後輩関係ないから、何人かでご飯食べに行こうと誘えば来る」という考えのもと、誘ってみたら余裕でOKでした。

むしろめちゃくちゃ興味津々で、逆に僕が驚いたぐらいです。


さらに全然別の部署のイギリス人のこれまた日系ハーフ(日本語はかなりうまい)の子も誘い、結局男は僕含め2人、女の子はアメリカ人双子姉妹とイギリス人の女の子で合計3人で行くことになりました。 

このイギリスの子はかなり可愛くて、しかもハーフということもあって目立つので、狙ってる男はかなり多いです。っていうか実質全員その子を狙っています。

僕は共通の友達がいて4回ぐらい話したことはあったのですが、誘うまではそんなに親しかったわけではないです。が、思い切って誘いました。この子はアメリカ人姉妹とは元々仲が良かったというのは幸いでした。


結局当日にもう1人別の男(僕だけは彼とは初対面でした)が加わることになり、男3、女3の6人で白馬の居酒屋に行きました。女の子が全員ハーフなのはたまたまだ思います。

 こんな感じで、スキー場でのリゾバには出会いはいくらでもあります。ただし自分の積極性も必要、ということです。 

 気になる「ワンチャン」ですが、今のところ僕の周りではいなさそうです。レストランの女の子で、コミュ力が高い子はリフト係の彼氏ができていました。

 出会いやワンチャン事情についてはまだまだネタがあるのでこれからも書いていきます。 

 出会いもあって稼げるリゾートバイトならアルファリゾート!一番おすすめの派遣会社です。自給が高くて1100円以上の仕事がたくさんあります。もちろん食費と寮費は無料です。 しかもリゾバ経験者の間でクチコミ人気も高いです。

では、また。 

アッシュ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ