FC2ブログ
  • 2章では肯定文・否定文・命令文といった、英語のさまざまな文の形について説明します。英語では語順が大事ですので、英語を学ぶなら早い段階で英語の語順を学ぶ必要があります。この記事では以下の項目を扱います。1.平叙文(肯定文と否定文)2.否定文のつくりかた3.短縮形1.平叙文(肯定文と否定文)(1)a. My sister is a university student.(私の妹は大学生です。)b. My sister isn't[is not] an office worker.(私の妹は会社員... 続きを読む
  • 1章では、英語の文を作る語(単語)や語のかたまり(句や節というものがあります)にはどのような種類があるのか、また、文として成り立つために必要なものについて、かんたんにまとめます。これらは英語学習の基礎なので、英語の文法を学ぶならはじめに知っておく必要があります。この記事では以下の項目を扱います。1.英語の文2.語(品詞)の種類と働き3.句と節1.英語の文We learn English. (私たちは英語を習っています。)... 続きを読む
  • 「am,are,isのことをbe 動詞というけど、その理由は何なんだろう? beとis,am,areなんて全然違うじゃん。名前の由来は何なんだろう?」こういった疑問に答えます。僕が中学1年の2学期に単語テストがあり、「be動詞を3つ答えよ」という問題があったことを覚えています。当時の僕は「beなんて動詞見たことないけど?何言ってだこいつ?」といった感じで、be動詞を3つ答える欄は白紙で提出しました。単語テストの直後に、僕の前に座っ... 続きを読む
  •  「”I am Japanese.”と”I am a Japanese.”ってどっちが正しいんだろ? 文法的にはどっちでもいい気がするけど、正解はあるのかな? ネイティブならなんて言うのかが知りたい」こういった疑問に答えます。僕はワーキングホリデービザでオーストラリアで2年、NZで1年働いていました。3年も英語圏で生活していたので英語で日常会話は余裕でできます。とはいえ、「ペラペラ」とか「ネイティブレベル」にはほど遠いです。ですので、... 続きを読む
  • この記事では「1月~12月までの英語の月の呼び名の意味と由来まとめ」を紹介します。英語で「1月」(January)、「2月」(February)といった「月の呼び方」は当然基礎的な英単語ですので、中学1年の初期段階で習いました。また、大人になって改めて英会話を学んでいる人も、最初のほうのレッスンで月の呼び名を習ったかと思います。日本語で月を表す場合、「1月」、「2月」といったように「数字+月」だけでオッケーです。でも、英... 続きを読む
  • この記事では「英語の『月』の呼び方に『ber』が多い理由」を説明します。英語で「1月」(January)、「2月」(February)といった「月の呼び方」は当然基礎的な英単語ですので、中学1年の初期段階で習いました。また、大人になって改めて英会話を学んでいる人も、最初のほうのレッスンで月の呼び名を習ったかと思います。この月の呼び名ですが、語尾に「~ber」がつく単語が多いですよね?僕は中学校の頃からなんとなく気にはなっ... 続きを読む
  • この記事では「Wednesday(水曜日)のスペリングの由来・意味・発音」を説明します。英語で「水曜日」を意味するWednesdayは当然基礎的な英単語ですので、中学1年の初期段階で習いました。また、大人になって改めて英会話を学んでいる人も最初のほうのレッスンでWednesdayを習ったかと思います。英語で水曜日を意味するWednesdayは「ウェンズデイ」と発音します。でも、どう見てもスペリングと発音が合っていないですよね?実際、... 続きを読む
  • この記事では、「英語で「秋」を意味するfallとautumnの違い 」を紹介します。中学校の英語の授業で「秋はfallとautumnの2つある」と習ったことを覚えている人も多いかと思います。また、大人になって英語を勉強しなおしている方も、テキストのかなり初期の段階で「秋はfallとautumnの2つある」と出てきたかと思います。この記事では、英語で「秋」を意味するfallとautumnの違いについて書きます。また、せっかくなので、「な... 続きを読む
  • この記事では、「英語の擬音語のまとめ14選!ネイティブがよく使う日常会話の表現」を紹介します。まず、擬音語とはなんでしょうか?擬音語とは、『物体の音を言語によって表した語』のことです。たとえば、「ドカン!」とか「ガシャーン!」という言葉のことをいいます。これらの「ドカン!」とか「ガシャーン!」という音はそれっぽく聞こえてはいますが、実際に「ドカン!」とか「ガシャーン!」という言葉がでているわけではないです... 続きを読む
  • この記事では、「英語で『うざい』はなんと言うの?ネイティブが使う表現」を紹介します。英語を話せるようになってネイティブと友達になると、冗談で「おまえ、うぜーよ」などと言い合う機会も出てきます。あるいは、周りに本当にうざい・うっとうしい人がいる場合、友達に「あいつ、うざいんだけど」などと相談や報告をする機会も出てきます。これは考えてみれば当然のことで、「ふだん日本語でよく使う表現」=「英会話でもよく... 続きを読む

淳史

大学中退後、ワーキングホリデーでオーストラリアで2年、ニュージーランドで1年働いていました。
帰国後は3年間リゾートバイトで働き、現在はアプリ関連の仕事をしています。TOEIC900を目指しています(現在は785)。


詳しいプロフィールはこちらワーホリ帰りでTOEIC900(を目指す)淳史のプロフィール

検索フォーム