FC2ブログ

初めてのリゾバ。リゾバに向いている人の特徴3つ【夏休み/大学生/オススメ/派遣/早起き/ヒューマニック/アプリ/住み込み】

先ほどふと、「あ、俺やっぱりリゾバに合ってるわ」と思ったので、僕のようにリゾバに合っている人・向いている人の特徴を挙げていきます。
 

後ほど触れますが、これらの特徴に当てはまらない人でももちろんリゾバをやっても問題ないです。ただし、当てはまる人の方が精神的・肉体的に楽に働けるのは事実です。 

①早起きが得意 

リゾバにはいろいろな職種がありますが、ホテルや旅館の接客の仕事が多いので、朝早いことが多いです。なので毎日朝6時や5時起きでもやっていけるという人には向いています。 

ちなみにそういう職場では昼の休憩時間(中抜け)が6、7時間あるので昼寝ができます。 

②5連勤して2連休よりも、3、4連勤して1日休みの方がいい(=連休は少なくてもいい)という人 

僕がこれです。旅館やホテルで働くと休みは土、日曜日ではなくシフト制で不定期です。
 

僕は怠け者なので5連勤は嫌です(笑)。しかもお酒も飲まないしこれといった趣味がないので、3、4連勤して1日休み、というシフトの方が楽です。簡単にリフレッシュできるし。

もちろんシフト次第では連休もあるし、連休が欲しければ事前に希望を出せば休みを取れます。 

③インドアの趣味がある、または無趣味 

これは結構大事です。リゾバでは田舎に行くことが多いです。電車で1、2駅乗ってようやくTSUTAYAやユニクロ、100均があるという場所も珍しくないです。ひどいところだともっとムゴイです。 

例えば毎週サーフィンしたい人や都会で買い物が好きな人だと、リゾバで選べる勤務地が限られます。
 

僕はこれといった趣味はなく、休みの日はのんびりするのが好きです。ドラマを観たり、本や漫画を読んだり、英語の勉強や筋トレをして過ごしています。全然苦にならないし、めちゃくちゃ楽しいです。(笑)。
 

他にも例えばソシャゲや音楽鑑賞、それからネット関連の趣味(YouTubeなど)がある人にはリゾバは向いていますね。それから資格や語学の勉強をしている人も集中して勉強できます。
 

僕はDVDとポータブルDVDプレイヤーは持ってきたし、最近アマゾンの電子書籍Kindleを買ったので、これで漫画と本を読みまくっています。 

まとめ: 
 ①早起きが得意 
②連勤が苦手 
③インドアの趣味 

この3つの特徴に当てはまれば当てはまるほど、リゾバに向いているといえます。

もちろん当てはまらない人は、例えば「貯金のために1ヶ月だけ早起き生活をがんばる」などのモチベーションがあればやっていけるでしょう。

人間って案外慣れたらやっていけます。

今はスマホで簡単にアラームを何回もセットできますしね。

それから、リゾバではアマゾンがめちゃくちゃ便利ですよ!僕はコンタクトや薬から、目薬やリプクリームなども全てアマゾンで買っています(笑)
 

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社


リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

トラバイは新しい派遣会社ということもあり、LINE登録するだけで仕事を探すことができます。

スタッフが18~20代前半ばかりなので、若者なら絶対に楽しめますよ。

しかも、時給も高めです。

ハッシャダイリゾート

 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

ヒューマニック


グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

(グッドマンサービス)
関連記事

コメント

非公開コメント

whiterizoba

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランドで働いていました。
帰国後はリゾートバイトをしていました。TOEIC900を目指しています(現在は785)。

検索フォーム