FC2ブログ

正月のリゾートバイトは仕事が忙しいけど稼げる!短期で働け!【旅館・ホテル・スキー場】

「正月(年末年始)にリゾートバイトをすると忙しいって聞くけど、本当だろうか?でも、その分がっつり稼げるってことなのかな?」

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕は3年間リゾートバイトをしていました。3つの旅館やホテルで正月に働いたことがあるので、経験豊富です。

結論から言うと、年末年始の旅館やホテルは、スキー場はめちゃくちゃ忙しいですね。ほとんどの日本人がいっせいに休みを取り、家族で旅行に出る人がめちゃくちゃ増えるということが理由です。当然ですね。

忙しい分、「リゾートバイトでがっつり稼ぎたい」という人には年末年始のみの超短期リゾートバイトがおすすめです。忙しいといっても超短期なので、あっという間に終わってしまいます。

しかも、本当に忙しいのはお正月の1月1~3日(三が日)だけですからね。

年末年始に1週間働くだけで10万円ほど貯金できるので、短期で稼ぐなら年末年始のリゾートバイトはめちゃくちゃおすすめですよ。

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

トラバイは新しい派遣会社ということもあり、LINE登録するだけで仕事を探すことができます。

スタッフが18~20代前半ばかりなので、若者なら絶対に楽しめますよ。

しかも、時給も高めです。

ハッシャダイリゾート

 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

ヒューマニック


グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

(グッドマンサービス)


正月のリゾートバイトはめちゃくちゃ忙しい


旅館で働いているので年末年始はずっと忙しいです。でも僕はそんな中でもいつも通りのんびり働いています。しんどいの嫌なんでね。

いくら忙しいと言っても、バタバタしたりイライラするの嫌なんですよ。 

正社員の板前さんは普段の出勤時間は朝の8時なのですが、年末年始は5時出勤です。で、次の日の仕込みあるので帰るのは22時頃です。

板前さんはバチバチのブラックですね。そんな生活があと大晦日から1日3日まで続きます。

でも、僕たちリゾートバイトスタッフはそんなブラック環境では働きません。なぜなら、リゾートバイトスタッフは派遣会社と労働契約しており、派遣先の旅館やホテルからしてみれば他の会社の人間だからです。

最近はブラック労働問題やパワハラ問題などがあれば、会社は大きなトラブルに見舞われます。ですので、基本的には派遣のスタッフに無理な労働はさせません。

もちろん、深夜手当・残業手当はすべてつきます。また、派遣会社や派遣先次第では正月のみ時給upとか、1日あたり1000円の正月手当てが付く場合もあるかと思います。


派遣先の事情次第では、僕たちリゾートバイトスタッフもかなりの長時間労働をする場合もあるかもしれません。その場合でも事前に「正月の労働時間は相当長いけど、それでもいいですか」と聞かれますので、僕のようにあまり長時間働くのがイヤな人にとっては安心です。

逆に、「どうせ短期でしか働かないから、できるだけ長く働いて短期で効率よく稼ぎたい」という人はあえてめちゃくちゃ忙しい職場を希望すればいいでしょう。

派遣会社の担当者に伝えれば、あなたの希望に合った職場をいくつか紹介してくれますよ。担当者が提案してくれた候補の中から、最終的にはあなた自身で希望の派遣先を伝えます。


僕は3年間で5つの旅館・ホテルで働いてきました。

旅館やホテルはどこでもお正月はお客さんの宿泊料が高くなります。そのため、料理も普段とは違い、豪華になります。そのため、旅館の仲居や調理補助といった職種の人は、お正月バージョンの料理を覚えないといけません。

また、お皿やお椀といった食器もお正月バージョンに変わるので、覚えることが増えます。

そうなるとやることが多いので、正月は帰る時間がいつもより遅いです。僕もいつもは遅くても24時には帰れるけど、最近は25時(翌日の1時)になったりします。 

長く働くと当然疲れるしダルいけど、少なくとも深夜手当と残業手当はがっぽり稼げるのでやっていけています。リゾートバイトなら当然ですね。

1月中旬から3月末まで長野県白馬村のスキー場で働くことが決まったので、そのあとは一旦仕事辞めて飽きるまでブログをひたすら書き続けるか、それとも物価の安いベトナムに数ヶ月滞在しようか考えています。

ちなみにですが、正月ということで従業員食堂の昼食がいつもよりも豪華で、おせち料理でした。これも正月のリゾートバイトのちょっとした楽しみです。



まとめ


・正月のリゾートバイトの仕事はどこも忙しい
・深夜手当と残業手当はすべてつくので、がっつり稼げる
・正月の短期のみ働きたいなら大手の派遣会社に登録すべき


【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

トラバイは新しい派遣会社ということもあり、LINE登録するだけで仕事を探すことができます。

スタッフが18~20代前半ばかりなので、若者なら絶対に楽しめますよ。

しかも、時給も高めです。

ハッシャダイリゾート

 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

ヒューマニック


グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

(グッドマンサービス)


リゾートバイトは寮の家賃・食費・水道光熱費・家から現地までの往復交通費がすべて無料の神バイトです。しかも、大手の信頼できる派遣会社に登録すればアルバイトとはいえ社会保険完備です。

ですので、待遇は正社員と同じです。いや、本当のことを言えばむしろ正社員以上です(家賃や食費が無料だから)。

給料のすべてを貯金することだってできます。マジで神バイトなので、リゾートバイトをして一緒に稼ぎましょう!しかも、出会いも多いですよ!笑

じゃあ、また!




関連記事

コメント

非公開コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム