記事一覧

東京オリンピック・ラグビーW杯でボランティアやってみたい・やり方【英語/通訳/メリット/体験談/内容/メリット/いつ/どうやって/2019/出会い】

どうも、大学生に超オススメのバイト、ホワイトバイトリゾバのアッシュです(Twitter@whiterizoba)。 僕はお金目当てでブログを始めて、今でも続いています(ゲス顏)。

「お金目当て」というと汚いイメージがあるかもしれませんが、僕はリゾートバイトやフィリピン留学、オーストラリアとニュージーランドのワーホリの話など、できるだけためになる話や面白い話、読みがたえがある話を書いて、何かしら人様のためになるようにしていきたいと常日頃思っています。

特にリゾバの記事が多いのは、リゾバについて書かれたブログが少ないのと、リゾバ(寮費・食費無料の住み込み型派遣アルバイト)がまだまだ世間で知られていないので、より多くの人に知ってもらいたいからです。

本来なら英語の勉強法やワーホリ情報についてもっと書きたいのですが、僕よりも良質な記事が数多くあるので、わざわざ僕が書く必要がないかな、と思います。競争にも勝つ自信ないですし。

アフィリエイトとアソシエイト(広告を見てもらえると僕の収入になる)を合計した今月の収入はPS4のソフトが一本買えるぐらいなので、まだまだ小遣い程度のブログ収入です。


とりあえずの目標は「毎月1万円以上の収入」ですが、現在の最終目標は毎月20万円以上の不労所得(ブログや株などで得る収入)を得ることです。

何度も言うように、それだけあれば今の物価なら生活していきます。そしたら僕が好きな英語や中国語、ベトナム語など外国語の勉強をしたり、ボランティアで外国人に日本語を教えたりできます。

もちろんそれ以上に収入が欲しければアルバイトなどをしてもいいと思っています。っていうか実際そうなってもアルバイトはするでしょうけど。


そして不労所得で毎月20万円得たい最大の理由は、2020年の東京オリンピックでボランティアをするためです。

僕は正直、今までボランティアなんてしたことありません。働くのはお金のためなんだし、お金にならないボランティアなんて絶対にしたくないと今まで思っていましたし、今でもそう思っています。

そもそもサービス残業なんて死んでも嫌だから、日本でサラリーマンになることを諦め、本気で海外(オーストラリア)移住をめざしていたわけですから。

それでもなぜか今回だけは東京オリンピックでボランティアをしたいと思いました。なんでだろ?自分でもわかりません笑。

やっぱり、自分が生きている間に日本でオリンピック(特に夏の)が開催されることはもうないと思っているからかなあと思います。僕は85年生まれなので、もちろん前回の東京オリンピック(1964年)は見ていません。


幸い僕は英語は結構話せるし、おまけにリゾバで働いているフリーターなので、いつでも好きなだけ仕事は休めます(派遣会社と調整すればいいだけ)。

でも東京オリンピックでボランティアをしようとなると、期間中の生活費が相当必要です。住むところ(シェアハウスなど)や食べるものは自分で払わないといけません。お弁当ぐらいは出るかもしれませんが。

仮にボランティア期間が2ヶ月ぐらいだとして、50万円もあれば生活費は足りるでしょうが、2ヶ月も収入無しでボランティアだけするなんて僕は嫌です笑。だからボランティア期間中でもお金(貯金)が減らないように、ブログや株の配当金など、不労所得が必要なわけです。


東京オリンピックのボランティアは来年2018年の夏に募集開始されるようでう。条件は語学堪能(英語以外)などいくつかあるようですが、僕は採用されるんじゃないかなあと思います。

というのも何万人も人手が必要だし、僕程度の海外経験と英語力があれば十分できるだろうと思っています。それにボランティアに採用されたらブログのネタが増え、さらに所得が増えるだろうという計算もしています(笑)←本音w

もしTOEICで高得点など、高い語学力(英語他)が必要であれば、フィリピンに半年ほど留学して猛勉強する覚悟はあります。他にもオリンピックのボランティアで必要なのは参加選手が多い国・地域の言葉であることは間違いないです。

つまり中国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、アラビア語あたりでしょうね。日本人だと英語を話す人はなんだかんだ言って多いし、今では中国語を話す人も多いです。


なのでロシア語やポルトガル語(特にブラジル人が話すポルトガル語)、アラビア語が得意な人は有利でしょう。僕はベトナムが好きでベトナム語も少しやっていますが、おそらくベトナム語から東京オリンピック参加はバドミントン選手の数名ぐらいなので、あまり需要がないでしょう。残念ですが。

そもそもボランティアといっても全員が通訳をするわけではないですから、高い語学力が必ず必要ではないと思います。まあ、来年の応募時期になればわかるでしょう。
そんなことを改めて考えていたら、「ってゆーかそもそも2019年にラグビーW杯あるじゃん。そこでもボランティアあるんじゃね?」と思ってググってみました。


公式HPからサポーター登録すればボランティアもできるようで、善は急げということで速攻で登録しました(秒でできたw)。
僕が好きな街・神戸もラグビーW杯の開催都市に入っているし、是非ともボランティアスタッフになりたいです。そしてブログのネタにしてお金稼ぎたいです

詳細がわかればまた報告します。


じゃあ、また!

アッシュ

コスパ最高!格安で教師とマンツーマンで英語が学べる。






1年でペラペラになれるだろうけど、せめて半年!最低でも3ヶ月以上のフィリピン留学を!
広告



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ