記事一覧

オーストラリアワーホリが35歳へ引き上げが正式決定!35歳以下のフリーターは今すぐ行け【稼げる/年齢制限/ギリホリ】

どうも、ワーホリコンサルタントのアッシュです(Twitter@ whiterizoba) 。最近DMやリプでよく質問や相談を受けています。嬉しい限りです。

ところで、あなた達、オーストラリアのワーキングホリデーは何歳までいけると思ってるの?

♫♫ 35歳 ♫♫


……。やっぱりR1の決勝で泣くようなゴリ押し芸人ネタじゃつまらんな…。


はい、というわけで2017年の7月1日付で正式にオーストラリアへワーキングホリデーに行ける年齢が引き上げられました。そう、実は今まではあくまで噂というか、政府の方針というだけで、正式な制度ではなかったんです。

それが今回めでたく決まりました。というわけで、35歳以下のフリーター、派遣・契約社員、ブラック企業の正社員は全員行ってこい。オーストラリアワーホリなら2年のんびり働けば300万円ぐらいの貯金は余裕です。ガツガツ働けば倍の600万ぐらいいきます。

僕の主張としては、そのお金があれば専門学校や大学に入るもよし、世界一周するもよし、起業する資金にするもよし、ということです。

実際に僕の友達でオーストラリアで貯めたお金で世界一周した人は4人います。そのうち1人はタイで出会った同じく日本人の旅行者と付き合ってそのまま一緒に世界一周し、結婚しました笑。世界一周が婚前&新婚旅行になったわけですね。

ちなみに全員英語は全然話せませんwコミュ力と運、根性だけでめちゃくちゃ働いてましたw

英語力はゼロでもいいけど、話せた方が絶対に有利です。可愛い台湾人やヨーロッパ人の女の子とも遊べるしねw

そしてそのためにはフィリピン留学がオススメです。オーストラリアで語学学校に行くよりも安いし、マンツーマンなので英語も伸びます。


ここだけの話、ワーホリで語学学校に行くなんて情弱のすることなんでw







姉の担当だった美容師さんは夫婦でオーストラリアで稼ぎ、自分たちのお店を開いたそうです。そのように自分のお店や会社を始めた人もいます。

ワーホリではそれぐらい稼げますし、結局夢を叶えるには基本的にはお金が必要なんですよね。

香港人の友達2人は大学院の学費にしたし、韓国人のカップルは「オーストラリアで稼いだお金で家を買う」と言っていました。そのあとどうなったかは知りませんがw

僕もそうですが、30歳過ぎてフリーターや非正規で働いているなら、今すぐにでも正社員を目指すか、一生非正規で暮らすか早めに決めるべきです。

まあ実際には「一生」と言っても10年後の社会なんてどうなっているかわからないし、「40歳までフリーターでいいか」を考えるといいでしょうね。僕はそうしています。


そして重要なことを1つ!


「35歳まで行ける」というのは「35歳までビザの申請をできる」という意味です。そして「ビザの申請から1年以内に入国すれば良い」です。

少しわかりにくくなってるので、わかりやすく説明します。


1981年の12月10日生まれの現35歳の人がいるとします(2017年7月12日現在)。
この人は36歳になる誕生日の前日、つまり2017年の12月9日まで「ビザを申請できます」。

そしてビザが下りるのは即日~1週間ぐらいなので、仮に12月15日にビザが発給されたとします。

そして、この人は「2017年の12月15日から1年以内にオーストラリアに入国すれば良い」のです。ビザの有効期限が1年とはそういうことです。つまり2018年の12月14日にオーストラリアに行ってもいいわけです。


そう、この場合この人は37歳になったばかりです。でも行けます。俗に言う「ギリホリ」ですね。

そして、入国してから1年間いれるので、2018年12月14日にオーストラリアに入国した場合、2019年12月14日までに出国すればいいわけです。ちなみにファームなどで働いてセカンドビザをとった場合、さらにもう1年いれます。


なので「35歳まで」と言ってもセカンドビザを使えば最大38歳までオーストラリアにいれます。そのあとの人生どうすればいいか?そんなん知らんw

わかってもらえたかな?わかってくださいw

今日2017年7月12日にビザが下りれば、それから1年以内に入国すればいいです(ビザの期限)。9月でもいいし、来年の6月でもいいです。そして出国までの期限は「入国してから1年」なので、ビザが下りた日(この場合は7月12日)は関係ないです)。

9月に入れば来年の9月まで、来年の6月に入れば再来年の6月までワーホリできます。


もう大丈夫だろwこれでわからないようなら、コメント欄かTwitterでお願いします。わかるまで説明します


英語力は全くなくてもコミュ力だけでも仕事できますが、やはり日常会話ぐらいはできた方が楽しいし、仕事も簡単に見つかります。

そのためにはワーホリで語学学校など行かずに、フィリピン留学で安く美人教師とマンツーマンで勉強しましょう。
広告






フィリピン留学、ワーホリの資金が貯められないなら、住み込みで寮費食費無料のリゾートバイトで貯めましょう。半年で100万円は余裕で「貯金」できます。僕がそうです。英語を使える仕事も多いですしね。
広告









じゃあ、また!みんなでフィリピン留学&ワーホリ行こうぜ!

アッシュ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ