記事一覧

32歳で年収1200万だが、特別に飛行機のコックピットに入れてもらった話【カズレーザーの同級生/テロリスト?/入りたい/月収100万円/※/30代/20代/職業】

どうも、必死で働く根性はないけどお金は稼ぎたい、クソみたいな思考をしているホワイトリゾバのアッシュです(Twitter@whiterizoba)。

ブログ記事の9割は寮費食費無料の派遣バイト・リゾートバイトかワーキングホリデーに関する記事ですが、他にも僕が好きなポーカーというトランプゲームのことや、あのカズレーザーと一緒に授業を受けていた同志社大学商学部時代の経験談を書いています。

せっかくブログをやっている以上、カズレーザーとの話や、他にも「海外のカジノで勝ちすぎて出入り禁止になった話」のような僕にしかできない話を書きたいなと常日頃思っています。

それで前から思っていたのですが、年収1200万円の生活の実体験も書こうと思います。僕は今でこそ派遣リゾバで働く30代フリーターつまりゴミですが、リーマンショックの少しあとの5年前までは年収1200万円でした。まあ親父の年収ですが。


そう、現在64歳のうちの父親は、5人兄弟の貧乏家庭育った中卒ですが、自分の父親(僕のおじいちゃん)と若いときに小さな会社を起こし、それがだんだん大きくなって長い間月収100万円、年収1200万円でした。25年前、僕が小学校低学年の1992年頃にはそれぐらいあったと思います。

年収1200万円は大金持ちではないですが、裕福ではありますね。と言っても世間で思われているほどではないと思います。うちの両親は貧しい家庭で育ったので、大人になってお金を得た結果成金主義でしたが(笑)

僕が子どもの時から親父の会社がつぶれるまでの間、常に外車が2台ありました(BMW、BMW、メルセデスベンツ、ジャガー)。あとは子どものときに合計3回家族で海外旅行したぐらいですね(ハワイ、インドネシアのバリ島、韓国)。


あとは食費は相当かかっていました。母親が節約するつもりなかったのだと思います(笑)。外食も多く、結構いいものを食べに連れて行っていました。回らない寿司屋にしょっちゅう行っていたので、みんな行くものだと思っていました。








さて、裕福な家庭で育った僕が1つだけ特別な経験をしたと言えば、飛行機のコックピット(操縦室)に入れてもらったことでしょうか。

テロが厳重に警戒されている今ならありえない話なのですが、実は昔は飛行機のコックピットに入れてもらうことができたのです。何年か前に「踊るさんまご殿」でも芸能人が同じことを話していたのを覚えています。

1995年、小学校4年のときに家族でインドネシアのリゾート地、バリ島に向かったときのことです。その時期ちょうどインドネシアでコレラという感染症が日本人のバリ島観光客の間で大流行していました。

コレラは生水を飲んだり、氷の入った飲み物を飲んだりして感染します。感染すると大変な下痢を起こします。

このコレラに感染する日本人が短期間で大量に出てしまい、バリ島旅行をキャンセルする人がめちゃくちゃいました。っっていうか行く人なんて全然いなかったです(笑)


が、うちの家族は「予防接種受けたら大丈夫やろ」という甘い考えで、子どもの僕たちも含めてバリに旅立ちました。

飛行機は多分インドネシアの航空会社だったのですが、飛行機はガッラガラでした(笑)。僕たち除いて20人いないぐらいだったような気がします(笑)

今思えば仕事などで止むを得ずにバリ島に行く人以外はいなかったんじゃないでしょうか(笑)

それでCAや機長も相当暇だったのか、当時小学校4年の僕と1つ上の兄をコックピットに招待してくれました。マジです。

コックピットに入れてもらって機長さんんの帽子をかぶせてもらい、写真を撮りました。その写真は多分実家にあるので、今度帰ったっときに見つかれば証拠として上げます。


当時はおおらかな時代だったんです。テロの警戒とか全然なかったですし、多分母親も僕たちと一緒に入りました。今ならありえないですからねw

CAもパイロットも暇だからかすっごくニコニコしていましたw

今でもそうですが、当時から乗り物全般も飛行機も特別に好きではなかった僕は「将来僕はパイロットになる!」とはならなかったですけれど。

日本人でCAやパイロットなど関係者を除いて、コックピットに入ったことある人ってどれぐらいいるんでしょうか。100人はいるかな?1000人はいないかな?


そんな特別な経験をした子ども時代の話です。

まあ大人になった今は親父の年収なんか関係ないので、ヘコヘコと時給1000円そこいらで働いていますが!それでも楽だしOK!
寮費食費無料だから月の給料20万円を丸々貯金できるし。のんびり働いても半年で
100万円は貯金できるし。


じゃあ、また!

アッシュ

仲居さんなど女の人向け仕事が多く、時給も業界ナンバー1! アルファリゾート! 情報強者の女ならここ!英語も身につく
広告




男なら時給が1番いいのはアプリリゾート!担当者の評判もいい。もちろん女の人向けもあるよ。業界2番手の大手で老舗の派遣会社
広告



1番いい方法は最初に複数の派遣会社に登録して、その中から1番いい仕事を見つけることです。派遣会社に登録しなくても公式HPから時給など仕事情報は見れるよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ