FC2ブログ

ワーホリに行きたいなら年齢関係なしに行け!20代後半でも余裕

ワーホリに行きたい人は年齢なんて気にしないで、行くべきですよ。今日はその理由を述べていきます。

「私もワーホリに行きたかった」という30代によく会う

僕は国際交流パーティーなどの場によく行きます。当然海外や英語に興味がある人もよく参加するので、色々話します。

話の流れで僕が「オーストラリアとニュージーランドに合計3年行ってた」という話をします。すると「私も行きたかったけど、もう30歳越えてしまった」という人が非常に多いです。

中には30代後半ぐらいで、こういうことを言う人がいます。もちろん心の底から後悔しているというわけではないでしょうが。

それでも何年も経って「あのとき海外に行っておけば」と思うのは単純にもったいないです。そう思うぐらいだったら、行けばよかったのにと思います。

「やらずに後悔するよりも、やってから後悔する方がいい」という言葉がよくありますが、ワーホリや海外に行くことに関してはまさにその通りです。

なお2017年現在、オーストラリアに限ってはワーホリは「年齢制限が35歳までに引き上げられる」と言われていますが、まだ噂の段階です。

決定ではないので、現在28、29歳ぐらいで本当にワーホリに行きたいと思う人は行った方がいいと思います。

格安・マンツーマンなのに0円留学することだって可能です。ワーホリ前にフィリピン留学でしっかり英語を伸ばしすことだって、お金をかけずにできます。

もちろんお金をかけて、ガッツリ学ぶことだってできます。フィリピンなら安くマンツーマンで学べるので、コスパ最高です。

②嫌なら途中で帰ってきてもいい

よく勘違いされやすいのですが、ワーホリに行ったからといって、途中で帰ってこれないわけではありません。

一度行ってみて、楽しくなかったり自分に合っていなければ、途中で止めて帰ってきたっていいんです。周りから何を言われても、気にしなければいいんです。

ワーホリは確かに1年間海外に滞在できる権利はありますが、義務はありません。嫌なら帰ってこればいいだけです。

行かずに後から後悔するぐらいなら、一度行ってしまえばいいんです。

③未来のことなんて誰にもわからない

5年後、10年後自分がどう変わっているかなんて、誰にも分かりません。価値観やしたいこと、考え方などどうなっているかわかりません。

よく女の人で多いのが「30歳までに結婚したいから、ワーホリ行きたいけど行けない」とか言う人です。

僕は結婚願望というものが全然ないこともあり、この気持ちは全然分かりません。

もちろん今彼氏がいて、具体的に結婚する計画があるのならわかります。

でも今彼氏がいるわけでもなく、真剣に結婚相手を探しているわけでもない人が、こう言うのは理解できません。今あなたがしたいことをした方がいいでしょう。その方が楽しいですし。

それにワーホリに行って自分が本当にしたいことをした結果、向こうで知り合った人と結婚した人を何人も知っています。

日本人と付き合って日本に帰って結婚した人もいれば、オーストラリア人の彼氏ができて、もうすぐ結婚する人もいます。イギリス人と結婚してイギリスに住んでいる人もいます。

本当に、5年後どころか1年後の自分もわからないのがワーホリです。僕はオーストラリア永住を目指してオーストラリアに行きましたが、その後予定になかったニュージーランドに行きました。

日本では絶対に働きたくなかったのに、帰ってきて3年日本で働きました。

本当に、未来のことなんてわからないです。ですので、今したいことをした方がいいですよ。

④そもそも30歳なんて若いし、海外では年齢を気にしない

よく「もうすぐ30歳だし」という理由でワーホリを諦める人がいます。これも意味が分からないです。

したいことがあるのなら、年齢なんて関係ないですよ。特に海外では本当に年齢を聞かれないし、年齢関係なしに友達もできます。

18歳さえ越えていれば全員大人扱いで、後は年齢関係ないです。僕が27歳のときに、オーストラリアで仲良かったイギリス人は19歳でした。仲良くなって半年ぐらいまで年齢を聞かれないぐらい、向こうは気にしていませんでした。

転職だって当たり前のようにしますし、学びたいことがあれば大学や専門学校に行きます。年齢は本当に関係ないですし、言い訳にする必要はないですよ。

僕の知り合いの32歳の人は、仕事を辞めて10月からカナダの大学院に通います。その人は有名大学の職員で、給料はかなり良い仕事でした。それを辞めて海外の大学院に行くわけです。

周りの人はどう思ったか知りませんが、僕はとても素晴らしいことだし、また当たり前のこととも思います。自分がしたいことですからね。

実際、僕がニュージーランドで働いていたホテルのボス(部長)も転職しました。日本では30代後半の部長が転職するのは滅多にないかもしれませんが、海外では珍しくも何ともありません。

⑤少なくとも話のネタ&人生経験にはなる

実際行ってみて、楽しいことや嫌なことも経験すれば、少なくとも話のネタにはなります。僕は23歳で大学を中退し、7ヶ月ベトナムに住んでいました。

7ヶ月もいた理由は、ベトナムが大好きだし、とりあえず行ってみようと思っただけです。

結局嫌になって日本に帰ってきましたが、今でもその話をすると、とても珍しがられます。留学でも仕事でもなく、ただ単にベトナムに7ヶ月もいるのは珍しいですからね。

少なくとも話のネタにはなっています(笑)。

また、人生80年生きるとして、そのうちの7ヶ月でもベトナムに住んでいたとなれば「何か面白いかな」と思っています。

僕には子どもはいませんが、7歳の姪と5歳の甥がいます。彼らがもう少し大きくなったときに、この話ができればいいなと思っています。

若いうちから「海外で暮らすという選択肢もある」ということを教えたいからです。

僕たちの世代は医学の発展により、100歳まで生きると言われています。そのうちの1、2年ぐらい海外に住むのもいいじゃないか、というのが僕の考えです。

もちろん、興味のある人やしたい人だけがすればいいと思っています。興味ない人にまで「海外に行かないと人生損する」なんてしょうもなことを僕は言いません。

年齢なんて気にせずに、ワーホリに行けばいい理由まとめ

「私もワーホリに行きたかった」という30代によく会う
②嫌なら途中で帰ってきてもいい
③未来のことなんて誰にもわからない
④そもそも30歳なんて若いし、海外では年齢を気にしない
⑤少なくとも話のネタ&人生経験にはなる

行きたい人は行きましょう。したいことして生きましょう。

じゃあ、また!
関連記事

関連記事

20代後半でワーホリ帰りの再就職・仕事はどうする?俺は英語を活かして自営業になった【正社員・派遣・フリーター・リゾートバイト/ギリホリ】

オーストラリアでワーホリしてたときのバレンタインあるある言いたい!【海外バレンタイン/ニュージーランド】

ワーキングホリデーで語学学校に行かなくても友達ができることを数学的に証明してみた【ワーホリ/オーストラリア】

新卒ワーホリのメリットとデメリット!お勧めは「本命の国に行く前に他の国でワーキングホリデーの予行演習」をしよう!

ワーホリ=人生の縮図説!ワーキングホリデーの2年間を72年の人生に換算してみたら奇妙なほど一致した【オーストラリア】

ニュージーランドでバイト・仕事が多いのはオークランドとクイーンズタウン!両者の特徴を比較するよ【留学/学生ビザ/ワ−キングホリデー】

ワーホリに行きたいなら年齢関係なしに行け!20代後半でも余裕

ワーホリに行くならおすすめはどこ?痩せたいならニュージーランド、太ってもいいならオーストラリア。理由は食費

ニュージーランドの最低時給が15.75まで上がってるw17ドルまで上がり続けるとの噂【ワーホリ/ワーキングホリデー/仕事/日本人】

ニュージーランド時代の上司がイケメンでゲイのブラジル人だった話だが【クイーンズタウン/仕事/日本人/ワークビザ/永住権/ハウスキーピング/ワーホリ/掃除/ホテル】

コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム