記事一覧

「アジアに行ってくる」とか言う奴全員ガイジすぎワロタwお前がいるのはどこだよww 【ベトナム/東南アジア/発展途上国/経済成長/ASEAN/タイ/インドネシア/マレーシア/アオザイ/美人多い/差別的/見下す】

どうも、杉良太郎の次にベトナムで有名な日本人になりたいと思っているホワイトリゾバのアッシュです。

僕は無類のベトナム好きです。特に食べ物と女の人が好きです(笑)。いい国というのは女の人がきれいでご飯がおいしい国だと思っているので、そういう意味でもこれからますますベトナムは発展すると思っています。

さて、今日は休みなので久々にベトナム語の勉強をしていました。ペラペラにはなれなくてもいいけど、日常会話ぐらいはできるようになりたいとずっと思っていて、ベトナムへの留学も一応考えています。

それで少しネットサーフィンしていたら、あるネット記事を見つけました。なんだか立正大学とかいうFラン生が交換留学でベトナムの首都、ハノイにあるハノイ大学に留学しているらしく、その体験談のような記事です。

それでふと気になったのは「周りは英語圏に留学する人ばかりだったから、自分はアジアに行きたいと思った」というニュアンスの文章でした。

出た~東南アジア見下奴~www


おまえ、アジア行く必要ないやろwおまえいるのどこやねん?w お?お? アジアちゃうんか?お? なんか反論あるか?


基本的に日本人がこういう風に使う「アジア」という言葉は東南アジアを指すのでしょうが、そこには「ナチュラルに見下している」意識が垣間見えます。

この場合の「アジア」=「貧しい、汚い、民度(笑)が低い」という言葉を連想していると常に感じます。

実際、東大、京大に次ぐエリート大学である一橋大学出身のベトナム人がフェイスブック上でこう言っていました。

『日本人が言う「アジア」には差別的なニュアンスがあり、自分たちはまるでアジアの国ではないかのようだ』と。彼の発言はちょっとしたバズとなりました。

これは僕が前々から思っていたことであり、東南アジア人であるベトナム人もやはり同じことを思っているんだ、と思いました。






実際には日本人が大好きなアメリカ人やヨーロッパ人の白人が「アジア人」というときはすなわち東アジア人を指すことが多いです。なぜなら世界的にはもちろん中国人の人口が圧倒的に多く、しかも世界中に移民がいるのでどこの国でも中国人は目立ちます。

なので世界的にはアジア人=東アジア人なのです。そしてほとんどのアメリカ人やヨーロッパ人は中国人と日本人の区別がつきません。白人好きのスイーツ、涙目w

これは無理もないでしょうね、あなたはカナダの首都はわかりますか?アイルランドの首都は?ウェールズ、北アイルランドってどこにありますか?イギリスとイングランドの違いはわかりますか?ロシアとウクライナry

日本人の多くがタイ、インドネシアなどの東南アジア諸国や中国、台湾などを見下しているのを僕はいつもひしひしと感じています。僕の職場のホテルにはタイ人や台湾人のお客さんも多いのですが、日本人のお客さんから彼らに対する差別的な発言やアンケートの回答がしょっちゅうあります。

日本人って、本当に選民意識みたいなものがあるんですよね。ほんと、サイヤ人みたい。サイヤ人ってエリートぶってるけど、あれフリーザたちの奴隷ですからねwしかも普通のサイヤ人(ラディッツ)はナメック星人の農民よりも弱いですからねw

で、そんなみなさんが見下している東南アジア各国ですが、どこもかしこも経済成長半端ないです。特にタイ、インドネシア、ベトナムの3カ国。人口が日本の半分しかいないタイはまだしも、インドネシアとベトナムに関しては50年以内に日本以上の経済大国になると予測されています。インドネシアに関してはほぼ確実です(人口が多いため)。

50年というとだいぶ先と思うかもしれないですが、今40歳以下の人はまだ生きているころです(平均寿命が延びるから)。
まあ、見下せるのも今のうちってこった(笑)

ほな、また

アッシュ




関連記事

コメント

東南アジアの国の経済がいつか日本を越すことは凄いとは思います。しかし憧れや尊敬が付随するとは限りません。

お金持ちでも見下されてる人は中東に沢山いるじゃないですか笑 差別的ですけど、サンド○ッガって呼ばれてるのご存知ですか? 所詮砂の上の田舎者ですから、お金持って彼らは自由かもしれませんが我々も生活は困ってないし進んでいるので羨んだりはしません。

例えば中国を見てみましょう、昔から中国人はバカにされてましたけど、中国そのものには尊敬する人が洋の東西を問わず沢山いますよね。

あのフランスでも大昔、中国が流行りに流行って真似されるようなことがありました。でもそれって中国人が金持ちだったからではないですよね。日本人も中国人には抵抗感を持つけど、三国志好きとか腐る程いて一定の尊敬を持つではないですか。 ここがポイント、文化と歴史の力ですよ。

我々日本人は固有の高度な文化を持つ国に分類されます。日本、中国、ペルシャ、トルコ、エジプト、ギリシャ、イタリア、フランス、ロシア等々。そして守りることができた強さがあります。この横のラインに文化は固まっているので、これより北や南の人間を野蛮人と昔からバカにしてきたわけです。

多くの東南アジアの歴史なんてアフリカや昔の南米レベルのものしかなく、それ故に他国に負けて植民地になってしまった。そんな国を誰が尊敬するのでしょうか。逆にお聞きしたいですが、この重要な300年ほどの間ずっと植民地だったような地域に憧れと尊敬を持つんですか?

ですので、私は同じような理由で北米南米オーストラリアには西側諸国ですけど、行きたいと思ったことは一度もありません。サブカルチャーは好きですが薄っぺらいのでわざわざ行く必要がないからです。

なぜ東南アジアでタイが人気あると思いますか?それは植民地にならなかった珍しさと、仏教施設がたんまりと保存されているからです。彼らが先進国になった時はやはり東南アジアの雄になると思いますよ。シンガポールなんて生活のために行きたがる人はいても、文化のために訪れる人なんていません。ヨーロッパ人にとって単にビーチに行きたいなら、アフリカ周りにどこにでも植民地があるでしょう。ワザワザアジアに来る分、お金以外の見返りを求めています。中国人や日本人が東南アジアを下に見る理由はお金がないからではありません。ソフトパワーが無いからです。ヨーロッパでも現に金持ちでもソフトパワーがない北欧はフランスイタリアに完敗ですし。

長文すみません、少しその勘違いに意見したかったので。

Re: タイトルなし

ん、俺何の勘違いしていますか?
海外かぶれのアホが「アジア」「アジア」って言うときは少なからず侮蔑的、あるいは経済的に劣っている国と認識しているニュアンスがあるけど、日本もアジアの一国ということをわかっていないやな、ということを言っているだけですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

ワーホリ仕事情報専門家兼リゾバ(リゾートバイト)専門家のAshです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ