記事一覧

母校の同志社大学出身の有名人で打線組んだw1番カズレーザー、岡崎体育、宇垣美里とニューヨーク屋敷も

どうも、アッシュです。同志社大学時代は商学部で、カズレーザーと同級生だったのですが、面白いエピソードがありません。別に顔見知りでもないですしね。

最近岡崎体育という人の『ミュージックビデオ』を知りました。面白いですね、あれ。あの人も同志社出身みたいなのですが、最近よく同志社出身者を見かけます。あとなぜかプライベートでもよく会います。

最近の同志社出身者で目立つのは特にお笑い界で多いですね。カズレーザーとか、さらば青春の光の東口とか。

そこで、暇なので打線組んでみました。あまりにも暇だったんです。


1番 レフト カズレーザー(メイプル超合金)商学部卒
2番 セカンド 東ブクロ(元•東口宜隆)(さらば青春の光)文学部卒
3番 ショート 宮本慎也(元プロ野球選手)商学部卒
4番 ファースト 片岡篤史(元プロ野球選手)商学部卒 
5番 センター レイザーラモンHG(レイザーラモン)商学部卒
6番 DH 岡崎体育(歌手)文化情報学部卒
7番 サード 屋敷裕政(お笑いコンビ•ニューヨーク)学部不明
8番 ライト 宇垣美里(TBSアナウンサー) 政策学部卒
9番 キャッチャー 小林誠司(プロ野球選手)商学部卒

先発 生瀬勝久(俳優)文学部卒


三塁コーチ 平石洋介(元プロ野球選手)学部不明
代走 朝原宣治(元陸上選手)商学部卒
代走 山本慎吾(陸上選手。元•天才スプリンター)商学部卒

監督 田尾安志(元プロ野球選手)文学部卒

以上です。他にもメンバーに入れたい人はたくさんいましたが、僕の好みで野球選手とお笑い芸人だけで多数を占めてしまいました。

それでは、僕がこのような打順を組んだ経緯を簡単に説明していきます。


1番 レフト カズレーザー(メイプル超合金)

超売れっ子なのでクリーンナップを打たせたかったのですが、打力のある選手を1番に持ってきたかったので、敢えてこうしました。

パワー系の感じがするのでレフトです。


2番 セカンド 東ブクロ(元•東口宜隆)

面白いしコントが好きなので、これまたクリーンナップを打たせたかったのですが、長打力不足の感じがするので2番にしました。不倫問題の前はもっと売れると思ったんですけどね。

動きが俊敏そうなのでセカンドです。


3番 ショート 宮本慎也(元プロ野球選手)

本当は2番にしたかったんですけど、クリーンナップを打てる人材がまだいないので、3番にしました。名球会選手ですしね。

ベテランの宮本さんを超えるイキの良い若手に期待しています。ポジションはもちろんショートです。


4番 ファースト 片岡篤史(元プロ野球選手)

やはり野球選手なので入れておきました。現役時代は結構好きでしたし。実績•長打力からしてやはり4番ですね。

ポジションはサードでも良かったんですけど、宮本さんが萎縮しそうなのでファーストにしました。


5番 センター レイザーラモンHG(レイザーラモン)商学部卒

腰痛からカムバックした、元•超期待の若手。実力は元々高いし、漫才も面白いので中軸の5番です。ガタイもいいですしね。

マッチョで恵体なのでポジションはセンターです。


6番 DH 岡崎体育(歌手)

期待の若手が出てきました。現時点での実力も相当ですが、伸びしろも半端ないです。3年以内にクリーンナップを打てるでしょう。打率、長打力、意外性、チャンスでの強さ、全ての能力が高い選手です。

体格の割に動けそうですが、巨体なのでポジションはDHで。


7番 サード 屋敷裕政(お笑いコンビ•ニューヨーク)学部不明

これまた期待の若手。今はまだお笑い好きの人にしか知られていないかもしれませんが、Mー1グランプリやキングオブコントで上位に入れば一気に知名度も上がるでしょう。

上位を打たせたかったのですが、まずは下位打線で期待の若手枠です。

背が高くて動けそうなので、ポジションはサード。


8番 ライト 宇垣美里(TBSアナウンサー) 政策学部卒

よく知らんけど可愛いのでライパチ(8番ライト)で入れておきました。


9番 キャッチャー 小林誠司(プロ野球選手)

最初は岡崎体育をキャッチャーにしようと思ったのですが、世界のコバヤシを思い出したので、スタメンマスクです。

9番にしたのは宇垣アナを贔屓したのではなく、小林を9番にして1番に繋げたかったからです。繋がるかはわからないけど。


先発 生瀬勝久(俳優)

やはりエースは生瀬さんにしました。好きな俳優ですし。TRICKなどに出演されている役者さんです。


ちなみに生瀬さんは同志社時代に『喜劇研究会』というお笑いサークルに所属しており、カズレーザーと東ブクロ(東口)はサークルの後輩にあたります。

しかもお笑い好きの間では有名な話ですが、カズレーザーと東ブクロは学生時代は『フルハウス』というコンビを組んでいたようです。



野球好きの人にはわかってもらえると思いますが、三塁コーチは当然平石洋介さんです。延長17回のPL横浜戦のときのPLのキャプテンで、3塁ランナーコーチを務めていた人ですね。

代走は当然朝原宣治さん山本慎吾の2人です。山本慎吾は僕(現在32歳)と同世代で陸上やってる人なら誰でも知っているぐらい、有名な短距離選手です。


他にもお笑いの清水圭さんフェンシングの太田作家の筒井康隆さんなどメンバーに入れたい人はたくさんいるんですけど、今回はこうなりました。特に筒井さんは4番にしようとも思ったぐらいです。

っていうかこれだけの面子なら紅白戦できますね。

野球界だけでも『ミスターアマ野球』こと杉浦正則さん池田高校の元監督•『攻めダルマ』こと蔦文也さんも入れたかったです。蔦さんを打撃コーチにするのもいいですしね。

さらに元サッカー選手の宮本恒晴さんもいますし、大食いタレントのもえのあずきっていう人もいるみたいですね。

また、今回調べていて知ったのですが、僕が詳しく知らない人で同志社出身の有名人ってかなり多かったです。多方面で活躍されていますね。

フリーアナウンサーの牧野結美さんとか、アメリカのアメフトチームでチアリーダーやってる人もいるみたいですね。


暇つぶしで始めましたが、やってみると面白かったです。特にお笑い好きの僕としては、カズレーザー、東ブクロ、屋敷の3人と、最近ハマっている岡崎体育をどこに入れるか、結構考えました。

ポジションもそれぞれの体格や運動能力(予想)などを考えました。

また、今回改めて同志社出身者を調べているうちに、意外な人や最近注目されている人も同志社と知ることができて楽しかったです。

暇があれば立命館軍と戦わせたりしたいです。お笑いのRGさん(レイザーラモン)サバンナのお2人、将棋の女流棋士の香川愛生さんとかいますね。


今回打線を組んでいて一番の収穫だったのは、さらば青春の光の東口が東ブクロに改名していたことです。

以上。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ