記事一覧

リゾートバイトの寮は個室できれい!男女別、wifiは寮次第。過去の部屋大公開【相部屋/wifiあり?/彼女/女子寮】

どうも、ホワイトリゾバのアッシュです(twiteer@whiterizoba)。今日は、僕が今までにリゾートバイト(リゾバ)で住んできた寮について紹介します。全部で5ヶ所です


初めてリゾバをする人にとって、寮がどんなところなのか気になりますよね。リゾバでは派遣先のホテルや旅館の社員寮に入ります。正社員も住んでいる寮なので、ちゃんとした設備が整っています。何の不安もないですよ。

どこも個室で、きれいです。たいてい男女別で、wifiは寮によってあったりなかったりです。ただし、スキー場で働く場合は、相部屋が多いです。実際に、僕が働いていたスキー場のホテルでも相部屋でした。


男女別の寮の場合は、どこの寮も異性の連れ込み厳禁です。住み込みの管理人がいる場合は、彼女や彼氏を連れ込むのは絶対に不可能だと思った方がいいです。

もしバレると、即クビになる可能性が高いので、やめた方がいいでしょう。


【関連記事】
リゾバで彼女を寮に連れ込むことはできるのか?



ただし、スキー場ではなぜか男女同じ寮のところもあるようです。もちろん、異性の部屋に行くのは禁止されているでしょうが、おそらく簡単に行けると思います(笑)。バレたらやばそうですけどね。


【関連記事】
スキー場リゾバで出会いありまくり!女子寮に入れる……だと?【長野・白馬】


スキー場でホントにあったリゾバのワンチャン



また、一人暮らしや寮生活をしたことのない人は不安もあるかと思います。

でも、大丈夫です。僕も寮生活の経験はありませんでしたが、なんの問題もなかったです。もちろん、一人暮らしをしたことのない人でも余裕でやっていけます。実際に、僕は何人もそういう人と一緒に働いていましたが、なんの問題もなかったですから。

むしろ、一人暮らしをしたことのない人にって、リゾバはいいシュミレーションになります。自分のお金を一切かけずに、一人暮らし体験ができるわけですから。

【関連記事】
一人暮らしをしたい・してみたい大学生はリゾバ(リゾートバイト)すればいいんじゃあないか?


僕が今までに住んできた5つの寮を紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。この記事を読み終わるころには、あなたのリゾートバイトに関する不安はなくなるでしょう。 


1ヶ月で25万円貯金できる👉リゾートバイトならアルファリゾート! 一番お勧めの派遣会社です。時給が良くて、1100円以上の仕事がめちゃくちゃあります。もちろん、寮もきれいなところばかりですよ。 






リゾバ歴3年の僕が住んできた寮紹介


1.城崎(きのさき)温泉/兵庫


①男子寮

建物:古いアパートタイプ

部屋:個室。畳で6畳
wifi:なし
トイレ:室内にあり
風呂:共用
備品:テレビ/IHクッキングヒーター/こたつ/ストーブ/押し入れ
きれいさ:★★★★☆
職場までの距離:徒歩7分
彼女の連れ込み:余裕でできる

普通のアパートのような建物でしたが、部屋の中はリフォームされていてきれいでした。一人暮らしの普通のアパートみたいな感じでした。ただし、お風呂は少し汚くて嫌でした。

キッチンはなかったのですが、IHクッキングヒーターがあったので、休みの日はそれを使って鍋料理などを作っていました。

城崎は雪国で冬はめちゃくちゃ寒いです。部屋にストーブとこたつがあったので、かなり助かりました。結構ボロかったですけど(笑)。


正社員も含めて10人ぐらいが入っている小さめの寮でした。寮の規則ではもちろん異性の連れ込み厳禁だったのですが、僕を含めた3人は彼女をこっそり連れ込んでいました(笑)。

管理人がいなかったので、余裕でできました。一応、他の人にバレないように注意していましたけど。

(※ただし、お勧めしません!バレたら首になる可能性高いです。寮の規則は守った方がいいです)


②女子寮

建物:新築のマンションタイプ。オートロック

部屋:個室。フローリングで6か7畳
wifi:多分なし
トイレ:室内にあり
風呂:室内にあり
備品:ベッド/テレビ/エアコン/キッチン
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:徒歩1分
彼氏の連れ込み:絶対無理。監視カメラでバレる


僕はもちろん女子寮に入ったことはないですが、話を聞いていたので設備も程度はわかります。

同じ旅館でリゾバをしていても、女子寮の方がめちゃくちゃきれいでした。どこの派遣先でも女子寮は特にきれいなので、女性の方は安心してください。


この城崎温泉の旅館では、寮といっても完全に新築のマンションでした。部屋にキッチン、シャワー、トイレ付きです。仲のいいもの同士でよく部屋に集まって、飲んだり話したりしていたようです。

男子寮には部屋にこたつとストーブがありましたが、女子寮はわかりません。


オートロックで監視カメラがあり、警備員が1日中見張っているので、彼氏を連れ込んでいる人はさすがにいなかったです。

以前、正社員の女子が同僚の男を連れ込んで、相当怒られたようです。さすがに監視カメラがあるような寮では、彼氏を連れ込むのはやめた方がいいでしょう。


2.和倉温泉/石川


①男子寮

建物:旅館内の添乗員部屋

部屋:個室。カーペットで10畳。
wifi:なし
トイレ:室内にあり
風呂:温泉/共用
備品:ベッド/テレビ/エアコン
きれいさ:★★★★☆
職場までの距離:徒歩0分
彼女の連れ込み:基本的に無理


この寮は特殊でした。旅館には団体客を連れてくる添乗員用の部屋があります。その部屋を寮として使っていました。

添乗員用の部屋なので、客室のように豪華ではなく、ビジネスホテルみたいな部屋でした。広くて十分いい部屋だったんですけど、ベッドマットなどは少し汚かったです。

とはいえ、リゾートバイトの寮としては十分でした。8階建ての大きな旅館の3階にあったので、出勤するときはそのまま1階まで下りてタイムカードを押していました。仕事が終わったともそのまま部屋に帰れるので、めちゃくちゃ楽でしたね。

従業員用の風呂が1階にあり、温泉でした。リゾバの寮では毎日温泉に入れるところもあるので、お得ですよ。

【関連記事】
温泉付き旅館で住み込みでリゾバしたら毎日タダで温泉に入れるという事実


リゾバのメリット!温泉・ゴルフ場・スキー場・ジム・テニスコートがタダで使えるってマジ?


部屋のすぐ隣が正社員(調理師)の更衣室だったので、女の子の連れ込みはできなさそうでした(そもそも相手がいなかったけど)。同じ職場の子ならできなくはなかったですが、外部の子は絶対にできないですね。


②女子寮

なし。

会社には女子寮もありましたが、この旅館は派遣(リゾバスタッフ)は男しか募集していなかったです。


3.有馬温泉/兵庫


①男子寮

建物:5階建てのマンションタイプ

部屋:個室。フローリングで4.5畳。
wifi:なし
トイレ:共用
風呂:温泉/共用の大浴場
備品:ベッド/テレビ/エアコン/クローゼット
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:徒歩5分
彼女の連れ込み:基本的に無理


5階建てのマンションみたいな寮で、大きめでした。正社員とリゾバスタッフ合わせて、80人ぐらい入っていました。部屋は狭かったです。

風呂は共用の温泉で、10人以上入れるぐらい大きかったです。面倒な正社員と風呂で会ったときは面倒くさかったです(笑)。一方で、仕事終わりに仲のいい仕事仲間(正社員含む)と一緒に入るのは楽しかったです。


トイレも共用で、各階にありました。僕は潔癖性な方ですが、気にならないぐらいきれいなトイレでした。

むしろ、トイレや風呂の掃除をしなくていい分、ある意味では共用の方が楽なんですよね。

【関連記事】
まだある!リゾバで派遣バイトの俺が一般正社員よりも得をする理由。風呂とトイレ掃除をしなくていいから、時間が節約できる



大きな寮だったので、1階に談話スペースがあり、そこでタバコが吸えました(部屋内は禁煙)。自動販売機、ポット、テレビ、将棋などがあったので、ここでコンビニ弁当を食べている人も多かったです。


住み込みで管理人さんの夫婦がいたので、女の子の連れ込みは実質不可能でした。上司や正社員に見つかってもヤバいですからね。

実際に、僕と同じ派遣会社の人で過去に女の子を連れ込んで、速攻でクビになった人もいたようです。城崎で彼女を連れ込んでいた僕が言うのもなんですが、寮の規則は守りましょう。損してしまうのはあなたですからね。


②女子寮

建物:3階建てのマンションタイプ

部屋:個室。フローリングで6畳
wifi:あり
トイレ:室内
風呂:温泉/共用の大浴場
備品:ベッド/テレビ/エアコン/クローゼット
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:徒歩2分
彼氏の連れ込み:絶対に無理

どこでも女子寮の方が男子寮よりも恵まれていますが、この旅館は特にそうでした。旅館の敷地内にあり、wifiも飛んでいたし、職場までわずか徒歩2分でした。

リゾバでは「中抜け」といって、昼の休憩時間が長い職場が多いです。1日で寮と職場を2往復するので、寮が近いとめちゃくちゃ便利です。時間を節約できますからね。


ここも住み込みの管理人がいたので、彼氏の連れ込みは絶対に不可能でした。それに寮内には正社員の先輩が多数いるので、バレたら相当やばいですからね。


一番お勧めの派遣会社です。時給1100円以上の仕事がめちゃくちゃあり、稼げます。もちろん寮もきれいなところばかりです。



4.長島スパーランド/三重


①男子寮

建物:4階建てのマンションタイプ

部屋:個室。畳で6畳。ベッドなし。
wifi:なし
トイレ:共用
風呂:共用の大浴場
備品:テレビ/エアコン/押し入れ
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:バスで10分。または自転車で20分
彼女の連れ込み:基本的に無理

ここも大きな寮で、夏のピーク時には100人ぐらい入っていました。3.有馬温泉の寮と似ていて1階に談話室があり、自販機やテレビ、新聞がありました。

自販機はジュースだけでなく、パンやカップラーメン、お菓子、ビール、チューハイもありました。コンビニまで行くのが面倒なときは、ここでカップラーメンなどを買って食べていました。


広い食堂もあり、プール監視員のウェイウェイした人たちは、毎日騒ぎながらここで弁当を食べていました。

トイレと洗面所は各階にあり、結構きれいでした。風呂は同時に20人入れるほど大きかったです。


ここも住み込みの管理人の面白いおばちゃんがいたので、彼女を連れ込むのはほぼ不可能でした。僕は彼女を連れ込んでるクソ野郎を目撃したので、管理人さんにチクってやりました。リア充爆発しろって感じでしたね。


ナガスパの男子寮は職場まで遠いので、職場までは無料のシャトルバスに乗らないといけません。しかもバス停まで歩いて10分ぐらいかかるので、結構面倒です。

僕は夜12時まで働く部署だったので、帰りのシャトルバスには乗れませんでした。そのため、派遣会社から自転車を借りていました(1ヶ月2000円)。

ただし、これは特例です。遊園地やプール監視員のスタッフは、みんなシャトルバスで通勤していました。


ただし、車やバイクを持ち込みできます。また、友達や先輩に乗せてもらうこともできます。実際に、僕もよく友達に乗せてもらっていました。


②女子寮

建物:3階建てのマンションタイプ

部屋:個室。フローリング? 6〜7畳?
wifi:?
トイレ:?
風呂:?
備品:テレビ/エアコン/クローゼット
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:徒歩で10分。
彼氏の連れ込み:無理

ナガスパの女子寮については詳しくはわかりません。男子寮ですらだいぶきれいだったので、普通に考えて女子寮はさらにきれいだと思います。

会社の目の前にあるのですが、敷地内が広すぎるため、タイムカードを押すまでに徒歩で10分ぐらいかかってしまいます。

他と同じく、彼氏の連れ込みは不可能でしょう。っていうか、基本的にどこの女子寮でも男を連れ込むのは無理と思った方がいいです。たいてい管理人がいたり、監視カメラがありますから。


5.白馬のスキー場(長野県)


①男子寮

建物:2階建てのアパートタイプ

部屋:相部屋(2〜4人部屋)。フローリングで6〜8畳
wifi:あり
トイレ:共用
風呂:共用。ホテル内の温泉を使ってもよい
備品:テレビ/エアコン/ストーブ/2段ベッド
きれいさ:★★★★☆
職場までの距離:徒歩で2分。
彼女の連れ込み:無理


ここはスキー場の敷地内にある寮だったので、ホテルの目の前にありました。1階に従業員食堂あり、1階と2階に部屋がありました。

休憩時間にご飯を食べてすぐに部屋に戻れるので、めちゃくちゃ楽でした。トイレと風呂は共用でしたが、風呂はホテル内の温泉に入ることができました。


【関連記事】
温泉付き旅館で住み込みでリゾバしたら毎日タダで温泉に入れるという事実


部屋は相部屋で、僕は2人部屋でした。部屋によって人数が違い、4人部屋の広い部屋もありました。友達同士で一緒にリゾバをする場合は、同じ部屋に入れます。そういう意味でも、友達を誘ってリゾバをするメリットはありますね。

リゾバでは普通は個室ですが、スキー場では相部屋で知らない人と同じ部屋になることが多いです。中には個室の場合もありますが、8割ぐらいは相部屋と思った方がいいです。

ですので、どうしても相部屋が嫌だという人には辛いかもしれないですね。僕の場合は、年齢が比較的近い人と同じ部屋になっていました。

ですので、若い人は若い人同士で同じ部屋になりやすいです。部屋で盗難やケンカなどのトラブルになった人はいなかったので、安心してください。


白馬はスキー場なので当然めちゃくちゃ寒いのですが、部屋に灯油ストーブがあり、むしろ暖かかったです。雪国だからこそ、暖房器具はちゃんと備わっているんですね。他のスキー場の寮でも同じだと思います。

僕は部屋が2階だったこともあり、女の子を連れ込むのは不可能でした(そもそも相手がいなかったけど)。その上相部屋なので、基本的に女の子を連れ込むのは無理です。

とはいえ、仕事仲間のチャラ男はしょっちゅう女の子を連れ込んで、部屋で4、5人で飲んでいました(笑)。管理人はいなかったので、やろうと思えばやれました。バレても大して怒られなかったですし(笑)。


敷地内にあるので、通勤はめちゃくちゃ楽でした。また、リフトが寮の目の前にあるので、スキーやスノボをする人にとっては最高です。僕も休みの日はもちろん、昼の休憩時間(「中抜け」)でも滑っていました。

スキー、スノボをしたい人には寮がゲレンデの目の前にある職場をお勧めします。


②女子寮

建物:2階建てのマンションタイプ

部屋:相部屋(2〜4人部屋)。フローリングで8〜10畳以上
wifi:あり
トイレ:室内にあり
風呂:室内にあり。ホテル内の温泉を使ってもよい
備品:キッチン/2段ベッド/テレビ/エアコン/ストーブ
きれいさ:★★★★★
職場までの距離:徒歩で2分。
彼氏の連れ込み:余裕でできる

女子寮もホテルのすぐ近くにありました。正社員の男女と派遣(リゾバ)の女子が入っていましたが、正社員のみ個室でした。リゾバスタッフは相部屋で、2人部屋と4人部屋がありました。

正社員の男も同じ寮にいるので、職場恋愛している正社員同士は同棲状態の人もいました。しかも管理人がいなかったので、余裕で男を連れ込めます(笑)。

実際に、よく男女10人以上で飲み会をしていましたからね。僕は呼ばれなかったですけど、友達は女子寮の飲み会に参加していました。リア充爆発しろ。


【関連記事】
スキー場リゾバで出会いありまくり!女子寮に入れる……だと?【長野・白馬】


女子寮も敷地内にあり、ホテルまで歩いて2分のところにありました。通勤がめちゃくちゃ楽ですね。ゲレンデも寮の目の前にあったので、スキーやスノボをする人にとっても最高だったはずです。



以上、僕がリゾバで実際に住んだ寮を5ヶ所紹介しました。大体どこもこんな感じです。 

寮生活に不安がある人には安心していただけたと思います。よろしければ、僕が超絶お勧めする派遣会社、アルファリゾートのHPも参考にしてください。

派遣会社に登録しなくても、寮の写真や時給、仕事情報などを見ることができますよ。



【関連記事】
おすすめリゾバ派遣会社のアルファリゾートは男の仕事も多いし時給も一番!
👉http://whiterizoba.com/blog-entry-195.html




リゾートバイトの寮の特徴まとめ



基本的には寮は職場のすぐ近くにあります。離れている場合は無料のシャトルバスなどがあるので、安心してください。

どこも個室で、人が住むには十分きれいです。

たいてい男女別で、住み込みの管理人がいるところだと、異性を連れ込むのは実質不可能です。

一方で、管理人がいないところだと、ぶっちゃけ余裕で連れ込めます(※寮のルールは守りましょう!)。


布団や毛布は寮で用意してくれます。また、スキー場など寒い地域だとストーブなど暖房器具が充実しています。

部屋の中は喫煙ですが、禁煙所はちゃんと寮内にあります。

洗濯機と乾燥機は無料で使えます。


スキー場だけは特殊で、相部屋が多いです。また、男女同じ建物で1階は男部屋、2階は女部屋と別れているところもあります。

もちろん、室内に異性を連れ込むのはルール違反なのですが、やはり余裕でできるようです(笑)。


リゾートバイトで住む寮はどこもきれいなので、なんの問題もありません。もちろん、多少は不便なことや不満もあるかもしれません。

でも、寮費と水道光熱費がタダなんて、最高じゃないですか?しかも最近ではwifiありのところも増えていますからね。


ぶっちゃけ、下手に都会で正社員になって一人暮らしをするよりも、よっぽど待遇良いですよ。食費も無料ですからね。

ここだけの話、リゾバでホテルや旅館で働くと、同じ職場の正社員よりも待遇が良いですからね。残業手当も絶対にちゃんともらえますし。


リゾートバイトでは給料を丸々貯金できますよ。残業が全くないところでも毎月15万円忙しいところだと25万円貯金することだってできます。

しかも、いい派遣会社で働いたら社会保険完備で、厚生年金と健康保険に加入できて、派遣会社が半分負担してくれます。

簡単に言うと、正社員と同じ待遇なんですよ。仕事を辞めても失業手当をもらえます。実際に、僕は来月から失業手当をもらいながら職業訓練でPCの専門学校に通います。

そんな恵まれた待遇を受けられるのも、雇用保険に入っていたからです。ほんと、良い派遣会社に登録すれば、リゾートバイトは最高ですよ。


👉リゾートバイトならアルファリゾート!

リゾバ歴3年の僕が全力でお勧めする派遣会社です。時給が良くて、1100円以上の仕事がめちゃくちゃあります。しかも担当者の対応が良く、リゾバ経験者の間でもクチコミ人気が高いです。


【関連記事】
おすすめリゾバ派遣会社のアルファリゾートは男の仕事も多いし時給も一番!



じゃあ、また!

アッシュ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ