記事一覧

田舎でTinderやったら同じ職場や知り合いが出てきてやべえwしかも外国人少ねえ【マッチングアプリ/出会い】


どうも、ホワイトリゾバのアッシュです(twitter@whiterizoba)。僕は今年の7月まで長野の田舎に住んでいました。

周りに全然遊びにいくところがなくて、職場以外では出会いがないのでマッチングアプリのTinderを使っていました。



以下、知らない人のためにTinder(ティンダー)を簡単に紹介します。

アメリカで作られた「マッチングアプリ」で、簡単に言えば出会い系アプリです。でもティンダー自身は「出会い系」ではなく、「マッチングSNS」を自称しています。

特徴

  • Facebookの本物のアカウントがないと、ティンダーのアカウントが作れない
  • そのためサクラが以上に少ない。っていうか基本的にいない。
  • Facebook上の友達に、ティンダーを使っていることはバレない
  • 男同士、女同士でも相手を見つけられる
  • お互いが気に入れば(「マッチ」)、自由にメッセージを送れる。
  • 無料でも十分出会える
  • 男女ともに外国人が多い


特に一番上の「Facebookの本物のアカウントがないと、ティンダーができない」というのは重要です。最初に厳重なチェックがあるので、安全です。

実際に僕は今まで何十人とマッチし、そのうち1人だけ実際に会いましたが何の問題もなかったです。

以前はアムウェイなどのネットワークビジネスの勧誘をしている人が以上に多かったのですが、今は全くいなくなりました。通報されて駆逐されたのでしょう。


使い方は至って簡単です。無料でも十分使えますし、出会えます。

また、登録にはFacebookのアカウントが必要ですが、Facebook上の友達にはバレません。また、Facebook上の友達と出会う(マッチする)こともありませんので、プライバシーは守られます。

ですので安全に使えるアプリです。「出会い系」というとサクラや課金というマイナスイメージもあるかもしれませんが、ティンダーに関しては本当にないですよ。


僕は友達にティンダーを説明したらめちゃくちゃ怪しまれましたが、ちゃんと安全性を説明しておきました。

ただし、ごくまれに怪しい外国人女性も現れるので、その場合は通報すれば大丈夫です。

【関連記事】
出会いアプリのティンダーで「私は犯されたい」と言ってくる謎の外国人女が多発か!?怪しすぎワロエナイ



このように、今までの「出会い系」とは違い、無料で使えて、しかも安全なのが特徴です。

ただし、アメリカで何年も前から流行っていたということもあり、男女ともに外国人が多めです。そのため「外国人の男目当ての日本人女が異常に多い」のも特徴です。

これに関しては本当にウンザリします。そういう女の子は日本人の男を相手にしません。


しかも困ったことに、可愛い子ほど外国人目当ての傾向があります。はっきり言って、時間のムダに感じることもあるし、イライラすることも少なくありません。無料だけど、効率は悪いです。

そういうのが嫌な人は👉Matchbookを使ってみることをお勧めします。こちらは日本人がほとんどで、しかも若い子が多いです。 まだこのアプリを知らない人も多いので、競争率が少なめでチャンスです。







ティンダーと同じくFacebookがあれば簡単に登録できます。  そしてこちらもプライバシーは守られます。無料で登録できますし、もちろん無料で使えます。

ティンダーと2つとも登録するのもいいと思います。無料ですしね。





さて、そんなわけでド田舎でティンダーをやっていたのですが、田舎だと本当にマッチしません。「マッチ」というのは「お互いに良いと思う(いいね=like)」ということなのですが、ティンダーはこのマッチが重要なんです。

マッチすれば(=お互いに写真を見ていいと思う)、自由にメッセージを送り合えます。もちろんその中でLINEなどを交換して、会うこともできます。



田舎でティンダーを使うデメリット

  1. そもそも使ってる人女の子が少ない
  2. 外国人女性も少ない
  3. マッチしても観光客だらけで、結局東京などに帰ってしまう
  4. 最悪、職場の人が出てくる


と、デメリットだらけなんです。ていうかいいことないです、マジで。

僕は背が高い人が好きということもあり、外国人女性が好きがちです。もちろん日本人とマッチしても嬉しいんですけど、先ほども言ったように、日本人女性は外国人の男目当ての人が多過ぎです。


外国人は日本人ほど、マッチングアプリにマイナスイメージを持っていないです。日本人だと、こういうアプリを使うのは恥ずかしいと思う人が多いんですけど、外国人(特に白人)は全然そんなことないです。

それどころか、若い人の間ではごく普通の出会い方として認識されています。ですので、ただの遊び相手ではなく、ちゃんとした彼氏を探している人もいます。

でも田舎だと、外国人が全然いないんです。当たり前なんですけどね。日本人も全然いないですし。



しかも僕が住んでいた長野県の白馬などの場合、せっかくマッチしたと思っても、東京から観光に来た人だったということがしょっちゅうあります。長野と東京ではさすがに遠過ぎます。


そして一番困ることなんですが、田舎でティンダーをすると職場の人が出てくる場合があります。

これ、マジで面倒くさいので、嫌です。


ティンダーでは「マッチ(お互いがいいね」すると自由にメッセージを送れるようになります。

その「いいね」をする前の段階で、女の子の写真が順番に出てきます。その写真を見て、ひたすら「いいね」をしたり、しなかったり、画面を連打して行きます。


当然、女の子でティンダーをしている子の画面には、男の写真がひたすら出てきます。そして同じ職場の人など、近しい人もティンダーをやっている場合、自分がティンダーをやっていることが知られてしまいます。


ちなみにティンダーにはGPS機能がついており、基本的には近くにいる人の顔写真しか見れません。


都会だとティンダーを使ってる人が相当多いので、知り合いと遭遇することは少ないです。でも田舎だとそれが起こってしまいます


先ほども言ったように、ティンダーはFacebook上の友達はお互いに顔写真が見れないので、使っていてもバレません。でも職場の人間だと、あまり親しくない人とはFacebookで繋がっていない人も多いと思います。

また、大きな会社だと違う部署の人まで把握していないということもあると思います。これも後々面倒なことになるかもしれませんね。


僕はスキー場のホテルで働いていたのですが、冬になると数多くのアルバイトが来ます。こうなると、誰が同じ会社のスタッフで、誰が違うのかもわかりません。

もちろん、仮に同じ会社の人をティンダーで見かけても、大した問題でないという人もいると思います。ただ、やっぱり「なんとなく嫌」と思う人も多いと思います。



実際に僕の職場の友達で、ティンダーをやっていて、他の部署の可愛い女の子が出てきた子がいます。しかもその子に「super like(とてもいいね)」という特別なボタンを押したため、本人に「super like」を知られました。

違う部署の短期アルバイト同士なので、お互い知らなかったようです。僕はその場に友達と一緒にいたので、「super like」をしたことを知っていました。

その後共通の友達を通してリアルでも知り合ったらしく、気まずそうでした。


ちなみにこの場合、「super like」をもらった側の女の子が、男に普通のlike(いいね)を返していれば、見事マッチが成立していたんだすけどね。


田舎だと本当にこういうことが起こりうるので、職場や周りの人の知られたくない人はティンダーを使うのはあまり良くないですね。

既婚者の人とか特にヤバいと思います。最近はティンダーの知名度もだいぶ上がっていますので。


少なくとも僕の周りでは👉Matchbookの方がまだ知られていないので、穴場だと思います。ティンダーだとガチのイケメンや、高スペックが遊び目当てで女の子を探すパターンが増えているんですよね。

ですので僕はもうティンダーは諦めています。


知名度が上がりきる前に、Matchbook使っておきたいですね、今ならまだ『先行者利益』があると思いますので。リクルート系列で信頼もありますし。

もちろんティンダーと両方使うのもいいと思います。登録は無料でできますし。それにティンダーほどではないですが、もちろん外国人女性で使っている人もいるでしょうから。



【関連記事】
出会いアプリのティンダーで「私は犯されたい」と言ってくる謎の外国人女が多発か!?怪しすぎワロエナイ


じゃあ、また!

アッシュ





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ