記事一覧

英語初心者なら海外ドラマ「LOST」で英会話に慣れてみよう

どうも、ワーホリ専門家のアッシュです(twitter@whiterizoba)。
英語の勉強がなかなか続かないという人は
、まずは何でもいいから英語に触れてみましょう。そしてそれを続けましょう。

 動画、歌、読書、雑誌、スポーツ観戦など、本当に何でもいいので英語に触れるといいですよ。自分の好きなことを英語に結びつける、これが最強です。 

英語が話せるようになれば、これからの人生でずっと英語を話せます。話せるようになりたいと思う人は、年齢など関係なしにやってみることをお勧めします。


そもそも20代や30代なんて、これから先の人生を考えたら全然若いですからね。「今から英語の勉強を始めるのはちょっと……」とか言う人の意味が分からないです。

僕は32歳ですが、今はベトナム語と中国語の勉強をしています。もちろん、英語の勉強も続けています。

英語を話せるようになりたい人、僕と一緒に続けていきましょう。


英語の勉強法の王道は、やはり文法から


僕はオーストラリアに2年、ニュージーランドに1年、ワーキングホリデーで働いていたため、日常会話ぐらいの英語は余裕でできます。

僕が全力でおすすめする英語の勉強方法は、初めに文法の基礎を身につけることです。それと同時に、会話の練習を始めます。



英語教材を20冊以上買って数多くの失敗もしてきた僕が、圧倒的にお勧めする英語の参考書を2冊紹介した記事がこちらです。

【関連記事】
英語初心者におすすめ!最低でもこの2冊の本だけは買うべき

1からちゃんと英語を身につけたい人は、やはりまずは文法から学んだ方がいいです。

文法というと嫌がる人も多いかもしれませんが、安心してください。文法は中学英語だけで十分過ぎます。高校以上のややこしいものは、放っておいても構いません。


英語の勉強が面倒なら、まずはドラマで英語に慣れよう


文法が大事といっても、最初はしんどいです。文法を1から学ぶのに抵抗がある人多いでしょう。

そんなあなたにおすすめなのが、海外ドラマ(アメリカドラマ)です。とにかくおもしろいです。 

👉

Hulu (フールー)という動画サイトがあり、1ヶ月1008円(税込み)で海外ドラマや映画が観放題です。ちなみに日本のドラマや映画、アニメも観れます。

もちろん、スマホで観ることも可能です。 



僕はオーストラリアにいたとき、アメリカのテレビドラマをDVDでよく観ていました。
そのときはファームの仕事で超田舎に住んでいたのですが、毎日仕事がなく、家にこもっていました。 

お金も減っていき病んでいく中、近くのレンタルDVD屋に行き、初めのうちは映画をよく借りていました。
わずか1ドルで1週間借りられたので、映画を観まくっていました。 

ただ僕は映画自体はそれほど好きではなく、超名作じゃないと観ていて面白いと思えません。でも、超名作には中々出会えません。

 そんな中、ある日アメリカドラマの「LOST」を借りてみました。日本でも話題になっていたので聞いたことはありましたが、詳しいストーリーは知りませんでした。

それでも 何となく借りて、シーズン1を観始めました。

いやーハマったね! 最初っからハマったね!



いきなり飛行機が落ちる! 
何が起こっているのかわからない! 
ソーヤーが悪いやつすぎて見ていてウザい! 
ケイトはなぜか飛行機が落ちる前から手錠をつながれている! 
ケイトが可愛い! 
そしてケイトが可愛い! 

とまあ、1話はこんな感じです(笑)。

何を言っているのかわからないでしょうが、観た人ならきっと同意してくれるでしょう。


男前で正義感が強い主人公のジャックが奮闘するのですが、それに関しては「ふーん」って感じです。 

僕は映画にしろドラマにしろ「ヒロインが可愛くないと観る気がしない」という謎理を持っているのですが、そういう意味でもこのLOSTは合格です。

 ヒロインのケイトが可愛くて気が強くて、最高です。 


「LOST」シーズン1のストーリー(ネタバレなし)


ストーリーを簡単に説明します。

 オーストラリアのシドニーからロサンゼルスに向かう飛行機が離陸直後、太平洋の真ん中で墜落してしまいます。 

飛行機は無人島に落ち、乗客のうち40人ほどは奇跡的に助かります。彼らは何とか無人島で生き延び、そして脱出することを目指します。 

しかし、島にはいくつかの謎が隠されています。
太平洋の真ん中なのに大きなホッキョクグマがいたり、無人島なのに何者かが以前住んでいた形跡もあります。 

さらに小型の飛行機にドラッグが詰め込まれていたり、池にミイラがいたりします。 

一体これらの謎は何なのか?

飛行機が墜落したことと何か関係あるのか? 

そもそも飛行機は本当にたまたま墜落したのか? 


これらの謎は作中で全て解き明かされます。伏線が回収されていく過程が最高なんです

 大作だけあってシーズン1はかなり面白いです。でも、シーズン2と3はさらに面白いです。 

シーズン6までありますが、シーズン4以降は好みが分かれるところです。ちなみに僕はシーズン5で限界が来て観るのを止めました(笑)。


 でもシーズン2、3はマジで面白いです。
一応区切りがあるので、シーズン2や3で観終わっても十分楽しめます。というより、シーズン3で一旦話が途切れます。 

ですので、「観てみたいけどシーズン6まであるのは長すぎる」という人はシーズン3だけでも楽しめます。もちろん、シーズン1や2で観終わって問題ありません。



 LOSTシーズン1の特徴とおすすめ理由 



①主要メンバーの過去が徐々に解き明かされる

それぞれのメンバーがなぜシドニー発ロサンゼルス行きの飛行機に乗ることになったのか」が少しずつ解き明かされます。 

1話ごとに主要メンバーの1人にスポットが当たり、過去と現在(無人島)のエピソードが交互に観れます。 

でも、過去と未来を混乱せずにわかりやすく観れます。 


②主要メンバーの国籍・人種がバラバラなのでいろんな英語が聞けて楽しいし、勉強になる 

これが英語初心者に向いている1番の理由です。 


「シドニー発ロサンゼルス行き」という設定をうまく利用しています。シドニーもロサンゼルスも、超多国籍都市ですので、いろんな人種・国籍の人がいます。

主要メンバーの国籍や出身地をみていきます。

・白人のアメリカ人 
・黒人のアメリカ人 
・ラテン系のアメリカ人(ヒスパニック) 
・白人のカナダ人 
・アメリカ在住のイラク人 
・白人のイギリス人 
・白人のオーストラリア人 
・韓国人 

このように、『LOST』の主要メンバーは超多国籍軍です。そしてこれらのキャラクターの国籍は、全て実際に演じている俳優の出身地に合わせています。 

イギリス人役の俳優は本当のイギリス人だし、カナダ人役はカナダ人です。 

そして韓国人役の夫婦とイラク人役の俳優は、本当は英語がペラペラなのに、わざと片言のように話しているという名演技です。 

実際の韓国人やイラク人が話すような英語、訛りのある英語を話しています。 


片言の英語を話す人はゆっくり、はっきりと発音するので、ネイティブが話す英語よりも聞き取りやすいです。 

そして、あなたがワーホリでオーストラリアやニュージーランド、カナダに行ったり、東南アジアやヨーロッパを旅行した時、英語ネイティブと話すよりも、ネイティブ以外と話す機会の方が圧倒的に多いんです。


英語はもはやアメリカ人やイギリス人だけの言語ではありません。話す人の国や母語によっていろいろな訛りがあります。

 LOSTではそれらがいっぺんに聞けるんです。それが楽しい。 

ついでですが、アメリカ人が話す英語の中にもいろいろな英語があります。白人が話す英語と、黒人やヒスパニックが話す英語は実は違いがあります。 「黒人スラング」がたくさんあるんです。

そしてアメリカドラマを観ることにより、それらを自然に覚え、慣れることができます。
その違いをみるのも面白いですよ。

LOSTは本当にストーリーが面白く、2、3回繰り返して観るのも苦じゃありません。
これが英語を習得するには最高なんです。


「勉強のやる気が出ない」というときは、無理をして「勉強」する必要はありません。とにかく英語に触れる、それだけで十分です。そして、それには海外ドラマが一番お勧めです

 今ならHuluの会員登録をしなくても、シーズン1の第1話だけ無料で観れます。時間が少しでもある方は1話だけでも観てみてください。 

そして面白いと思った方は、会員登録すれば2週間無料でドラマ・映画見放題です。 お金を払いたくない方は、2週間以内に解約すれば問題ありません。1円も払う必要はありません。 


『LOST』以外にの人気作品や新作もHuluで観ることができます。観れる動画は常に追加され、お得です。

とりあえず海外ドラマで英語に慣れておきたいという人には、本当にお勧めですよ。




【関連記事】
英語初心者におすすめ!ワ−ホリ行くなら最低でもこの2冊の本だけは持って行くべき


じゃあ、また!

アッシュ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ