記事一覧

リゾートバイト(リゾバ)はニートやコミュ障でもできる!「働きたい」という意思を伝えよう【派遣/アルバイト/アルファリゾート】

ホームレス 

どうも、リゾバ歴3年のホワイトリゾバのアッシュです(twitter@whiterizoba)。今日は「リゾートバイト(リゾバ)はニートやコミュ障でもできる!「働きたい」という意思を伝えよう」というテーマの記事です。


「ニート歴が長くて、働くのが不安」、「職歴がないまま30歳を越えてしまった。この生活を抜け出したい」、「自分はコミュ障(コミュニケーション障害)で、働くのが不安」という人もいるかと思います。無職歴が長いと仕事を探すのが不安ですよね。

でも、大丈夫です。僕は大学を2年留年し、24歳で大学を中退しました。そのあとは1年間海外をフラフラしていました。旅行でも留学でも仕事でもなく、ベトナムとフィリピンで安いホテルに引きこもり、海外でニートをしていただけです(よく「外こもり」と呼ばれています)。


そんな僕でも、簡単にリゾバに登録でき、実際に3年間働いていました。リゾバは寮費・食費・水道光熱費が無料なので、生活するのにお金がいりません。

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ待遇が良くて恵まれています。メリットだらけなので、ニートやコミュ障で働くのに不安がある人にも、ぜひともやってもらいたいです。


この記事では、

1.ニートでもリゾートバイトはできる! 面接の対策とコツ
2.ニートやコミュ障でも働きやすい職種、職場
3.ニートがリゾバをするメリット

について書いていきます。




1.ニートやコミュ障でもリゾートバイトはできる! 面接の対策とコツ



職歴のないニートやコミュ障の人でもリゾートバイトで働ける可能性は十分あります。 もちろん、実際にWEB登録して(スマホでもできます)、派遣会社から連絡が来てからでないとわかりませんが、リゾバはほとんど誰でも採用されます。

「このままでは将来不安」、「さすがにそろそろ働かないとマズい」という人は、ぜひともリゾバをやってもらいたいと思います。

派遣先のホテルや旅館は本当に人手不足なのです。僕は3年間で5ヶ所で働いてきたので、よくわかります。


僕自身も29歳でリゾバを始めて、32歳までやっていました。他にも職歴のないフリーターの30歳以上の人は数えられないぐらいいたし、50歳以上で職歴のないおじさんもいました。

職歴や経験はほとんど関係なく、採用されると思っていいでしょう。



もちろん、仕事はちゃんとしないといけませんが、難しい仕事はほとんどありませんので問題ないです。ぶっちゃけ、誰でもできます。


リゾバの登録はネットでやります。パソコンの方がやりやすいですが、タブレットやスマホからでもできます。僕はパソコンを持っていなかったので、スマホからしましたが、10分ぐらいで終わりました。

職歴を書く欄があるので、嘘をつかずに正直に書きましょう。

僕は24歳で大学を中退しているので、「面接で突っ込まれるのが面倒なので嘘をついて卒業と書こうかな」と迷いましたが、正直に書きました。嘘をついてもあとあと余計に面倒なことになりますからね。

ニート歴が長い人も履歴書に嘘は書かない方がいいですよ。ちゃんとした理由があれば大丈夫です。

「資格の勉強をしていた」
「病気で休んでいた」
「親の介護が必要だった」
「長い間海外を旅行していた(バックパッカー)」

など、何かしら理由があるはずです。 

「自転車で日本中を旅していました」とか「2年かけて世界一周していたので、その間は仕事はしていません」という人でももちろんリゾバはできます。

実際に、僕の友達とその彼女は世界一周から帰ってきて、2人でリゾバをしていました。ちゃんとした理由があれば、問題なく採用されるでしょう。


ネットからの登録が終わると、その日のうちに派遣会社から電話がかかってきました。そのまま寮や仕事の説明を受けて「はい」、「わかりました」とだけ返事していると、「合格」となりました。

面接という感じは一切なく、ただの説明といった感じでした。「え?今のが電話面接だったの?」というぐらい簡単でした。

あれで落ちる人はいないと思います。よほど非常識な態度でなければ、絶対に問題ないです。本当に、誰でも採用されますよ。



ニート歴が長い人は、長い間働いていない理由を聞かれると思いますので、上で挙げた例のようにニートをしていた理由を正直に言いましょう。

また、派遣会社の人は「ニートだけどこの人を採用してもいいだろうか?」と不安になっているかもしれません。電話面接だと自己アピールはしにくいかもしれませんが、とにかく大きな声で、はっきりと返事しましょう。


それから、「今までは働いていなかったけど、これからちゃんと仕事したい。自立したい」という思いを伝えるといいでしょう。

「仕事のブランクが長いけど、大丈夫?やっていける?」と聞かれるかもしれません。もしかすると、少しきつめに念を押されるかもしれません。

それでも、「やります」と気合いを入れて言えばいいですよ。熱意を見せれば、相手にも伝わります。

①大きな声で、はっきりと返事する
②「働きたい」という熱意を見せる

電話面接ではこれぐらいのことしかできません。逆にいえば、この2つさえやっておけば、あなたのやるべきことは終わりです。


万が一、それでも採用されなかったのであれば、その派遣会社とは縁がなかったというだけです。リゾバの派遣会社はたくさんあります。仮に1つがダメでも、他の派遣会社にチャレンジすればいいだけです。

あなたの親がよほどの資産家でもない限り、一生ニートを続けるわけにはいきません。まずはやってみましょう。派遣会社に登録するのはめちゃくちゃ簡単です。10分あればスマホでできます。とりあえず登録してみましょう。

リゾバ歴3年の僕が自信を持ってお勧めする派遣会社はアルファリゾートです。アルファリゾートのメリットについては「👉おすすめリゾバ派遣会社のアルファリゾートは男の仕事も多いし時給も一番!」をお読みになってください。

時給1100円以上の仕事がめちゃくちゃあります。しかも、担当者の電話対応もよく、リゾバ経験者の間で評判が良いです。


もしも、アルファリゾートで採用されなかった場合はグッドマンサービスという派遣会社も時給が高く、お勧めです。僕の友達は世界一周をしている3年間も日本で働いていなかったのですが、無事に採用されて働いていました。




1.ニートやコミュ障でもリゾートバイトはできる! 面接の対策とコツ まとめ


・履歴書では空白期間について正直に答える
・電話面接では大きな声ではっきりと返事をし、「働きたい」という意思を伝える
・お勧めの派遣会社はアルファリゾート。その次はグッドマンサービス(リゾートバイト.com)
・リゾバは寮費・食費無料で2ヶ月で50万円の貯金もできる。とにかく働いてみよう




ドルの山 


2.ニートやコミュ障でも働きやすい職種、職場



①お勧め職種は掃除や皿洗いなどの裏方業務

リゾバは観光地のサービス業の仕事が多いです。でも、接客業しかないわけではありません。ホテルや旅館のお風呂や客室の掃除、レストランの皿洗いなど、「裏方」の仕事もたくさんあります。

実際に、僕も人見知りが激しく、接客業はしたことがありませんでした。ですので、3年間のリゾバ生活のうち、2年半はずっと洗い場や料理の配膳など、裏方の仕事をやっていました。


僕以外の裏方を選ぶ人も、接客が苦手な人が多かったです。「ニート歴が長いから接客は不安」、「コミュ障なので接客だけは無理」という人には裏方の仕事を超絶おすすめします。

裏方のメリットは、職場によって忙しさが全然違うことです。ですので、あまり長時間働きたくない人は残業が全然ない仕事、働きまくって稼ぎたいという人は残業が多い仕事を選ぶことができます。



②パリピやリア充大学生が多い時期と場所は避けた方がいい

大学生が休みになる時期はリア充が一気に増えるので、それが嫌なら避けた方がいいでしょう。

具体的には夏休み(7月後半〜9月末)、年末年始、春休み(1月後半から3月末)です。この時期はチャラい大学生が一気に増え増す。特に沖縄と冬のスキー場、夏の海と遊園地(テーマパーク)はリア充だらけです。

ニート歴が長い人やコミュ障の人にはきついかもしれません。僕は三重県のナガスパ(長島スパーランド)という遊園地や長野のスキー場で働いていましたが、やはり男も女もチャラいリア充だらけでした。

女子寮に忍び込んでパコパコしてたヤツもいますしね。


また、スキー場で働く場合は寮の部屋がたいてい2〜6人ぐらいの相部屋です。他の人に気を使わないといけないし、中には変な人もいるかもしれないので、おすすめしません。

スキー場以外のホテルや旅館であれば寮はほぼ100%個室なので、安心してください。

夏休み(7月後半〜9月末)、年末年始、春休み(1月後半から3月末)
②沖縄、遊園地、海、スキー場

この条件以外で働けば、チャラいリア充大学生を避けてリゾバができます。具体的にいうと、田舎の温泉旅館などがいいですね。

実際に、僕は石川の和倉温泉や兵庫の城崎(きのさき)温泉で働いていましたが、チャラい大学生はほとんどいなかったですよ。年齢層も比較的高く、落ち着いた人が多かったです。

その上、リゾバで仲居さんをしている若い女の子は多かったので、最高でした。ニート歴が長い人やコミュ障の人は、参考にしてください。

もちろん、「リア充なんてきにしてられっか!俺は早くニートを抜け出して、金を稼ぎたいんじゃ!」という人は気にせずに働けばいいですよ。夏と年末年始、冬はいずれも忙しい時期なので、稼げる仕事が多いですから。

3.ニートがリゾバをするメリットはありまくり

リゾバは誰でも採用されて仕事内容も簡単なのに、待遇はめちゃくちゃいいです。はっきりいって恵まれすぎているし、コスパ最高です。

時給だけでも900〜1100円ぐらいで、他のアルバイトと同等以上にもらえます。その上、ませ食費・寮費・水道光熱費が無料なので、生活するのに全然お金がかりません。最近は寮に無料wifiが飛んでいるところも多いです。

また、信頼できる大手の派遣会社に登録すれば、社会保険も完備です。厚生年金、健康保険なので会社が半分負担してくれます。派遣だけど、サラリーマンと同じ待遇ということです。

雇用保険にも入れるので、仕事を辞めたあとは失業手当ももらえます。


また、勤務地は沖縄から北海道まで、あなたが好きなところを選べます。往復交通費も派遣会社から支給されるので、実家から離れてリフレッシュもできます。

寮に入るので、一人暮らし経験がない人でも不安はありません。食事は従業員食堂でタダで食べられます。

無職期間が長く、親や親戚の目が気になる人でも、タダで実家を出るチャンスです。初期費用はほとんどかかりません。


今、僕は失業手当をもらいながら職業訓練でPC(ワードとエクセル)を学んでいます。そんなことができるのも、大手の派遣会社で働いていたので雇用保険に入っていたからです。本当に助かっています。


フリーターや派遣社員などの非正規雇用者やブラック企業の正社員になるよりも、リゾバをする方がよっぽど待遇いいです。

リゾバは「所詮アルバイト」と思われがちですが、社会保険完備で寮費・食費・水道光熱費がタダなので、実質の給料は30万円を余裕で越えます。

正社員と比べたデメリットは、ボーナスがないことと昇給しないことだけです。でも、リゾバで旅館やホテルで働いて知ったのですが、中小企業はボーナスがないところも珍しくありません。


代わりに「寸志(すんし)」と呼ばれるものがもらえますが、これは年に1、2回たった8000円ぐらいだけです。50歳でめちゃくちゃ仕事ができる板前さん(役職は課長)ですら、たったそれだけでした。

これにはさすがに驚きました。これを知ったときに、「あ、やっぱりリゾバの方がよっぽどええわ」と思いましたね。リゾバだと残業代も全て支給されるので、毎月の給料も派遣先の係長や課長よりも多いですし。


リゾバでは昇給はしないですが、ぶっちゃけ中小企業の正社員だって、ほとんどしません。しかもサービス残業だらけです。


これからの時代はもっとリゾバをする人が増えると、僕は確信しています。こんなに待遇が恵まれた働き方があるということを、日本人全員に知ってもらいたいと思っています。そのためにこのブログをしています。

あなたにもぜひ、この最高の仕事、リゾートバイトをやってもらいたいです。登録は簡単で、10分あればスマホでできますよ。

僕がお勧めする派遣会社のアルファリゾートのメリットについては「👉おすすめリゾバ派遣会社のアルファリゾートは男の仕事も多いし時給も一番!【リゾートバイト/住み込みをお読みになってください。

時給1100円以上の仕事がめちゃくちゃあります。しかも、担当者の電話対応もよく、リゾバ経験者の間で評判が良いですよ。



2.ニートやコミュ障でも働きやすい職種、職場 まとめ

・コミュ力に自信がなくても、掃除や皿洗いなどの裏方業務なら働きやすい
・リア充大学生やパリピ(パーティーピーポー)が多い時期は夏休み、年末年始、春休み。勤務地は沖縄、海、遊園地、スキー場。
・上の条件を避けると、ニートやコミュ障にとって、より働きやすい
・リゾバははっきり言って恵まれまくり(寮費・食費・Wifiがタダ)。やらない理由がない。



(おまけ。ここからは余談です)

僕は大学の入学直後から引きこもっていました。2年留年したあげく、結局24歳で大学を中退しました。

その後は1年間ベトナムやフィリピンでフラフラしていました。旅行でも留学でもなく、海外の安い宿に引きこもっていただけです(海外在住者の間では「外こもり」と呼ばれています)

当時は完全に無気力でした。就職するつもりもなく、他にしたいことがあるでもなく、何もしたいことがありませんでした。ただただ、大学や日本から逃げ出したかっただけです。


今だから言えますが、1年間海外で引きこもるためのお金は元々親からもらったものです。留年が決まったときに、卒業するまでの学費と生活費として何百万円ももらっていました。

大学中退して、その分のお金を自分のお小遣いにしたのです。今思えば本当にクズで、最悪な行動です。そのお金はまだ親に返せていません。 

ニートよりもよっぽど親不孝で、迷惑かけています。親のお金を何百万円も無駄遣いしてしまったのですから。


大学で引きこもっていたときから海外でニートしていたときは本当に最悪な時期で、楽しいことがほとんどありませんでした。そんな僕でも、3年間リゾバを続けられました。

石川で働いていたいたときは4ヶ月で100万円以上貯金できました(そのお金は全てFXで失いましたが)。一番多いときの給料は36万円で、手取りでも30万円を越えました。

今までの人生で一番多い給料で、自信にもなりました。「残業は大変だったけど、怠け者の俺でもこれだけ稼げるんだ」と思いました。


今はリゾバを辞めて失業中ですが、長野で働いた半年の貯金のおかげで生活できています。失業保険に入っていたおかげで、来月から3ヶ月間失業手当ももらえます。

リゾバをやって本当によかったと思っています。


大学を中退して海外でフラフラしていたときは、本当に働きたくなかったし、自分が働けるなんて思いもしませんでした。

リゾバをする前は20歳のときにレンタルビデオ屋のバイトぐらいしか、日本で働いたことがありませんでした。



最近はパワハラやブラック企業という言葉が一般にも知れ渡っています。そのため、派遣会社(=よその会社)から来ている僕たちリゾバスタッフにパワハラやセクハラをすれば、大問題になります。

そのため、どこの旅館やホテルで働いてもリゾバスタッフは正社員や上司に大切に扱われます。ぶっちゃけ仕事も楽です。


田舎の観光地のホテルや旅館は、どこも人手不足です。20代はもちろん、30代の人でも「若い人が働きにきてくれた」と喜ばれます。

ですので、ニート歴が長かったり、少々コミュ力に自信がなくても十分やっていけます。何か困ったことがあれば、現地の人事担当者か派遣会社の担当者に相談すれば、問題を解決してくれます。


リゾバは本当に待遇が恵まれていて、ブラック企業で正社員になるよりもよっぽどいいです。興味がある人はぜひともやってみてください。

田舎のホテルや旅館では若い女の正社員が多く、彼女達も出会いがなくて困っています。リゾバスタッフでも現地の若い女の子と付き合う人は多いですよ。そういう出会いもあるし、楽しいこともたくさんあります。

僕が一番お勧めする派遣会社のアルファリゾートです。
👉リゾートバイトならアルファリゾート! 寮・食費無料!


こちらも時給が高く、人気の派遣会社グッドマンサービスです。
👉住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!


もしも上記2つの派遣会社で採用されなかったとしても、派遣でパチンコ店で働くことも可能です。こちらも寮完備で高時給です。特に10〜30代の人にお勧めです。
👉パチンコ店でのバイト検索はコチラ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

じゃんじゃん稼いでやりましょう!

じゃあ、また!

アッシュ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ