記事一覧

PL野球部のブログ『イナリの野球流儀』って知ってるか?福留の同期が暴露しててワロスw【なんJ/阿部の先輩/中央大学/KKコンビ/付き人/バトルスタディーズ】

どうも、ホワイトバイトリゾバのアッシュです。世間はいつの間にか甲子園が開幕ですね。僕はこの時期になるといつも思い出すブログ、ウェブサイトがあります。

 それがこれ! イナリの野球流儀! 👉http://www7b.biglobe.ne.jp/~nipponsyokudou/ 


 ネット界での野球好き、特に高校野球好きにはかなり知られています。管理人はあのPL学園野球部出身で、現在阪神タイガースでプレーしている福留孝介選手の同期の稲荷(いなり)幸太さんという人です。

 今年で33歳になる僕が小学校の時、福留選手は甲子園のスター選手で、日本一の高校生バッターでした。今は野球部が廃部になりましたが、PL学園がまだまだ強かった時代ですね。 



個人のサイトなんですけど、口コミで広まっていった結果大人気です。なんと言っても内容が面白い!よくテレビでもOBがネタにしている「地獄のPL学園野球部の暴露話」が生々しく描かれていますw

そして文章も読みやすく、スラスラと読めます。

 稲荷さんは小学校時代は「八尾フレ」の愛称で知られる硬式野球・ボーイズリーグの日本一の強豪・八尾フレンドでプレーしていました。同じくPL学園出身の桑田真澄や現在日テレアナウンサーの上重さん(松坂大輔がいた横浜高校と伝説の延長17回で戦ったときのエース)も八尾フレンド出身で有名です。


横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)
朝日新聞出版
販売価格 ¥605
(2017年9月16日16時27分時点の価格)
Posted with Amakuri at 2017.9.16
この本は、PL対横浜延長17回のときのメンバーの数年後を取材した本です。野球を続けた人、別の道で努力した人、そして挫折した人ありで、めちゃくちゃ面白いです。お勧めですよ。




 僕は上重さんよりも4歳年下ですが、滋賀県の当時弱小チーム・大津ボーイズというチームで野球をやっていたので、八尾フレの噂は聞いていました。管理人の稲荷さんは八尾フレンドからPL学園を経て、中央大学野球部に進まれます。そのときの1つ下の後輩が現在巨人でプレーする阿部慎之助です。

 




つまり、管理人の稲荷さんは「PL時代の福留の同期」であり、さらに「中央大時代の阿部慎之助の先輩(しかも寮の部屋が同じ)」という野球人です。

その人が当時の話を暴露しているんですから、面白いに決まっていますw

ついでに言うと、PL時代の2つ上の先輩が当時エースの松井稼頭央(現楽天)で1つ上の先輩がサブロー(元ロッテなど)ですからね。すごい世代ですw 

関係ないけど、一般的にはPL出身のイメージがないかもしれませんが、サブローはPL出身なんですよね。松井稼頭央もあまりPLのイメージないかもしれませんね。 


 管理人の稲荷さんは俊足の内野手(サード)で甲子園でもレギュラーとして出場されています。

ブログは小学校時代から始まり、大学時代まで続きます。でもなんと言っても面白いのは高校時代ですねw

特にPL全盛期を知る30代、40代の高校野球ファンからするとたまらないですw若い人からするとピンとこないかもしれませんが、読む価値はあります。


 2ちゃんねるの野球好きが集まる板・なんJの間では大絶賛されており、「お金をとっていいレベル」とも言われています。ほんと、出版してもいいレベルです。

 よくバラエティ番組などでPL出身者が話す「PLチャーハン」や「付き人制度」などについても書かれています。高校生なのに付き人って何やねんwって話ですよねw


あとは寮の厳しい生活なども生々しいですね。


ただ、ひとつ不満を挙げるとすれば、管理人たちが先輩になって後輩たちを理不尽にボコった話が書かれていないんですよね。闇を感じますw


 また、PL出身で漫画家になった人が「バトルスタディーズ」という漫画を連載していて、これもモデルの学校はPLです。作者は現在楽天の今江選手の後輩で、広島の小窪選手と同期の人のようです。

 実話を元にしたフィクションなので高校野球好きの間では注目されています。

 野球好き、高校野球好きで「イナリの野球流儀」をまだ読んでいない人は是非とも読んでください。かなり読み応えありますよ!暇つぶしにも最適です!

 「イナリの野球流儀」 👉http://www7b.biglobe.ne.jp/~nipponsyokudou/ 


【関連記事?】あだち充ヒロイン総選挙の順位予想です。

【ADC38】あだち充ヒロイン総選挙の結果発表予想&全作品を読んだ俺が選んだ全38人ランキング完全版+2【見分け方もわかる】


ではまた! 

アッシュ 





小倉ノート 甲子園の名参謀が明かす「トップチーム」の創り方
竹書房
販売価格 ¥1,296
(2017年9月16日16時38分時点の価格)
Posted with Amakuri at 2017.9.16










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ