記事一覧

オーストラリアで稼げる仕事は田舎でシティジョブ!日本人もコールス、ウールワース、マクドナルド、ケンタッキーで働ける!【英語/ローカルジョブ/日本人/時給/給料/ブルーム/ダーウィン/アリススプリングス/カナナラ】

どうも、ワーホリ相談屋のアッシュです(Twitter@whiterizoba)。最近ブログをよく見てもらっているようです。ランキングも上がっています。ありがとうございます。 

さて、最近Twitterでワーホリに関する質問や相談を受けています。あるいは自ら知らない人にリプして疑問に答えています。

ワーホリの質問で多いのがやはり仕事の見つけ方や仕事が多い季節、場所です。それで僕は基本的に田舎の観光地でシティジョブをすることを勧めています。もちろんこだわりがあって「自分はシドニーやメルボルンに住みたい」という人は別ですが。

ただし知ってもらいたいのが、「人生で全てを手に入れるのは不可能」だということです。特にワーホリをしているとつくづくそう感じます。もちろんシドニーやメルボルンでもいい仕事は見つかりますが、ワーホリの日本人なら田舎の方が楽にいい仕事が見つかります。都市部と違って若者が少ないので、英語がそんなに話せなくても大丈夫です。これは大きなメリットですよ!


最低限の英語を話すにはフィリピン留学がお得!
広告













ワーホリは最大でも2年までしか入れないし、同じ職場では半年しか働けない(例外あり)ので、そう簡単に大都市ではシティジョブはできないです。特に英語がたいして話せない人はなおさらです。マクドナルドやスーパーのレジといった、ぶっちゃけ簡単な仕事でもできないでしょう。

あなたじゃなくても、英語が話せてオーストラリアで働いた経験がある(=信頼できる)人がたくさんいます。会社側としてはぶっちゃけあなたを雇うメリットはありません。


が、田舎では若者がいないのでワーホリの日本人でもこれらの大企業のチェーン店でも働けます。オススメの街はアリススプリングス、ダーウィン、キャサリン、カナナラ、ブルームの5つです。


僕は短い間ですが、アリススプリングスに住んでいました。香港人の友達2人がYHAで掃除の仕事をしながら、マクドナルドでも働いていました。写真を見ると彼らの仕事仲間も台湾人や香港人ばかりでした。

また、ターゲット(安い服などが売ってるお店)やウールワースでもワーホリの台湾人が多く働いていました。


友達の彼女の香港人なんかはカナナラのコールスでスーパーバイザー(主任みたいなもの)やってましたからねw

西オーストラリア州の北部にあるカナナラにいた時も友達や知り合いが何人もコールスで働いていました。ウールワース、マクドナルド、ケンタッキー、コールス、ターゲット、これらの大手チェーン店はオススメです。

大企業なので給料はもちろん20ドル以上だし、土日と祝日の手当てもバッチリです。ガッポガッポ稼げます(笑)。土日含めて週50時間も働くと、ざっと見積もって1500ドルは稼げるでしょうね。もっといくかな?

1500ですよ!1500!今のレートだと14万円弱ですね。月収56万円です(笑)。僕が行けるもんなら今すぐ行きたいです!(笑)


ちなみに、これらの会社は公式ホームページから一括で応募できるので、基本的に個別にレジュメ持って行く必要はないです。

また、オーストラリアはコネ社会なので、バックパッカーズホステルやシェアハウスなど、周りにこれらのお店で働いている人がいれば「仕事探してるんだけど、募集してないかな?」と聞いてみましょう。特に台湾人や香港人は面倒見が良くていい人が多いので、頼りになりがちです。韓国は信用するなよ。


最後に、「せっかくオーストラリアに来たからヨーロピアン(笑)やネイティブ(笑)と働きたい」という白人コンプのそこのお前! 僕もかつてはそうだったので気持ちはわかります。

が、よく考えてください。まずオーストラリアは移民国家なので、住んでいるのは白人だけではないですし、英語が話せない人だっています。中国系とか南米系の移民ですね。

そして、わかってない人も多いけど、あなただって(多分)「英語が話せないアジア人(=外国人)」なんです。なので仕事仲間が台湾人や香港人のワーホリばかりなのはある意味当然です。

フルタイムでガッツリ働きたいならそれを受け入れるべきでしょう。どうしてもオージーと働きたいならもちろんそうすればいいですが。

まあつまり一言でまとめると、


それぞれの思い、目的があってワーホリしてるんだから、みんな達者でやっていけよ!そしてそれぞれの夢を叶えようぜ!







ということです。稼いで世界一周や独立したい人は稼ごう、英語が話せるようになりたい人は英語をがんばろう!

以上!

じゃあ、また!

アッシュ






留学とワーホリのための貯金はリゾバで!英語を使って仕事もできる
広告




業界ナンバー1時給 アルファリゾート
広告

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ