記事一覧

リゾバで正月の旅館は忙しい&ニセコのスキー場リゾバはブラックが多い話

どうも、ホワイトリゾバのアッシュです。 

旅館で働いているので年末年始はずっと忙しいです。でも僕はそんな中でもいつも通りチンタラ、じゃなかったのんびり働いています。しんどいの嫌なんでね。

いくら忙しいと言っても、バタバタしたりイライラするの嫌なんですよ。 

板前さんは普段の出勤時間は9時とか8時なのですが、この時期は5時とか6時です。で、次の日の仕込みあるので帰るのは22時頃です。

バチバチのブラックですね。そんな生活があと3日続きます。6日からは通常に戻ります。

大体どこの旅館に行ってもお正月は忙しいです。
板前さんは本当にすごいなあと思いますね。睡眠不足、ご飯もゆっくり食べられないのに、それでも僕みたいな下っ端に怒鳴り散らしたりもしないし。 

僕は料理に使うお皿を用意したり、片付けたりするのが仕事のメインなので、この時期はてんやわんやしています。


リゾバ始めて知ったんですけど、旅館で2、3泊する場合、料理の内容やお皿って全部変わるんですよね。 

例えば一泊目がこんな料理だとします(部分的に省略)。 

おさしみ:えび、うに、まぐろ 
肉料理:牛肉の鉄板焼き 
魚料理:ぶりの照り焼き 
蒸し物:茶碗蒸し 
デザート:いちご 

こんな感じですね。

でもせっかく高いお金出したのに、2日目も同じものが出たらテンション下がりますよね。だから2日目の食事はこんな風に変わったりします。 

例:
おさしみ:ひらめの薄造り 
肉料理:豚肉を包んで焼いたもの 
魚料理:アワビのステーキ 
蒸し物の代わり:そば 
デザート:ほうじ茶のプリン 

こんな感じです。


で、お正月は3、4泊するお客さんも少なくないんですよね。普段は3、4泊するお客さんって全然いないんですけど。 


そうなると、例えば一泊目のお客さんが合計240人いるからその分のお皿用意して、2日目のお客さんは30人いるからそのお皿も用意しないといけません。

さらに3泊目のお客さんが20人いるからそのお皿も用意して、とこうなります。
理解していただけるかはわからないですが(笑)。


そうなるとやることが多いので、正月は帰る時間がいつもより遅いです。いつもは遅くても24時には帰れるけど、最近は25時(翌日の1時)になったりします。 

長く働けばその分のお金が稼げるとはいうものの、僕は働きながらずっと「仕事辞めてえなあ。早く不労所得欲しいなあ」と思っています。はい、相変わらず怠け者のクズです(笑)。 

1月中旬から3月末まで長野県白馬村のスキー場で働くことが決まったので、そのあとは一旦仕事辞めて飽きるまでブログをひたすら書き続けるか、それとも物価の安いベトナムに数ヶ月滞在しようか考えています。

ベトナム大好きなんですけどもう8年以上も行けていないので。 



そうそう、話が変わりますけど北海道のニセコのスキー場ホテルはブラック企業が多いという最新情報を入手しました!!

友達が働いていたけどすぐに辞めたみたいです。どうやら毎日朝6時から22時まで、16時間労働とからしいです。マジでクソですね。

ちなみに超有名な外資系チェーンホテルです。
それだけでなく、ニセコは現場の社員もウザい奴が多いらしいです。

ニセコは近年外国人に大人気で世界的に知名度が高いので、現場の社員もプライド無駄に高く、ドヤッってるらしいです。最悪ですね。 

友達はそんなところ辞めて正解だと思います。年明けにリゾバ始める人や、春休むにスキー場で働こうと考えている学生は気をつけてください。ニセコは要注意ですよ。


ちなみに白馬はそんなことないみたいです。よかったー。

最近毎日のように寮に女を連れ込んでいる不届きもののクソ野郎がいるようなので、今日寮母さんを見かけたらチクってやります笑。


最後に従業員食堂で食べた元日の夕食の写真を載せておきます。お正月ということで「アタリ」でした。写真はないですが昼食はおせち風で品数が多く豪華でした。 


 


こちらは数日前の夜ご飯です。豚の角煮です。

リゾバをしたい人へ。

稼げるリゾートバイトならアルファリゾート!一番おすすめの派遣会社です。時給1100円以上の仕事ばかりで、かなりいいです。しかもリゾバ経験者の間でクチコミ人気もいいです。


じゃあ、また!

アッシュ





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ