記事一覧

国際派俺氏、パプアニューギニアから電話がかかってくるwww【悲報/パプワニューギニア どっち/詐欺/ソフトバンク/どこ/出ない/無視/+675 7089 4066】

どうも、大学生にオススメのバイト、ホワイトリゾバ専門家のアッシュです。最近シフトが不規則でブログ更新おろそかにしがちです。

つい最近、休憩中に気が付いたら着信がありました。今使ってるファーウェイのスマホでは勝手に発信源をたどってくれるのですが、そこに「パプワニューギニア」と表示されていました。証拠がこれ。

はいはい、うざい詐欺業者でしょうね、と無視しといたら、それ以降何もなかったので忘れていました。

が、どうやらこの事案は大量に発生しているらしく、ソフトバンクが「パプアニューギニアからの電話に出てはいけない」と注意喚起してくれているようです。

今時こんな詐欺に引っかかる奴はいないと思うのですが、折り返し電話したらダメですよ! ダメだぞ、絶対にするなよ!

電話をかけると国際電話なので高額の通話料が取られます。おそらく1分間で何千円、何万円でしょう。知らんけど。

また、相手の発信を受ける(かかってきた電話に出る)こともやめたほうがいいです。普通は電話を出る側は通話料は取られませんが、こんな詐欺をする会社なんかもちろん信用できません。下手したら電話に出るだけでお金お取られます。

では、電話に出たらどうなるのか?ツイッターなどでは「ハロー。コニチワー」などと片言の相手が話す事案が報告されています。おそらく意味は何もないでしょう。電話をできるだけ繋いで、お金を取るだけです。


僕は海外個人旅行が好きだしワーホリにも行っていて、数多く騙されてきました(笑)。基本的に海外では周りは全員泥棒とスリ師、日本語で話しかけてくる奴は(日本人であっても)詐欺師と思って生活しています。でも中には人のいいおバカさん人もいるので、騙されてしまうんでしょうね。

もう一度言います。パプアニューギニアからの電話に出てはいけません。お金取られます。詐欺です。



こっからは関係ない話ですw

これで思い出したんだけど、オーストラリアにいたときにクイーンズランド州のボウウェンという町でプチトマトやピーマンの収穫の仕事をしていたときに、パプアニューギニア人と一緒に働いていました。

オーストラリアの北の方ってインドネシアやパプアニューギニアと近いから、結構働きに来てる人がいるんですよね。ビザはどうしているのか知らないけど、労働ビザが出るのかな?不法移民っていう感じではなかった。

ちなパプアニューギニアはどこにあるかというと、赤道よりも少し南に位置するので、南半球にあります。ニューギニア島のみぎがわ、東半分を占めています。ニューギニア島の西側はインドネシアなので、インドネシアと隣り合ってるわけですね。

首都はポートモレスビーというところらしいです。本当にどうでもいいけどw

現地の言葉もあるだろうけど、英語が公用語なので英語が通じます。僕が一緒に働いていたおばちゃん2人も結構英語話しましたね。2人で会話するときは別の言葉を話していたけど。

地図見ていたらここら辺の国に行ってみたくなってきましたw フィジーとかニューカレドニアとか、海きれいだし。物価も安いだろうし。でもガチの途上国の奴らってクソうざいやつばかりなんで嫌いなんですよね。言葉は悪いけど、あいつらやっぱ土人だわ。


じゃあ、改めて言うけど、パプアニューギニアからの電話に出たらダメですからね!

てかふと思ったんだけど、家族や友人がパプアニューギニアに旅行などで行ってたり、パプアニューギニア人の友達がいる人って大丈夫なんかね?電話かかってきたら掛け直してしまいそう。まあ、どうでもいっか。


じゃあ、また!

アッシュ







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

カテゴリ