記事一覧

パチンコ・パチスロ給料使って貯金できないやつはリゾバで田舎の離島行けばいいじゃん【リゾートバイト/住み込み】

どうも、ホワイトバイトリゾバのアッシュ(twitter@whiterizoba)です。

僕はパチンコもスロットもしないんですけど、中には給料もらってすぐに全額をパチスロに使い、毎月生活が苦しくなる人っていますよね。

あなた本人、あるいは大切な家族や友人、彼氏や彼女など周りの人にそういう人がいれば、リゾバで田舎、特に離島に行くといいですよ。

本人だって本心ではパチスロを止めたいのに止められない。でも行ってしまう。それはもう依存症です。依存症は世界保健機関(WHO)でも認められているれっきとした病気です。

病気は誰もがなる可能性があるので、何も恥ずべきことではありません。そしてギャンブル依存症は病気ですので、「意志が弱い」とか「頭が悪い」と世間では言われるかもしれませんが、関係ありません。



僕は日本ではギャンブルはしないですが、オーストラリアとニュージーランドでワーホリ(ワーキングホリデー)をしていたとき、重度のギャンブル依存症でした。

オーストラリアの各都市にはカジノがあり、24時間空いています。僕は冗談抜きで1日20時間ぐらいカジノに入り浸っていました。

従業員よりもカジノの中にいる時間が多かったので、ディーラー(カジノのゲームを進行するスタッフ)にすぐに覚えられ、気持ち悪がられていました(笑)。


本当はオーストラリアは住みやすいし給料もいいので、ずっと住みたかったのですが、ギャンブル依存症が原因で諦めました。向こうに住めば依存症が再発するとわかりきっているからです。

今は日本に戻ってきて3年経ちますが、日本にはカジノはないので、ギャンブルはしないで生活できています。闇カジノなんてもちろん行かないですから。

ギャンブル依存症は自分の意思で止めることは基本的に不可能です。なので僕のように物理的に離れる、できなくなることが1番簡単で効果のある対策です。

パチンコ、パチスロで給料全部使ってしまう人、中には借金まで背負っている人もいるかもしれません。


そういう人はリゾバに行くといいですよ、ほんと。特に離島がいいです。沖縄、広島、静岡、新潟などの離島で働ける仕事があります。

離島だと当然パチンコやパチスロはありませんから、行きたくても行けません。そしてそれに慣れてしまえば、行きたいという欲望も出てきません。

僕は日本に帰ってきて3年経ちますが、カジノに行きたいと思ったことは一度もありません。

ただし、カジノのある国、たとえばシンガポールやマカオに行けば絶対にカジノに行ってしまいます。なのでこれらの国には旅行したくありません(笑)



僕が神戸の有馬温泉でリゾバをしていたとき、パチスロ依存症の32歳の人がいました。有馬温泉は山の方にありますが、電車で2駅行けば小さな町があり、そこにパチンコ屋があります。

その人以外にもパチスロが好きな人が多かったので、みんな休みの日には打ちに行っていました。

そのパチスロ依存症の人は給料全額使ってしまい、リゾバ仲間から2万円ぐらい借金もしていました。


リゾバは派遣先の社員寮に住み込みで、しかも寮費・食費が無料なので本来なら給料をそっくりそのまま貯金できます。

それなのに給料のほとんど、あるいは全てをパチスロにつぎ込むのは相当もったいないです。

もちろん勝てる日もあるだろうし、たまには10万円、20万円勝てる日もあるかもしれませんが、結局トータルでは負けます。ギャンブルは負けるようにできているからです。

そのギャンブル依存症の人は沖縄出身だったこともあり、「この有馬温泉の契約が終われば、西表島に行く」と行っていました。


西表島にはパチンコ屋がないので、お金の使い道がなく、貯金できるんだと言っていました。

沖縄は時給は安いけど、それでも1年で100万円は貯められると言っていました。100万円ならいくでしょう。もう少し、130万円ぐらいなら十分いくと思います。

ヒューマニックやアプリリゾートなどの大手の派遣会社なら絶対に沖縄に仕事があります。

夏だけではなく、一年を通して仕事があります。また、沖縄以外でも離島であればお金は貯まります。


広島、静岡、新潟などに離島の仕事があります。また、北海道などにあるリゾートホテルであれば、、敷地内から出るのにもバスに乗らないといけないなど、「陸の孤島」とも言える派遣先もあります。そういうところもいいですよ。

もちろんパチンコ・パチスロ依存症の人だけでなく、ついつい居酒屋に行き過ぎてしまう人や、街で買い物をしすぎてしまう人。

そういう人で貯金できないけど、できることなら貯金したいという人は田舎でリゾバをするといいですよ。

ホテルや旅館はどこも人手不足で、30代までなら若手扱いです(笑)。なので派遣先次第ですが、正社員にしてくれるところも山ほどあります。もちろん派遣バイトとして長く働くこともできます。


あなたがギャンブル依存症じゃなくても、周りにいる人はぜひともリゾバという選択肢があることを教えてあげてください。
以上。

じゃあ、また!

アッシュ

リゾバ派遣会社で大手のアプリリゾート。仕事数が多く、担当者の電話対応も良いです。沖縄の仕事ももちろんあります。
広告






時給が業界トップで1100円越えもたくさんあるアルファリゾート!英語を使える仕事も多いです。口コミ人気ナンバー1!
広告



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ