記事一覧

レズの友達からレズの出会い方と特徴教えてもらった。レズバーとネット(出会い系マッチングアプリ)が2トップ【tinder/バイ/外国人女性】

(注意:この記事では言葉を統一するため、わかりやすい表現である「レズ」という言葉を終始使っています。)

どうも、アッシュです。先日、レズビアンの女友達とご飯を食べてきました。カナさんとしておきます。仮名です。

なぜ男の僕にレズビアンの友達がいるかというと、1人でレズバーに飲みに行ったときに知り合ったからです。


【関連記事】
レズビアンバー(レズバー)にノンケの男が1人で行ったらカオスだった



レズバーで知り合ったということもあってか、レズトーク(?)をかなりしてきました。僕は外国人の友達が多いこともあり、ゲイとレズの友達もいるので、ゲイやレズに別に偏見ないんですよね。

ニュージーランドで働いていたときのブラジル人のイケメン上司はゲイでしたし。

【参考記事】
ニュージーランド時代の上司がイケメンでゲイのブラジル人だった話だが


とはいえ、僕がレズについて知らないこともあるので、いろいろ聞けて楽しかったです。『レズの人の出会い方』と『レズの見分け方』についても話してきました。

男の僕が言うのも変ですが、出会いが中々ないレズの人は参考にしてください。



レズの出会い方はレズバーかマッチングアプリの2つが基本



レズの人は、タイプの人と出会っても「相手がレズかどうかわからない」という問題があります。

同性愛者は全体の10%以下なので、自分がいいと思ってもその人がノンケであればチャンスゼロです。そもそも相手から恋愛対象にされていないので、努力のしようもありません。

これがノンケの人との大きな違いです。

そのため、レズの人は基本的に「お互いにレズだと思っている人と出会いたい」わけです。

ちなみにゲイにもレズにも「ノンケ食い」がいるようです。これはその名の通り、「あえてノンケの子と付き合いたい」という人たちですが、今回は省きます。あくまでレズ同士の出会いについて紹介します。


①レズバーで出会う


やはりこれがかなり王道です。レズバーはレズが集まるバーですし、当然出会いを求めてくる人も多くいます。

レズバーにもいろいろ種類がありますが、レズの女の人以外入店禁止のところが多いです。男(ゲイ含む)もノンケの女もいません。店内全員レズです。オーナーや店員さんもたいていレズです。

こういうお店に行けば出会いは多いです。

(ちなみに僕が行ったレズバーは火曜日と金曜日以外は、男でもノンケの女でも入れるお店でした。厳密に言うと「ミックスバー」と言います。)


レズバーは東京だと新宿二丁目、大阪だと堂山町というところが有名です。堂山町は西日本最大のゲイタウンで、梅田から歩いて行けます。


友人のカナさんは先日初めて、しかも1人で堂山町のレズバーに行ってきたようです。そこでめちゃくちゃタイプのきれいなお姉さんもいたようです。

でも離れた席にいたので、話せずに終わってしまったようです。もちろん連絡先も聞けずに。

でもそのときに他のレズの友達ができたようで、また飲みに行くと言っていました。


このように、レズバーではガチの出会いを求めるのもいいし、普通に友達を作ることもできます。

当たり前ですけど、レズにももちろんタイプがあります。男っぽくてかっこいい人(ボーイッシュ)が好きな人もいれば、可愛い子(フェム)が好きな人もいます。

「恋愛対象ではないけど、友達として好き」というのは、レズ同士でももちろんあります。カナさんのように「レズバーで知り合った友達と、別のレズバーに飲みに行く」というのもいいですね。


僕はまだ堂山町には行ったことないですが、2017年中にぜひ行ってみたいと思っています。


②マッチングアプリなどネットで出会う


最近増えているのがこれですね。tinder(ティンダー)や👉マッチブックなどが有名です。

昔からゲイやレズの間ではネットで知り合うのは王道だったんですよね。ネットだと最初からお互いにゲイ(レズ)だとわかっているので、相手を見つけやすいからです。


特に最近は怪しい出会い系サイトとは全く別物の、マッチングアプリというものが出てきました。tinderもマッチブックも同性愛者専用ではないので、当然ほとんどのユーザーはノンケです。

でも簡単にレズの相手を探せるので、便利ですね。しかもFacebookのアカウントがあれば簡単に無料登録できます。
 
おまけにFacebookのタイムラインにはアプリを使っていることが表示されないので、プライバシーが守られます。


僕も主に外国人の女の子と出会うためにtinderを使っていますが、使い方はめちゃくちゃ簡単です。女の子の顔写真がひたすら出てくるので、それを「いいね(like)」と「よくない(nope)」にわけるだけです。いいねは無料で無制限でできます。


僕は前回レズバーでカナさんに初めて会ったときに、このtinderをお勧めしておきました。昔の怪しい出会い系と違い、マッチングアプリは健全です。実際に若い人たちにはかなり受け入れられています。

ただし、tinderはアメリカでできたアプリで、まだまだ日本ではマイナーです。外国人の間ではごく普通の出会い方として広まっているんですけどね。

そのため、外国人女性がめちゃくちゃ多いです。日本人ももちろんいるんですけど、少なめです。カナさんも実際に使ってみて、やはり外国人が多いと言っていました。


効率よく日本人のレズと出会いたい人は👉マッチブックがお勧めです。これは超大企業のリクルート系列の会社が運営しているので、安心・安全です。もちろんFacebookのアカウントがあれば無料で登録できます。


それで思ったんですけど、マッチングアプリってレズの人にとってめちゃくちゃお得じゃないでしょうか。だって、女性だと無料で登録できるだけでなく、無料で使えるんですから(マッチブックの場合)。


僕たちノンケの男がマッチングアプリで女の子と出会いたい場合、結局課金が必要になります。

マッチングアプリの多くは男が課金が必要で、女は完全無料のところが多いです(tinderなどは女は基本無料だけど、便利に使いたい場合は課金できる)。

でもレズだとお互い女なので、お互いに無料でいいんですよね。これってめちゃくちゃお得じゃないですか?誰も損しませんもん。


でも他の似たようなアプリのpairs(ペアーズ)やOmiaiでは同性同士の検索はできません。同性愛者は事実上使えないんですね外国だと確実に差別だと言われ、運営会社が批判されますね。


一方で、 👉マッチブックは同性の相手でも見つけられます。まだ新しいアプリなのでユーザー数は少なめですが、現在若者に向けてかなり宣伝しています。これからどんどんユーザーが増えるでしょう。

特に同性愛者のユーザーが増えるのは間違いないです。競争相手がいないですからね。

これは同性愛者にとってもいいことだと思います。マッチブックにさえ登録しておけば、他はいらないですから。


レズバーに行くのはお金もかかるし、1人では行きにくいという人もいるかと思います。そういう人が出会いを求めるのであれば、このようなアプリを使うのもいいと思います。

ノンケの僕も使っていますが、本当に安全だし怪しいこと一切ないですよ。


レズの人の出会い方まとめ


①レズバーに行く
②マッチングアプリを使う

以上の2つが王道で、圧倒的に多いです。それ以外だと友達の紹介などもあると思いますが、これは機会が少なそうですね。





薬指が人差し指よりも長いとレズって本当?


さて、帰り際に思い出したのですが、実は「一発でわかるレズの特徴」があるんです。

それは「薬指の方が人差し指よりも長いとレズ」という話です。


僕は昔このことをレズビアンの人から聞きました。その人はまさに薬指の方が長かったです。


ホルモンの関係で、男は薬指が人差し指よりも長く、女は人差し指が薬指よりも長いと決まっているようです。

そして同性愛者の場合は逆になるようです。つまり女で薬指の方が長ければレズ、男で人差し指の方が長ければゲイ、というわけです。


ちなみに僕ははっきりと薬指の方が長いです。

この話を帰り道でカナさんとしていました。そしたらカナさんの薬指は見事に人差し指よりも長かったのです。


これは100%正しいかはわかりませんが、かなり参考にできると思います。

実はこのことは、主要人物の全員がレズというアメリカの人気ドラマ『L ward(邦題:Lの世界』)』でもそんなシーンがありました。

シーズン1で「人差し指が薬指よりも長いとレズなのよ」という台詞があります。

このドラマは脚本家が全員レズで、かなりリアルに作られています。『レズあるある』なども知れて、男の僕でも楽しめました。

シーズン1はかなりの名作です。シーズン2はおもんなくて、途中で見るのをやめましたが(笑)。

実際にレズの人の間ではかなり有名なドラマで、人気もあります。ボーイッシュでめちゃくちゃカッコいい人もいれば、めちゃくちゃ可愛い子も出演しています。


現在動画サイトの👉Huluでは残念ながら『L word』は見れないのですが、他のサイトかDVDで見ることはできますよ。




「薬指が人差し指よりも長いとレズ」は知っておいて損はない

100%正しいかどうかはわかりませんが、薬指が人差し指よりも長いとレズというのは信憑性はあります。それだけでは判断できないかもしれませんが、「あの子タイプやけど、レズかどうかわからん」という場合はこっそり指をチェックするといいと思います。

他にもレズっぽい要素があれば、指の長さも参考にしていいでしょう。少なくとも、知っておいて損はないですよ。有名な話ですしね。





以上、僕がレズの女友達に聞いてきた、レズ同士の出会い方とレズの特徴(?)です。

出会いが欲しいレズの人はレズバーに行くか、tinderや👉マッチブックのようなアプリを使うのがお勧めです。

特に最高のマッチングサービスMatchbookであれば女性は無料で使えるので、めちゃくちゃいいと思います。これから人気になること間違いなしですよ。


人気レズドラマの『L word』は👉Huluでは見れませんが、レズが良く出てくる『スーパーガール』や『ウェントワース女子刑務所』などは見れます。

今なら2週間無料でドラマや映画が見放題です。もちろん、2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。他にも日本のドラマや映画も見れますよ。


【関連記事】
レズバーにノンケの男が1人で行ったらカオスだった

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

じゃあ、また!

アッシュ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ